2006年 11月 10日 ( 1 )

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「奪われた仮面」

STAGE.6 「奪われた仮面」 
 
あいつは大丈夫だ。そう…、『友達』なんだ――。 
 
スザクとルルーシュ、学園で再会した二人。 
だが、イレブンであるスザクとの間には差別という壁があった… 
…なんて深刻なテーマなんだけど、全力でギャグ展開です(笑) 
 
ルルの最終目標、皇帝登場。死んだクロヴイスと話せる?
「急がなければな、計画を…」
ルルとCCの契約のシーンでラグナロクが…とかって言うシーンもあったし、普通の人でないようです。ギアスのような特殊能力を持っているのかも。帝国の覇権の秘密もありそうです…

アッシュフォード学園に転校してきたスザク。
イレヴンで、クロヴィス暗殺の容疑者だったことから生徒から敬遠される。
ルルは、二人だけのサインでスザクを屋上に呼び出す。
CCを心配するスザクに、別れてたと言葉を濁すルル。すぐにバレそうだけどね(笑)
スザクを軍事法廷から庇い学院に転入させたのはユーフェミアのおかげ。

夜、スザクはルルの家でナナリーと7年ぶりの再会。無事だったスザクに涙するナナリー。
スザクは技術部に移動になったので、ルルは安堵する。…でも戦うんだろうね…
CCはスザクが危険ではルルに問うが。

「あいつは大丈夫だ。そう…、『友達』なんだ」
自分の力だけを頼りにしてるルルだけど、スザクだけは友達なんですね。
スザクは学校では他人でいようと言う。皇子であるルルの正体、ナナリーの安全を心配しての発言。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-11-10 22:10 | コードギアス 反逆のルルーシュ