舞-HiME 第15話

第15話 「天翔けるミ☆女子高生」 

緊張感に欠けるサブタイトル^^; でも、クライマックス!
サンライズの本気パワー炸裂って感じの回でした^^
ついに集結したHIME(まだ全員ではない?)とアリッサの決戦!

「・・・あの衛星がこの学園を射程に収めるまで6時間。
それまでに生徒を脱出させ、アリッサ・シアーズを捕らえられれば私達の勝利です!」
真白の号令とともに、ミラーズに占拠された風華学園奪還作戦開始!
地下の基地から出撃するHIMEたち。このシーンがほんと、サンライズ(笑 カッコイイ(?)
なつきのデユランの砲が唸り、命の剣が戦車を斬る。奈緒の赤い爪が光る(ぇ
碧の驚天王が海上の艦隊に穴をあけ、舞衣のカグツチが空を舞う。



一方、楯は詩帆を逃がし、舞衣の力になろうと学園に戻るが、なつきに邪魔だと・・・。自分の無力を思い知る。

海辺でアリッサと対峙するHIMEたち。
だが、アリッサの切り札の攻撃衛星アルテミスは軌道を変え、学園の頭上に移動していた。
舞衣は必死に説得するが、アリッサには通じない。

「信じるものも覚悟もない。自分が本当に欲しいものも、なすべきことも分からない。そんなあなたがたにに星の力は委ねられません」

アルテミスの金色の光が放たれる!
それを防ごうと舞衣はカグツチでレーザーを受け止める。
「信念とか覚悟とか・・・わたしは、ただ・・・」

爆光が空を包む・・・
光の中から、強大な黒い影が・・・。それは、新しい形になったカグツチ!
メカみたいになったカグツチは舞衣を乗せたまま急上昇。衛星軌道のアルテミスまで駆け上る。金色の光を帯びたカグツチには衛星のミサイルも効かずアルテミスは撃破される!

アルテミスが失われ、アリッサは力を無くす。
ミラーズ財団は作戦の失敗を悟りミサイルを発射し、アリッサもろともHIME抹殺を図る。
HIMEたちは海に脱出。

シアーズ財団は作戦を凍結。次は300年後?

アルテミス破壊で振り始めた雪の中、アリッサは深優に連れられ逃亡しようとするが、前の指揮官、神父ジョゼフに撃たれてしまう。

「存在してはならぬもの。ずっとそう言われて生きてきました。だけど深優だけは、いつも・・・」
ミラーズに作られた人工のHIME。
そのアリッサが唯一心を許した機械の少女・深優。

「光は失われてしまった・・・。暖かく優しい金色の光が・・・
私はいつまでともにお嬢さまとともにあります・・・」
心をもつはずのない深優が、唯一もった希望の光・・・

深優はアリッサを抱え湖に・・・。二人の消えた湖に巨大な氷の結晶が・・・。

ミラーズの野望は潰え、学園は救われた。
だが、空に消えた舞衣は帰還せず・・・

白い雪が舞い散る空に、命の悲痛な叫びが響く・・・
「舞衣は帰って来ないのか!? 舞衣ッッ!!!!」


次回は、空に散った舞衣の代わりに誰が主人公に?(違
本編は綺麗に終ったのに予告は相変わらず^^; 次回も楽しみです^^
[PR]

by seraid | 2005-01-22 09:26 | 舞-HiME

<< 機動戦士ガンダムSEED DE... tactics 第15話 >>