DEATH NOTE 第9話「接触」

第9話 「接触」

私はLです――。
キラを探すLは、以外すぎる形で月の前に現れる!

監視カメラで見られる中、デスノートを使ってみせた月。
L自身を目撃者としてみせた…。

しかし、それでもLは月を疑っていた。
監視した北村家、夜神家の中で一番完璧なものだったゆえに。
映像ではキラはボロを出さない。

もし監視環境の中で動揺も見せず人を殺せたなら、その人間の精神は既に神の域に達している――。
しかし、実際キラは神でなく、神の裁きを気取った子供じみた者とLは断じる。

キラを捕まえるのには、自分がキラですと言ってもらい、殺しを実際にやって見せてもらうのが一番…。
と言え、そんなことができるはずがと考えるLは、ひとつの賭けに出る。

監視カメラが外れたことをリュークから確認した月。
Lはそれでも捜査を続けるだろう。
だが、父が捜査本部にいる限り、その線からLを見つけられる。

「Lさえ消せば、キラは新世界の神にまた一歩近づく…」

捜し求めるLだが、以外な場所で月は接触することになる――。

東応大学の入試試験会場。月の3つ後ろの席にLは、座っていた!

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-12-05 20:58 | DEATH NOTE

乙女はお姉さまに恋してる 第9話「まりやの気持ち」

第9話 「まりやの気持ち」

それは、ゆるやかに変る季節とともに――

子供の時からずっといっしょにいた男の子。
ずっと後をついてきた男の子は成長し…
みんなから頼られる『お姉さま』になりました――。
…何か違う気もするけど(^^; 
瑞穂をずっと見守ってきたまりあには、エルダーとして慕われるまでなった瑞穂に戸惑いを感じるようになる。成長した瑞穂にまりやの気持ちは――。

近づく学園祭に、舞台での不安を感じる奏ちゃん。
それを姉として思いやる瑞穂の姿に、瑞穂の成長を感じる、まりや。
一抹の寂しさを感じてるようです。

学園では生徒の総意で生徒会も出し物をする。
今年は劇と決まり、生徒からの要望で貴子と瑞穂で『ロミオとジュリエット』をすることに。
出演要請を快諾した紫苑から、そのことを聞いて慌てる瑞穂。

貴子が出演要請を求めてきて瑞穂は追いつめられる(笑)
それを見ていたまりやは、生徒総会の復讐かしらと、貴子に食ってかかる。

貴子は別に無理強いはしないし、生徒総会でのことは瑞穂がなしたこと。
まりやが手柄を取ったようにはしゃぐのはおかしいと言う。
まりやは貴子に何も言い返せない。

練習するほどに不安になる奏ちゃんのため、不安を半分こしようと瑞穂も劇へ出演を快諾します。 

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-12-03 21:08 | 乙女はお姉さまに恋してる

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第9話 「お姫様に迫る影」

第9話  「お姫様に迫る影」

かつて戦いがあった――。
月と地球双方に忘れられない傷を残した…

初デートのフィーナと達哉の前に突然現れたリースリットは、二人の関係を裂きにくる。
月と地球が近づくことが新たな戦いの火種になるから。
リースリットは、かつての戦いで傷ついた人々の思念体フィアッカだった。

リースの体を操るフィアッカは、達哉を抹消しようとする。
しかし、フィーナと達哉をずっと見てきたリースの魂が二人に猶予を与えるて止める。
フィアッカは二人にチャンスを与える。

月でカレンがユルゲンによって捕まったことを教え、月と地球が戦うかどうかの瀬戸際にあると言う。
傷つき倒れた達哉にフィーナは、二度と傷つかせないと一人誓う。

んー、唐突な展開でびっくりです(^^;
リースが戦争の犠牲者の思念体だったって設定もだけど、だからってフィーナと達哉が恋仲になることがなぜ月と地球の戦いのもとなってしまうのかが……理解できない。
ゲームの原作はどうなのかわからないけど無理ありすぎですよ…

まぁ、恋は障害があるほど燃えるものですけど…リースだけでもタイヘンなのに、アニメでは陰険ユルゲン卿まで邪魔して、二人がカワイソウすぎて…もう苦笑するしか(ぇ

作画は超低空で安定?? さすがに食べ物をまともに描けないのは理解したのか、食事シーンはカットしてました(笑) 少しは空気が読めてきてるようですね(<毒舌にもほどがある)
単身、月に向かったフィーナがユルゲンと戦うぽいですけど、どうなるのか…

次回 第10話「片翼だけのお姫様」 
[PR]

