コードギアス 反逆のルルーシュ 第7話 「コーネリアを撃て」

STAGE.7  「コーネリア を 撃て」 
 
俺はお前に会うまでずっと死んでいた――。 
 
コーネリアとルルの初対決。 
シャーリーとカレンの恋の戦いは?(笑) 
学園と戦場と二つの戦いの?第7話です! 
 
ルルーシュが復讐を誓った時…
8年前、母の謀殺を訴えたルルを弱者と切り捨てた父。ブリタニア皇帝――。
皇位継承など捨てると言うルル。皇帝の答えは『死んでいる。生まれた時から死んでいる』と。
死んでいるものに権利はないと、ルルとナナリーは取引きの道具として日本に送られた。
何の力の無かったルル。そして力を得た今、ルルは報復を始めた…

ロイドからランストットの性能を聞くコーネリア。
だが、パイロットのスザクはイレブンだと聞くと疎む。
ナンバーズ(『ナンバーで呼ばれる植民地』の住人のこと?)に頼らないで勝つと吼える。
おかげで出撃がなくなってスザクは、授業は無くても友達と会うのも大事とセシルに言われ学校に。
セシルさんいい人ですが、オニギリにブルージャムはやめて^^;

学園では、ルルとの関係を誤解したカレンを問いつめるシャーリーの姿が。
レジスタンスのことがバレたかとカレンはナイフを抜きかけてるし^^;
ルルとキスしたと誤解しまくりシャーリーにカレンも調子狂わせまくりだね(笑)
理事長室ではミレイ会長が母と電話で口論。アッシュフォード家再興のために政略結婚とか?
学校にきたスザクは、カレンと入れ違いになりシャーリーとルルの馴初めを聞くことになる。
最初はルルが嫌いだったけど、以外な優しさを見て好きになったと。
それを見て恋っていいよねとため息なミレイ。

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-17 10:13 | コードギアス 反逆のルルーシュ

らぶドル Lovely Idols 第7話「急展開ですか?」

第7話 「急展開ですか?」 
 
智弘の持ってきた重大発表とは――。 
3期メンバーだけでの単独イベントの開催でした。 
でも、それは失敗即デビュー取り消しのペナルティという条件付き…
イベントですることを提案する3期メンバーだけど、美樹は全部却下です。
新メンバー用意したほうがいいかって言われる始末…
智弘は3期メンバーに、1期の先輩・進藤あゆみ の付き人をさせます。

あゆみの走りまわりな超過密スケジュールに振りまわされる3期メンバー。
あゆみの超人的な体力には驚かされるばかり、さらにジムでトレーニングまでしてます。
そして、あゆみは道を歩く時でも顔を隠さない。気付いてくれるファンはありがたいから。
あゆみは売れていなかったデビュー当時使っていたものを見せます。
それはステージ替わりに使っていたただのビールケース。
それさえあれば、どこでも歌った。誰も聞いてくれなくても歌いつづけた。
歌が好きだから――。

あゆみの話に3期メンバーも本気になります。
イベントでは、自分のできることを全力でしようと話し合います。
それぞれの本当にやりたいことを提案する3期に今度は美樹もOKを出します。
あゆみについて3期が成長したことを認めたようです。
智弘があゆみに頼んだかいがあったというもの。
そして、イベントの最後に6人で歌う歌は、瑞樹が6人で歌うために作っていたものになります。
ようやく6人の心も一つになりイベント成功に動きだしたのですが…
美樹と社長は、瑞樹の過去を調べ何かを企んでいるみたい――。

次回 第8話「ソロですか?」

これが社長たちの企みですか?
[PR]

# by seraid | 2006-11-13 20:10 | らぶドル Lovely Idols

結界師 第6話「烏森の宵桜」

第六話 「烏森の宵桜」 
 
桜は桜だ、変わりねぇよ――。
 
霊を視る力のある百合奈の話。今回ものんびり?展開です。 
 
登校の時。良守は、烏森の地について疑問にする。
ただ妖が寄って来て変化するだけではない?
時音は、烏森の地は良守が思っている以上に怖い土地だというが、良守はあんまり実感がない。
そして今日も烏森では不思議なことが起こっていた。
学園の不思議が七十七の一つ、狂い桜が咲いていた…って77は多過ぎ^^;
良守は桜の下にまた来ている少女の霊に注意する。交通事故で死んでまだ未練のある霊に。
霊感のある良守のクラスメイト百合奈にだけは、その霊が見えていた。
霊と話すことのできる良守を普通ではないと恐れる百合奈。

