<   2006年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

結界師 第4話 「彼女の大事なもの」

第四話  「彼女の大事なもの」  
 
悲しき鬼使いの話、夜未とヨキ後編。 
そして、裏会実行部隊の顔見せになります… 
 
夜未とヨキの前に危機に陥った時音。
時音ラブな良守は縄を食いちぎって助けにきます。結界師は歯が命(違)
良守は、夜未が時音の父が無駄死にだったと言ったことに噛み付きます。
「自分の大事なもののために戦っていた。無駄死にじゃねぇ!」

助け出された時音だが、力を使いすぎて戦えない。
そこで作戦。ヨキを良守が引きうけ、その隙に夜未を時音が捕まえる。
だが、鬼使いの夜未はすぐにヨキを呼びよせるので作戦は失敗。
良守は烏森の地から出ていってくれと説得するが、夜未はこれを聞かない。
生まれながらに力を持つ良守に嫉妬を燃やす夜未。
夜未は鬼使いの一族でも力が弱く、鬼も弱いヨキとしか契約できなかった。
辛い子供時代の夜未を慰めたが時音の父だったが、大人を信頼できなかった夜未はこれに反発。
夜未が烏森の地を狙ったのは、ヨキの力を強くし馬鹿にしてきたものを見返すためだった。
烏森の力で進化するヨキ。だが、力を得たのと引き換えに鬼は、夜未の言うことを聞かなくなる。
暴走するヨキを止めようとする良守に、鬼を殺さないでと頼む夜未。
良守にも殺すつもりはなく、なんとかヨキを結界に封じるの成功。
その時、飛んできた『月刃』の鋭い刃がヨキを真っ二つに切り裂く…
それは裏会実行部隊の白道の放った『月刃』だった。さらに仲間の黄道が火の玉でヨキを焼き払う。
白道たちは、夜未に疑念を持った時子が裏会に連絡され派遣されてきたのだ。
ヨキを失いくずおれる夜未は離反者として裏会総本部に連行されていく。
良守は拾っていたヨキの角を夜未に渡す。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-10-30 19:57 | 結界師

コードギアス 反逆のルルーシュ 第4話「その 名 は ゼロ」

STAGE.4 「その 名 は ゼロ」 
 
間違った方法で手にいれた結果に価値はないと思うから―― 
 
ギアスの力でブリタニアの破壊に動き出したルルーシュ。 
しかし、かつての友はブリタニアを中から変えるのだと言う。 
二人の道は分たれる… 
 
クロヴィス殺害の罪をスザクに被せる純血派のジェレミア。
日本最後の総理の御曹司だったスザクなら動機にも申し分ない……。
イレヴンであることは、名誉ブリタニア人制度を廃止する口実として純血派に都合がよかった。

スザクが捕まったことで心を痛めるナナリー。
ルルーシュはスザク救出のために動き出す。
東京タワーに呼び出したカレンらレジスタンスを、『ゼロ』と名乗り環状線の車両に誘導するルルーシュ。
そこでブリタニア人とイレブン(日本人)の住む街の違いを認識させる。
ルルーシュは、不気味な黒いマスクとマントの姿でカレンたちの前に出る。…どうみても悪の総統です(笑)
敵はブリタニア人ではなくブリタニア帝国。市民を巻き込むテロでなく戦争をしろと言うルルーシュ。
「覚悟を決めろ。正義を行え!」

仮面で顔を隠す者を信じられないと言うカレンたちに、不可能を可能にするのを見せて信じさせようとルルーシュは宣言する。

クロヴィス殺害の犯人として裁かれようとするスザクを英雄視するものもいるが。
レジスタンス・日本解放戦線は、ブリタニア軍に入った裏切りものと見なす様子。
リーダーの東堂も干渉しないことを決める。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-10-27 22:59 | コードギアス 反逆のルルーシュ

