創聖のアクエリオン 第6話

第6話 「想い彼方へ」 

今回もおバカに熱いです(笑)
必殺『無限拳』は絵の勢いで誤魔化されてますが、ありえない(爆)

前回の特訓で麗花に、罠避けと言ったことを謝罪するシリウス。
・・・ある意味この二人はお似合いかも^^;気障なセリフの応酬にもうクラクラ(ぇ

不動司令の次なる特訓は離れた相手にイメージを届かせるトレーニング。
射程はあるが、コントロールができないシルヴィア。
シリウスは、コントロールはいいが、パワー不足。
アポロは、パワーだけでコントロールでききてない。

その夜、夢を見るシルヴィア。過去世の記憶?
アポロニアスとセリアンのときのこと・・・
夢から覚めたシルヴィアは、外に出て秘密特訓をするシリウスを麗花を見つける。
姫月下美人を渡して麗花を口説いてるようにしか見えない(^^;
アポロもこの様子を隠れて見ています。

特訓は、シリウスのイメージが矢になって麗花のハートを射抜きます。
アポロとシルヴィアも隠れた場所からイメージを打ちますが、シルヴィアのはシリウスでなくアポロを直撃(笑)



いつものように出現する堕天翅族の捕獲獣。
シリウスがヘッドでアクエリオンマーズで攻撃します。
のびーる剣・ロングレンジセイバーで攻撃しますが届かない。
ヘッドをシルヴィアに変えアクエリオンルナに変形。
シリウスがシルヴィアをカバーして照準を合わせてマジックアーチェリー(弓)を放つ。
矢は力が足りず、堕天翅に避けられる。

今度はアポロがヘッドでソーラーアクエリオンに変形。
アポロは、二人に力を貸してくれと頼む。
3人の力を合わせた技がうたれる。それは、どんどん伸びるパンチ!(爆
どこまでも腕が伸びていき、ついに堕天翅を捕らえる。
だが、倒せない・・・

「距離も時間も人の心の迷いが生み出す幻に過ぎん」
特訓の時の不動の言葉を思い出したシリウスが言う。

「ケルヴィム兵を討つんじゃない!その向こう、雲の彼方、空の彼方まで死ぬ気でブチ抜け!」

それを聞いたアポロは、さらにどんどん伸びるパンチ・無限拳をうつ。
堕天翅を捕らえた腕はどんどんどんどん伸びる。雲を、成層圏を抜け、宇宙に、そしてついに月に!
月面に叩き付けられる堕天翅もついに撃破される。
アポロ命名『月面パンチ』って^^:

戦闘後、基地で会う麗花はシリウスだが、シリウスは麗花を無視?
自分の技で仕留められなかったのが悔しいのかな。
麗花のことをシリウスは大事にしてないみたいですね・・・

もうのび~るパンチには、あ然となりました(笑)
可笑しけど絵がすごいので変な説得力があるのが^^;
[PR]

by seraid | 2005-05-14 00:07 | 創聖のアクエリオン

<< 機動戦士ガンダムSEED DE... 創聖のアクエリオン 第5話 >>