創聖のアクエリオン 第20話

第20話 「天翅の翅音」 

前回、アクエリオンを異世界で翻弄するにに使ったアポロニアスの翅が気にいった堕天使の子供・双翅(フタバ)。
堕天使のとって唯一の子供。大切な存在・・・

アポロはバロンに名前を貰った記念日にと、堕天使にさらわれた仲間の分までもと食べなくって弔い(?)
そこに堕天使の攻撃。いつもにもまして攻撃的な姿勢で出撃するアポロ。

襲ってきたのはフタバ。ただ、アポロニアスの翅の力を楽しむように人を殺戮していく。子供らしい無邪気さと残酷さで・・・
糧となるプラーナ供給源の人を殺してどうすると呆れ堕天使もいるが、子供のすることと黙認。

アポロは無差別殺戮に怒り、フタバを許せないと攻撃する。
しかし、相手が子供と気付いたシルビアとシリウスは、何も知らない子供なら諭せばいいと止める。
ディーバが完成したヘクサグラム型高次元量子結界システムで堕天使の捕獲作戦・カゴメ・オペレーションが出されるが、アポロはこれに反対する。
だが、かつれバロンに言われた言葉「叱ってもらえるやつは幸せ」を思いだす。
アポロは、『無限叱責掌』でフタバのケルビムを叩き、捕獲システムに入れる。

捕獲されたフタバだったが、新国連のラグナステーションで実験のためか羽根を切られて死んでしまう・・・
堕天使の死を感じて動揺するアポロ。
堕天使の末裔であるシリウスとシルビアは、人が堕天使をどう扱うのかを改めて知る・・・

唯一の希望と言える最後の子供・フタバを人に殺され堕天使たちは、失意と絶望につつまれる。

「またひとつ、聖なるが翅が地に堕ちた・・・」
怒れるトーマは、人への復讐を誓う。

いよいよ話も重大な転回点を迎えた感じです・・・
が、今回の展開に関わるフタバなのですが、前回の作画が酷すぎたのが痛い・・・
前回の悪戯描きはやっぱり失敗だと思います^^;
[PR]

by seraid | 2005-08-17 23:51 | 創聖のアクエリオン

<< 機動戦士ガンダムSEED DE... タイドライン・ブルー VOL.4 >>