らぶドル Lovely Idols 第4話「引退ですか?」

第4話 「引退ですか?」 
 
智弘の妹・瑠璃メインの回です。 
3期6人の中で唯一キャラが立っていると思うんですが? 
表情が豊富なせいかな(笑) 
ただ、髪型が舞(にゃーんの子)と被るのでよく見間違う。顔が同じなんだよね……

3期の売りだしに営業する智弘。瑠璃もマネージャーだからと手伝います。
アイドル業より兄の役にたつことを望む瑠璃に、複雑な智弘。
アニメのアフレコを見学できることになり、チャンスがあるかもと台本を読みあわす3期メンバー。
いざ当日、風邪で智弘が来れなくなる。
替わりにマネージャーをすると言う瑠璃。
アフレコが進行していくと、端役を演じる機会がやってくる。
魔女っ子の愛犬カトリーヌの代役ですが…
代役選出にテストを受ける3期だが、ダメダメ……ってか舞はニャ~ンって言ってるよ(笑)
マネージャーだからとテストを受けなかった瑠璃だったが、せっかくのチャンスを逃がさないために受けることを決意。
いつもから番組を見てただけあって見事カトリーヌの声をあて採用。
気になって風邪をおして見に来た智弘も報われます。
アフレコの帰り、声優の仕事が楽しかったか瑠璃は、引退を宣言する。…マネージャーの(笑)

・・・引退はそう言う意味だったのか(笑)

次回 第5話「バーターですか?」
[PR]

by seraid | 2006-10-24 19:56 | らぶドル Lovely Idols

RED GARDEN 第3話「ほんとうの私」

第3話 「ほんとうの私」 
 
すべては、あなたたちしだい――。
 
1話から引っ張っていた、失われた夜のことが明かされます。 
でも、何となく真実なのか疑わしいですが^^; 
 
リーズの葬儀に現れた教育係の女・ルーラ。
事件の真相を聞かれるとルーラは。赤い石を渡す。埋めればわかる…
埋めるのを躊躇う4人の少女を、ルーラは連れ出す。
そこで見せられたのは、彼女たちと同じように戦わされ死んでいく少女たちだった。
生きる気力を無くしたものの末路…。殺された少女の死体は灰になる……。
理不尽な運命に抗議するが、ルーラは冷たく突き放す。
「もう…戻れない。この世界で生き残りたいなら戦うしかない。そして、勝つの。
 生きたいと強く願うの…すべては、あなたたちしだい」

4人は、真相を知るために石を埋める。
石からは赤く光る花が咲く。それが4人の記憶を呼び覚ます……
あの夜、4人は、リーズを探しに『屋敷』に行った。
そこにはすでに殺されたリーズの姿が……。そして、4人も殺された……。
ルーラたちが駆けつけ、4人は仮の命を与えられた。しかし、リーズだけは連れ去られ死体となった。
記憶を取りもどし呆然とする4人に、ルーラは言う。
「生かすも殺すもあなた達しだい。それが運命よ」

・・・記憶は戻ったけど、謎は解けない。
4人を殺した男は何者なのか? 仮の命とはなんなのか。謎だらけです^^;

次回 第4話「私たちはどこへ?」 
[PR]

by seraid | 2006-10-23 20:55 | (2006秋~ アニメ)

結界師 第3話「美しき鬼使い」

第三話 「美しき鬼使い」 
 
いきなりコミック2巻まで話を飛ばしましたね。 
これで正解(笑) 
飛ばされた、幽霊パティシエ、ヘビ先生の話いらいしね^^; 
 
雪村家に異能者の自治組織『裏会』の使い春日夜未が訪ねてくる。
内容は極秘だが、実地調査のようなもので来たらしい。
夜未は、時音の亡き父・時雄に世話になったと話す。
時音は父の死んだ夜のことを思い出す。なぜか一人で妖と戦い重傷を負って死んだ父。
最後に言い残した言葉、ヤツらに油断するな。気をつけろと・・・。

