ツバサ・クロニクル(第2期)第26話「明日へのツバサ」(完)

第26話 「明日へのツバサ」(完) 
 
私と一緒に旅をしようよ――。 
 
サクラと旅することを願ったカオス。なぜなら、彼の正体は――。
アニメ版ツバサ、全52話ここに完結です(?) 
やっと原作が最終章に入ったとこなのでしかたないですが……ちょっと無責任な終らせ方じゃ? 
もう終りだし、やや原作のネタバレでいきます(笑) 
 
暴走して自らの国も城も破壊するカオス。すべてはサクラへの思いが暴走して歯止めが利かなくなったため…
自分を囮にしてサクラの救出を黒鋼とファイに頼む小狼。
巨鳥・玄鶴と化したカオスに挑みます。モコナは小狼のおとも。

一方、異世界の飛王は、次元の魔女・侑子に奪われたサクラたちの旅のコントールを取り戻すため戦いに介入する。
飛王――飛王『リード』の望みはサクラに旅をつづかせること。それが自らの目的を叶えるから…
そのために、黒鋼とファイがサクラの旅に関わるようにも仕向け…
『小狼』を用意した…。ようやく時は満ち、『小狼』は覚醒しよとしていた――。
飛王の手先と戦いに入る黒鋼とファイ。

小狼はカオスの強大な力に苦戦する……。
カオスにとってもこの戦いは本意ではなかった。
サクラの心の中で、カオスは己の正体を明かし、自分を止めてくれるように願う。
願いを知ったサクラは、光りの囲いを自ら破る。
サクラを助けた小狼。暴走するカオスは二人を攻撃する。
「姫、俺を信じてください」
サクラの意を受けた小狼はカオスに向かいます。



黒鋼が、刀鍛冶の桃矢と雪兎から修理された小狼の刀を受け取る。
愛刀・緋炎を黒鋼から受けた小狼は、黒鋼の蒼氷と一つにした巨大な刀でカオスを斬る!
斬られたことでカオスは正気を取り戻す…。
カオスの正体。それはサクラの記憶の羽根が集まり意思をもったものだった。
小狼を認め、いつか全ての羽根を取り戻した時を持つと言い残しカオスは羽根となって世界に散って行った…。その無数の羽根さえ全部ではない。いったいサクラたちの旅は終れるの?^^;

一枚だけ羽根がサクラに戻る。それで甦った記憶は、サクラが旅に出たいと言った時のこと。
止める桃矢にサクラは一緒に旅するものがいればいいのでしょうと。
「私と一緒に旅をしようよ」
サクラがそう言った相手は――。  

タオでの旅を終えたサクラたちは、次の世界に…って東京でなくまた別の世界?
旅はまだまだつづく…果てしなく。
アニメはここで終り。(以下壮絶ネタばれ?)

その後も旅は続き、辿りついたのは『東京』。運命の地……。
旅路の果てに待つのは、別れと出会い……。
リードの名を持つ飛王の目的が明かされるその時こそ、『小狼』が目覚める時…。
なぜサクラの羽根を世界に散らせたのか。なぜ旅を続かせたのか。
全ての謎が明かされる時。
サクラの払った代価、二つの卵。二人の小狼。
次元の魔女と飛王リード。
悪しき夢の終り…

でも、東京編はアニメにならないんですね(><;
旅はまだまだ続くって…どこのWJの打ちきり連載ですか?^^;
結末が違っても、オリジナルのラストを用意できなかったかな。
東京編。ベストスタッフでいつかどこかで作って欲しいと願います。
…でも、最終的にはHoLicも関係するんだよね^^; ダブルで劇場完結編にでもするとか。
とりあえず終りが見えてきた原作を楽しみにします(笑)
……ホント、どこかで作り直ししてくれないかな < しつこい(笑)
[PR]

by seraid | 2006-11-06 21:26 | ツバサ・クロニクル(第2期)

<< らぶドル Lovely Ido... 結界師 第5話「お菓子な人間霊」 >>