# by seraid | 2006-12-02 10:10 | 夜明け前より瑠璃色な

コードギアス 反逆のルルーシュ 第8.5話「仮面の軌跡」

STAGE.8.5 「仮面 の 軌跡」

偽りの名と身分で生きてたルルーシュ。
契約の魔女CCと出会ったことが、その運命を変えた。
報復の力を得た時から、ルルはもうひとつの仮面をすることになる。
その名は――ゼロ。

総集編です。ルルの視点によるルルのためのルルの総集編(笑)

政争で母を暗殺され、父皇帝に不用と捨てられたルルとナナリー。
外交の道具として送られた日本で、初めての友達となるスザクに出会う。
ようやくえた平穏な日々も、帝国の侵攻によって終りと告げる…
その日、ルルはスザクに誓った。ブリタニアをぶっこわすと――。

帝国への復讐を胸に秘めても、力もなくくすぶっていた日々。
新宿ゲットーでのスザクとの思わぬ再会。
そして、CCと出会いがルルに力を与えた。帝国と戦う力――ギアスを。

ルルはギアスを使い、まずはクロヴィスを倒す。
彼から母の暗殺の真相を知るのが、シュナイゼルとコーネリアと知る。

クロヴィスの替わりやってきたコーネリアに挑んだルルだったが、彼女の軍才と組織に敗北する。
ルルは戦うために自分も組織を作る。黒の騎士団を。

ホテルジャックを倒したことで騎士団はその名を広めた。
世間の耳目は、ゼロと黒の騎士団に集まった。
ゲットーで英雄。租界では悪役。
だが、最終目標・帝国皇帝をひきずりだすには、まだ足りない……。

ルルの帰りが遅いことを心配するナナリー。
スザクとも再会できたし、また昔みたい平穏な日々を望む。
「また昔みたいに……」
…そのために、ナナリー……俺は、世界を壊す!

ルルの行動原理はナナリーの幸福オンリーなんですね。それで世界を壊したら、またずいぶんなシスコンもあったものです^^;
当面の相手となるコーネリアもシスコンで…シスコン対決になるのか(笑)

次回 第9話「リフレイン」 
[PR]

# by seraid | 2006-12-01 21:15 | コードギアス 反逆のルルーシュ

奏光のストレイン 第6話「安らぎに背を向けて」

STEP.6 「安らぎに背を向けて」

セーラの実力を認めたロッティは、セーラとのツートップの新フォーメーションを考える。
そのためのシミュレーション訓練を行うが、協調性に欠けるセーラは独断先行で^^;
ロッティに怒鳴り込まれても涼しい顔。 さすが根性の女です(違)
まぁ『ギュイーン・バリバリ』フォーメーションって言うロッティもどうかと思うけど(笑)

なんとかセーラと打解けようと試みる空間機甲科の面々。
カリスがお絵描きで突破口を開きかけるが、セーラの描いたエミリィの服が…
セーラに絵心のないことが判明し、よけい嫌われてるし^^;

ロッティはそこで歓迎パーティを開くことを計画。
空間機甲科は強制参加ってことで有無を言わさずセーラもも参加です。
そこに遅れてラヴィニア登場。
セーラを誘惑しよと(?)バニーガールです(笑) そして盛大にこけてるし^^;

盛りあがる空間機甲科をよそに、一人あいかわらずなセーラ。
…兄の裏切りによって失った友たちを思い出すセーラは、素直にパーティの輪の中に入れない。
しかし、果敢なカリスの誘いにセーラはダンスの相手になる。
その時、警報が響き、空間機甲科は出撃する。

前の戦いで船にとりついたトゥモールが動きだした。これを見つけて叩かねばならない。
ラヴィニアが、被弾場所に近づきこれを発見。
だが、トゥモールの大群に包囲されてしまう…

ラヴィニアの危機を感じたセーラは、急行してトゥモールを引き離す。
かけつけたロッティは、セーラとの連携でこれを殲滅!
訓練ではバラバラだったのに、実戦ではバッチリな二人は似た者同士(笑)

敵も倒したので、パーティは再開です。
ロッティに手をひかれ空間機甲科のみんなのところへ――。

だんだんセーラも心を開いてきた感じでいいことです^^
今回はラヴィニアが、セーラに接近しすぎてまた死にそうになったので、またセーラの死神属性発動?なんて心配しました^^;
面白いキャラなので生き残ってほしいですね。
そのラヴィニアが次回のメインで、かなり楽しそうです(笑) セーラ、ぴーんち!?

