人気ブログランキング |

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33

PHASE-33 「示される世界」 

少女のもたらした死が、世界を震撼させた日。
戦争の蔭に隠されたロゴスの名が白日にさらされる・・・
そして、怒れる瞳の少年は、守れなかった少女の命の代償を求める。

雪の舞う白い世界。ステラの遺体を湖に沈めるシン。

「もう何も怖いことなんてない・・・苦しいこともない・・・。だから・・・
もう何も、君を怖がらせるもはないから。もう誰も君を苛めに来たりしないから・・・
だから、安心してここで・・・お休み・・・」

少女を守れなかった少年の瞳には激情が。喪失、憤怒、そして復讐。

デストロイの起こした惨状に戦いの虚しさを感じるタリア。
副官のアーサーは敵を叩いて終らせるしかないと訴える。

フリーダムのことを分析するシンとレイ。
いつ敵になるか分からない最強のMSと戦う方法を考えるべきと言うシンとレイ。
キラは敵ではないとアスランは言うが二人は聞かない。

「フリーダムはオレが倒す・・・」
静かに決意するシン。

救出されたネオ。その体はムウのものと一致した。だが、記憶がない・・・
マリューのことも覚えていないムウに涙するマリュー。

スーパーエースだからと増長するシンを止めろとアスランに訴えるルナマリア。
アスランにも、優しいばかりでなく、本気を出してと。

議長のメッセージが全世界に中継される。
デストロイの破壊の映像。何の勧告もなく無差別な進行を行った地球軍。
これを迎撃したのはザフトだと。(フリーダムの映像を消されている)
地球軍は解放の名のもとに行ったと言うが、これが正しいのか。
ラクス(ミーア)も出し戦いの悲惨さ虚しさを訴える。
そして、ついにロゴスの存在を明かにする。

「・・・死の商人ロゴス!かれらこそが、平和を望む私たち全ての真の敵です!
・・・世界の真の敵・ロゴスを滅ぼさんと、私はここに宣言します!」

議長に賛同する人々。
(なにげにイザークやデイアッカがいました!セリフなしですか;;)
ついに戦いはザフトとロゴスのものになるのか?

次回はついに・・・シンVSキラ・・・なんかBGMが好戦的^^;
ああ、ナレーション聞く限りキラ=フリーダム側が主役で、シンたちは敵みたい(あせ

by seraid | 2005-06-04 20:04 | ガンダムSEED

<< ツバサ・クロニクル 第9話 LOVELESS Ep.08 >>