百合奈とその友達が、狂い桜を夜見に行こうと話しになる…。
それを聞いていた良守は危険だと注意するが、全然聞く気無い感じ^^;

夜、いつものように学校に来た良守は、斑尾と狂い桜のことを話す。
狂い桜は見るものを浮かれさせる。妖たちも酔わせ呼び寄せる。
良守は結界を張って誰も入れないようにするが、早めに来た百合奈がすで裏門から中に入っていた。
桜のところまで来た百合奈は、妖に出会ってしまう。
良守がそれを助け、結界を張って百合奈を守って戦うんだけど。
霊感のある百合奈は、妖が見えて怖い思いをすることに…
妖退治の後、斑尾に言われてやっと百合奈の霊感に気付く良守と時音。

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-13 20:07 | 結界師

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「奪われた仮面」

STAGE.6 「奪われた仮面」 
 
あいつは大丈夫だ。そう…、『友達』なんだ――。 
 
スザクとルルーシュ、学園で再会した二人。 
だが、イレブンであるスザクとの間には差別という壁があった… 
…なんて深刻なテーマなんだけど、全力でギャグ展開です(笑) 
 
ルルの最終目標、皇帝登場。死んだクロヴイスと話せる?
「急がなければな、計画を…」
ルルとCCの契約のシーンでラグナロクが…とかって言うシーンもあったし、普通の人でないようです。ギアスのような特殊能力を持っているのかも。帝国の覇権の秘密もありそうです…

アッシュフォード学園に転校してきたスザク。
イレヴンで、クロヴィス暗殺の容疑者だったことから生徒から敬遠される。
ルルは、二人だけのサインでスザクを屋上に呼び出す。
CCを心配するスザクに、別れてたと言葉を濁すルル。すぐにバレそうだけどね(笑)
スザクを軍事法廷から庇い学院に転入させたのはユーフェミアのおかげ。

夜、スザクはルルの家でナナリーと7年ぶりの再会。無事だったスザクに涙するナナリー。
スザクは技術部に移動になったので、ルルは安堵する。…でも戦うんだろうね…
CCはスザクが危険ではルルに問うが。

「あいつは大丈夫だ。そう…、『友達』なんだ」
自分の力だけを頼りにしてるルルだけど、スザクだけは友達なんですね。
スザクは学校では他人でいようと言う。皇子であるルルの正体、ナナリーの安全を心配しての発言。

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-10 22:10 | コードギアス 反逆のルルーシュ

奏光のストレイン 第3話「亜光速の悪夢」

STEP.3 「亜光速の悪夢」 
 
あなたが、私を呼んでくれたんだよね―― 

セーラの行くところ不運がつきまとう? 
今回も容赦ない展開です… 
 
血まみれでいきなり死亡のセーラ…演習だけど…
亜光速演習の航海に入っても孤立したセーラの状況は変わらず。
またイザベラとかに服を破かれて血のりベタッリで部屋に帰るはめに。
セーラを『根性の女』と認めたロッティはセーラを気にかけてくれます。
自分に似てるから気になるようですが、セーラはスルー…。
そんなセーラの気が休まるのは、ミミックの『エミリィ』と会うことだけ。
チビっこメカニックのメルチセデックとカアマイクルが、壊れたストレインを直してますが…動きそうに無い。

いざ亜光速演習が始まるがセーラのギャンビーは故障で見学…またイザベラが細工したのか。
が、突然敵襲! 敵にはグロワール型ストレイン。ラルフの機体…。
護衛の2隻がたちまち沈められてしまう。
もう訓練生が出撃するしかない。ラルフが来ているのに見ているしかないセーラ。
ロッティはストレインで出撃。次々と仲間が撃破される中、奮戦。
艦から離れて戦闘できないギャンビー隊は、艦上から援護。
武勲を立てるチャンスと張り切ったイザベラだが、あっさり戦死…。
ろくに反撃できなうちに、ストレイン隊は3割喪失。ギャンビー隊も2割喪失。
敵にラルフがいると聞いたロッティは、ラルフ撃破につっぱしる。

何もできずにいたセーラは何かに呼ばれるよう、エミリィのところに向かう。
そこでは修理中だったストレインが完成していた。

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-09 20:05 | 奏光のストレイン

らぶドル Lovely Idols 第6話「セットですか?」

第6話 「セットですか?」 
 
中休みですか? って感じでメンバーの休みのすごし方の話です。 
次回以降急展開?なので最後の休息ですか? 
 