夜、妖の気配に学校に向かうと夜未がいた。実地調査の対象が烏森の地だともらしてしまう夜未。
夜未は、良守が裏会での実力者である正守の弟と知って興味を示す。

次の夜、良守がいくと夜未が来ていてお茶を飲むことに。
時音のことを心配する良守を、夜未は甘いと呆れる。
お茶を飲んで寝てしまう良守。眠り薬が入っていたのだ・・・

家から天穴がなくなっことに気付き、急いで駆けつける時音。
しかし、夜未の作った落とし穴に落ち、呪力除けの岩で穴を塞がれてしまう。
夜未の狙いは、烏森の地を乗っ取ることだった。
時音は結界で横穴を開け脱出するが、そこには夜未の操る鬼ルキがいた。
良守は正守の弟だから利用価値があると人質にするが、時音さえ消せば雪村家は終りという夜未。
夜未は、力も無いのに無理して死んだ時雄のことを罵る。
父を悪く言われ怒る時音だが、烏森の力で強化されたルキに叶わない・・・
戦いの音に気付いた良守も縛られて動けず絶対絶命。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-10-23 19:53 | 結界師

ツバサ・クロニクル(第2期) 第24話 「決意のナカマ」

第24話  「決意のナカマ」  
 
試される小狼とサクラの想い。 
小狼の旅する理由――。 
 
ファイと黒鋼を倒したカオスに挑む小狼だが… 
サクラと旅する意味はあるのか?とカオスに言われ動揺する。
神に等しいというカオスの神仙の力に、小狼も倒れる……
カオスの力に源、それは大量のサクラの羽根でできた翼をもっていたことだった。
カオスはサクラを愛していると旅に誘うが、サクラは拒否!
サクラの意思を奪い次元を超えて行こうとするカオス。最低だ…
だが、サクラの小狼への気持ちは変えられない。サクラの頬に伝わる涙。。
カオスは一端サクラを連れ城に向かう。

次元を超えるカオスの力を知った飛王は、彼の正体を見ぬく?
 
サクラを取り戻そうと動きだす黒鋼とファイだが、小狼は迷っていた。
自分より強い力のあるカオスの方が、サクラの羽根を探す旅の仲間にいいのではないか?
そんな小狼にファイは問う。
サクラの羽根を取り戻すためにだけ旅してきたの?
大切なことは、自分にとってサクラをどう想っているのかじゃないのか……。
ファイの言葉に小狼は、これまでの旅のことを思う。
サクラとともに旅してきたことを…。
黒鋼は、侑子に願い対価にした『銀竜』を借りようとするが断られる。
信じる気持ちを仲間に託せと侑子は助言。
小狼は考えた末、サクラと行くことを決める。
「俺、サクラ姫を迎えに行きます。姫のためでなく俺自身のために」

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-10-22 21:24 | ツバサ・クロニクル(第2期)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話「偽り の クラス メイト」

STAGE.3 「偽り の クラス メイト」  
 
最初の報復を遂げたルルーシュ。 
偽りの平穏な日々は終りを迎えようとしていた・・・ 
 
加速する急展開!前回以上にハイスピードな展開です。 
ルルは本当、容赦なくヤルね^^;
 
クロヴィスに停戦命令を出させたルルーシュ。
ギアスの力を使い殺された母の真相を聞き出す。
ルルーシュと妹ナナリーの前で殺された母は、庶民出身であることを疎まれテロの仕業として消された・・・
暗殺に関わったのは、第2皇子シュナイゼルと第2皇コーネリア。
聞き出せる情報を得たルルーシュは、クロヴィスへ銃弾を撃ちこむ。為すべき報復。

最初の復讐を遂げたルルージュは、学園生活に戻る。
クロヴィスの死は伏せられ、シンジュクゲットーで毒ガステロが行われことにされていた。
ごく普通の学生として振舞うルルーシュ。偽りの仮面。
だが、テロリストの少女カレンがクラスメイトだったことが判明。
カレンもまた病弱な生徒という仮面をかぶっていた。

ルルーシュは力を使いカレンのことを聞き出す。
彼女は日本とブリタニアのハーフ、それでテロに荷担している?
さらにシンジュクのことを忘れろと命じるが、力が効かない?