次回 第7話「ラヴィニアの素敵な陰謀」 
[PR]

# by seraid | 2006-12-01 20:18 | 奏光のストレイン

らぶドル Lovely Idols 第9話 「解散ですか?」

第9話 「解散ですか?」

瑞樹のソロ・デビューに揺れる3期メンバー。
いっしょにできないのなら事務所を辞めると瑞樹は答えを出す。
だが、瑞樹が辞めるのは3期メンバーでは足でまといと感じたからと誤解される。

あやにもう一度聞いてもらうまでは一緒にレッスンするという瑞樹。
舞は一緒にしても意味がないとキレます。

完全にバラバラになった3期メンバー…。
それでも瑞樹は一人レッスンに励む。

部外者になった瑞樹を追い出せと、舞たちは智弘に談判。
智弘は、瑞樹が辞める本当の理由を言ってないことに気付き話す。
真実を知った3期メンバーは再びレッスンを再開。

猛練習に疲れるメンバーの中、さらに頑張る瑞樹。
それを見てなぜそんなに頑張れるのか問われ、瑞樹は答える。
「みんなと歌えるのがこれが最後になるかもしれないから」と。

その言葉が3期の歌を変えた――。
今まで足りなかったのをついに掴んだ3期メンバー。

そして、あやにもう一度聞いてもらう…
結果は合格。6人の気持ちがちゃんと伝わったから。

歌ったことでもっと6人で続けたいと思った瑞樹も辞表を撤回。
ようやく、3期はずっと足りなかったものを掴み一歩を踏み出した…

そんな時――瑞樹に携帯が入る。
それは瑞樹の母からだった……

…またいいとこで続かせて、毎回引きは上手いですね(^^;
いよいよ瑞樹の過去が明かされるのでしょうか。

次回 第10話「届きますか?」 
[PR]

# by seraid | 2006-11-28 20:16 | らぶドル Lovely Idols

結界師 第8話「良守な日々」

第八話 「良守な日々」

「もう絶対に後悔したくないんだ。 強くなるなら、何でも いくらでもするさ」
良守が修行を努力するのは時音を守るためなのですが…
力まかせだけでなく、もっと頭使おうよ(^^;

良守の秘めた潜在能力は、祖父・繁守も認めています。
割れないように鉄入りの岩で修行させていますし(笑)
でも、その力ゆえに良守は力に頼った結界術しか使っていない。
逆に自分の限界を知る時音は、その範囲の力を有効に使う努力を怠らない。

夜の学校に今回現れたのは、氷を使う狐妖『氷渡』。
良守は『力』で、時音は『技』で攻めますが、結界も破る氷弾で攻撃する『氷渡』には通じない。
時音を守ろうと結界を何重にも張っていく良守。不器用でも力があるからできること。

時音は良守に自分と同調して力を使うように指示します。
固さで止めるのでなく、柔らかくして反動で跳ね返す!
二人で力合わせた結界で『氷渡』に勝利する。
時音の機転と良守の強固な結界だからできたこと。

また負傷させてしまった時音をおぶって帰る道、良守は改めて強くなりたいと誓う。
そして、時音も同じように強くなりたいと思っていたのでした。

その後、結界の使い方を工夫して(鉄入りの)大岩を持ち上げる良守。
…って空高く持ち上げ過ぎて隕石みたいに庭にめり込ませたし。
良守、恐ろしい子^^;

次回 第9話「危険な高校教師」

へび先生きたー(笑) 
[PR]

# by seraid | 2006-11-27 20:15 | 結界師

コードギアス 反逆のルルーシュ 第8話「黒の騎士団」

STAGE.8 「黒の騎士団」

世界は、我々黒の騎士団が、裁く――。

黒の騎士団――ルルーシュの集めた部隊。
レジスタンスでなく、その目指す目的は正義の味方。
世界に向け黒の騎士団は宣戦布告を為す――。

河口湖へ向かうシャーリー&ニーナ&ミレイの生徒会メンバー。
行き先を心配するニーナをなだめるミレイ。
今度は置いていかない…って前に何かあったぽい?