レッスンも休みで合宿所でのんびりすごしていると、朝から大爆発!
「御菓子作り禁止!」
なぜか御菓子を作ると爆発させるひなには舞から禁止例がでます^^;
その舞も、大きくなった方がいいですよ。いろんなとこがと琴葉に突っ込まれます。
大人しい顔でけっこうツッコミのキツイ琴葉。

朝食を作るのは、瑞樹ですがそれぞれにニガテなものを出します。
海羽にはタマネギ、ひなは納豆、瑠璃はトマト、琴葉は肉詰めピ-マン
舞には人参を山盛りサービス!馬でもそんなにいらないよー(笑)
瑞樹にはニガテなものがないと言いますが…
世話焼きな瑞樹はお母さんみたいと言われて困惑する。何か過去がありそう?

食後、おもいおもいにすごそうとするメンバー。
瑠璃は魔女っ子DVDを見るのになりきりコスプレするのはどうかと(笑)
でも、メンバーの大事なものが無くなったり、声が聞こえたり怪現象が起こる…
これはSPRのナルの出番…(違
よくある事務所に出る幽霊の仕業と思うメンバー。瑞樹がオバケと怯えます…
しっかりしてるようで瑞樹はそういうのがニガテのよう。
琴葉の提案で大事なもので犯人を誘き出すことに。反対しても無理に出させる琴葉、なかなか強引です^^;
そんな中、ひなはまた懲りずに御菓子作り。当然大爆発(爆)
この爆発で犯人が見つかります。それは2期メンバーのチャイルドユニット『ピッコロ』のしずくとひびき。

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-07 20:03 | らぶドル Lovely Idols

ツバサ・クロニクル(第2期)第26話「明日へのツバサ」(完)

第26話 「明日へのツバサ」(完) 
 
私と一緒に旅をしようよ――。 
 
サクラと旅することを願ったカオス。なぜなら、彼の正体は――。
アニメ版ツバサ、全52話ここに完結です(?) 
やっと原作が最終章に入ったとこなのでしかたないですが……ちょっと無責任な終らせ方じゃ? 
もう終りだし、やや原作のネタバレでいきます(笑) 
 
暴走して自らの国も城も破壊するカオス。すべてはサクラへの思いが暴走して歯止めが利かなくなったため…
自分を囮にしてサクラの救出を黒鋼とファイに頼む小狼。
巨鳥・玄鶴と化したカオスに挑みます。モコナは小狼のおとも。

一方、異世界の飛王は、次元の魔女・侑子に奪われたサクラたちの旅のコントールを取り戻すため戦いに介入する。
飛王――飛王『リード』の望みはサクラに旅をつづかせること。それが自らの目的を叶えるから…
そのために、黒鋼とファイがサクラの旅に関わるようにも仕向け…
『小狼』を用意した…。ようやく時は満ち、『小狼』は覚醒しよとしていた――。
飛王の手先と戦いに入る黒鋼とファイ。

小狼はカオスの強大な力に苦戦する……。
カオスにとってもこの戦いは本意ではなかった。
サクラの心の中で、カオスは己の正体を明かし、自分を止めてくれるように願う。
願いを知ったサクラは、光りの囲いを自ら破る。
サクラを助けた小狼。暴走するカオスは二人を攻撃する。
「姫、俺を信じてください」
サクラの意を受けた小狼はカオスに向かいます。

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-06 21:26 | ツバサ・クロニクル(第2期)

結界師 第5話「お菓子な人間霊」

第5話 「お菓子な人間霊」
 
番外編なパティシエの回です^^; 
原作では第3話だったかな? 前回のシリアスな話と落差ありすぎ。
 
冒頭シーンは前回のつづき。裏会の説明から。
裏会とは、異能者たちの全国組織。そこの実行部隊の統領が良守の兄・正守。
本家を継げない者達で構成されるのでかなり荒っぽいようです。
シルエットだけでもキョーアクそうで出番が楽しみですね(笑)
でも、今回はそれと関係なく、幽霊の自覚のないノンキなパティシエの話。

甘いものが大好きで、いつかケーキの城を作る野望のある良守。
学校で成仏できない幽霊を見かけ、瘴気で変化しないように学校から遠ざける。
霊の相談所?を案内したのに幽霊は、街をふらふら。
生前はパティシエだったことで良守と仲良くなるが…
それを見つけた時音は、人に害を成す化物と自覚しろとキツイ態度。
近づくなと言ったのにパティシエは、学校に向かってしまう。
気配を感じて良守たちも学校に向かうが、そこにはパティシエ以外にも霊がいた。
リストラされて死んだ恨みから人を斬ると凶悪化した霊。
良守は、結界師の力で霊を屈服させるが、娘に会いたいという霊に相談所に行くように教えるのでした。

で、パティシエはまだ浮遊してるでした(笑) イッペン、成仏してみる?(ぇ 

冒頭に裏会の説明を入れたので、なんだかバランスの悪い話になりましたね^^;

次回 第六話「烏森の宵桜」

アニメではちょこっとずつ出てた霊の見える百合奈ちゃんの話。次回もほのぼの?(笑)
[PR]

# by seraid | 2006-11-06 20:02 | 結界師

らぶドル Lovely Idols 第5話 「バーターですか?」

第5話 「バーターですか?」 
 
今期は、第5話って海に行くのが約束なですか?(笑) 
 
先輩の沙有紀がCMに出る条件のバーターとしてバックダンスで出ることになった3期メンバー。
水着に着替えて海辺で撮影です。
スク水の瑠璃がスタッフの大人気ですか?^^;

撮影開始。なんだか異常に張りきるネコ語の海羽。目立ちすぎです(笑)
いつも堂々と歌っている瑞樹は、恥ずかしがって踊れない…
バックダンサーなのにバラバラな踊りにもういらないと言われる始末。

沙有紀だけで撮影が進むが、人数が多い方が見栄えがいいと沙有紀が監督に提案。
3期にチャンスが巡ってきます。
1時間できっちりあわすため、即席特訓の3期。
踊りを見られるのが恥ずかしい瑞樹んは、見てるのはカボチャと暗示すうように。
それでも海羽みたいに踊れないと言われ、海羽もやっとあわせてダンスしないといけないと気付く。

なんとか本番、ダンスはぴったりです。顔まで同じです(違)…ホント見分けつかないです^^;
無事撮影も終了~

後日、CMのDVDが届くけど、写ってるのは沙有紀だけ。
せっかく頑張った3期はただの背景と…お疲れさま^^;

次回 第6話「セットですか?」 
[PR]

# by seraid | 2006-11-03 20:00 | らぶドル Lovely Idols

コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話「皇女 と 魔女」

STAGE.5 「皇女 と 魔女」 
 
弱いことはいけないことなんだろうか―― 
 
黒の王子と契約の魔女。 
白き騎士と赤の皇女。 
二組の出会いが世界を揺るがしていく… 
 
CCの復活と、物語のキーとなる赤の女王皇女の登場。
メインキャラも出揃ってきていよいよ盛りあがってきました(笑) 
 
圧倒的力で中東のエリア18を制圧したコーネリア皇女。
次に狙うはエリア11(日本)。弟クロヴィスの仇ゼロへの復讐を誓う…

スザクの説得に失敗し失意のうちに帰宅したルルーシュを待っていたのは、ナナリーと話すCCだった…
与えた力でブリタニアを潰す計画が早まったというルルーシュ。
ギアスが無くても実行できたと傲慢なルルに満足(?)なCCは、当然のように部屋に居座る。
「見こみ通り面白い男だ…」

クロヴィスが『ゼロ』ことルルに殺害されたことが、日本各地での反乱活動を活発にする。
藤堂は『ゼロ』に追従するのは危険と慎重な構え。
ギアスな操られたジェレミアは、ルルたちを逃がすことになった行為により軍の信頼を失い、純血派からも敵視される。
ゼロに揺れる世界にルルはこれからが本番とほくそえむ。
「この騒ぎは手段にすぎない。 世界はもっと大きな混乱に叩きこまれる」

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-03 10:00 | コードギアス 反逆のルルーシュ