トンネルを抜けると…富士山も一部人工物で補修してるのね…戦いの爪あと。
治安はいいからと言ってたけど、やっぱり事件に巻きこまれます。
行き先のホテルが日本解放戦線の草壁にホテルジャックされ人質にされてしまう。

そのころ、ルルは、カレン達レジスタンスと会っていた。
場所は巨大なトレーラーハウス。もちろんギアスの力でゲットしたもの。便利だね。

TVで河口湖でのホテルジャックのニュースを見るルルたち。
日本で豊富に採れる恒温超伝導帯の材料サクラダイトについての会議が狙われたらしい。
…ブリタニアが日本を狙った地下資源ってこれだったのね。

ホテルジャックは草壁の独断先行で日本解放戦線の藤堂も知らなかったよう。
ブリタニア軍は地下トンネルから人質救出作戦を展開。
が、リニアカノンによって進入したナイトメア部隊は全滅。

テロリストに弱みを見せるなと、強気なコーネリア。
でも、人質の中にユーフェミアが…。出席者リストになかったが存在がバレれば交渉のカードにされる。

中継を見ながらルルも焦りを憶える。動くにはまだ早い…だが。
コーネリアなら人質など無視して動くはずなのに、なぜ動かない?

そこにレジスタンスらしくない黒い衣装のことを扇に聞かれルルは言う。
「レジスタンではない。私たちが目指すもの。それは正義の味方だ」
…えぇ?^^;

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-25 11:57 | コードギアス 反逆のルルーシュ

結界師 第7話 「最高のケーキ」

第七話 「最高のケーキ」

心から喜んでもらえる最高のケーキを!
さらば、パティシエ幽霊(^^; な第7話です。

いまだに成仏できてないパティシエ。
良守にケーキ作りを教えたり、温泉を覗きにいったりと呑気です。
でも、このままではいつ悪い霊になるかもしれないし。
良守は、ニコニコ心霊相談所のマザーの相談。
成仏できない理由がありそうってことで霊が勤めていたケーキ店に行く。
そこでパティシエの素性がわかる。
ちくわで有名な月地ヶ岡食品の御曹司・月地ヶ岡真彦…そんな名前があったのね。
幼い頃に両親を亡くして弟と叔父である月地ヶ岡食品の社長夫妻に引取られた。
ケーキ職人になると家業は弟に押しつけたことを真彦は気にしてたわけです。

良守はマザーと弟の俊彦に会いに行く。
いきなり死んだ兄のことを疑う俊彦…そりゃ疑うよね^^;
兄が許せないという俊彦は、兄の霊がいるなら証拠を見せろといいだす。
それで翌日の4時まで証拠を用意しなければならなくなる。

考えたすえ、真彦が俊彦のために昔作った思い出のケーキを作り証拠にすることになります。
ケーキは両親が亡くなって元気のない俊彦を励ますため、真彦が初めて作ったもの。
天国の両親が送ってきたケーキとして食べさせたもの…
さんざん思考錯誤してやっとケーキは完成。

時間に間に合うようマザー執事の星川のA級ライセンス(笑)で飛ばして待ち合わせ場所に急行。
間に合ったがケーキを崩れていた…

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-20 20:13 | 結界師

奏光のストレイン 第4話「リーズナー・セーラ」

STEP.4 「リーズナー・セーラ」

裏切り者、ラルフ・ウィーレックに殺されたんだ――。

兄によって全てを失ったセーラ。
襲い来る兄に、再び手にしたストレインで出撃する。
バトルシーンも迫力ありな第4話~

突然の敵襲により、訓練航海は一転、実戦となってしまう。
ラルフのグロワールストレインとトゥモールの大群の前に、護衛艦2隻は沈められ。
卒業もまだの訓練生も出撃するしかなくなる…
未熟な訓練生たちは、初の実戦の中、次々と散っていく。
その中、ロッティは兄の仇とラルフとの対決を望む。
だが、ラルフだけを追うロッティは、トゥモールの大群に捕まってしまう。
ロッティの窮地を救ったのは、完成したばかりのストレインで出撃したセーラだった。

セーラは兄ラルフに呼びかけるが返事はなく、戦闘に突入する。
その間にも、トゥモールの大群は旗艦・リベルタットに取り付きはじめる。
その様子からトゥモールは艦隊の殲滅でなく何かを探してるよう…
トゥモールは艦橋にも取り付きリベルタットは窮地に。
旗艦の危機にロッティも駆けつけようとするが、敵に阻まれ近づけない。
そしてついに、艦橋が破壊される!

一方そのころ、セーラはラルフとまだ戦っていた。セーラには兄しか見えてない^^;
ラルフに打撃を与える機会をえるが躊躇してしまうセーラ。
逆に反撃され撃墜されそうになる。それを駆けつけたカリスが救う。
今度はカリスが危機になり、セーラは仲間のためラルフに攻撃をかける。
この攻撃でダメージを受けラルフは部隊とともに撤退。
セーラは後を追おうとするがエネルギー切れ…

≫ 続きを読む
[PR]

# by seraid | 2006-11-19 20:11 | 奏光のストレイン