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-10-20 21:32 | コードギアス 反逆のルルーシュ

らぶドル Lovely Idols 第3話 「前座ですか?」 

第3話 「前座ですか?」 
 
君の目的を実現させるために俺を使ってくれないか―― 
 
今回のゲストは、比奈の姉の双子ユニット『ショコラ』。 
・・・?どこが姉妹なのか分かりません(笑) 
 
智弘の妹・瑠璃が加わり活気づく、らぶドル第3期メンバー。
第3期メンバーのために比奈の姉の双子ユニット『ショコラ』と会うセッティングを組む智弘。
『ショコラ』のマネージャーは智弘の姉なのか。
ちょうど『ショコラ』のシークレットライブがあるので3期は見学することに。
ところが開始直前、ステージ衣装が届いてないことが発覚。
時間稼ぎのために3期メンバーが前座に出ることになる。
歌う曲は1期メンバーの曲にしようと決まるが、それだと人数が足りない・・・

そのころ、瑞樹は智弘の言ったことを考えていた。
『君の目的を実現させるために俺を使ってくれないか・・・』
智弘に渡された紙袋にシークレットライブのチケットを見つけた瑞樹は会場に向かう。
ちょうど彼女を連絡しようとしていた智弘に出会う。
チケットを返そうとするが、強引に連れて行かれ3期メンバーと前座を努めることに。ほんと無理矢理な展開(笑)

いきなり出てきた3期メンバーに。観客は初めブーイングを送るが、歌を聞くうちに声援に変っていった・・・
歌う中で瑞樹は改めて歌うことの楽しさを知る。
前座は成功し、『ショコラ』のライブも無事終了。
『ショコラ』が観客に第3期メンバーを紹介することになる、
瑞樹も、これからもいっしょに歌いたいと言う3期メンバーに手を引かれステージに向かう・・・

・・・やっと6人揃ってレビューへ1歩進んだ感じですね。
でも、比奈の姉ってどう見ても姉妹に見えないんですが^^;どこが似てるんですか?(笑)

次回 第4話「引退ですか?」 
[PR]

by seraid | 2006-10-17 19:51 | らぶドル Lovely Idols

結界師 第1話「右腕の傷」 / 第2話「良守と時音」

第1話「右腕の傷」 / 第2話「良守と時音」 
 
新番組最後のエントリー。・・・これでやっと終り^^; 
『犬夜叉』以来久々のサンライズ制作ですが・・・『焼きたて!!ジャぱん』のチームが作ったのかな? 
第1回は1時間2話スペシャル。 
原作の1話は、プロローグの子供時代の話なので2話連続で正解だったかも。
 
この話はスケールがすごいです!主人公が守るのは宇宙でも世界でもなく、学校!!ご町内ですらないです^^;スケールちぃさっ(笑)
なぜ学校を守るのか・・・その理由は、400年前に遡る。
当時のその地の領主・烏森家の殿様が妖を呼び寄せる特異体質だった。
その妖を退治していたのが結界師だったが、烏森の能力は強まり、ついには一族は滅びた・・・
だが、その死後も妖を呼びよせる力はその土地に残された。その場所こそ良守たちが通う烏森学園。
かくして、結界師一族の墨村守と雪村時子は、毎晩夜の学校で妖と戦うことになる・・・
スケールが大きいんだか小さいのか^^;
 
第一話 「右腕の傷」

間流結界術の開祖が後継を告げなかったため、400年対立する雪村家と墨村家。二つの結界師一族。
墨村良守は、次代後継者なのだが、まだ幼く結界師の仕事に自覚がなかった。
2歳上の雪村時音は、良守と違い仕事に誇りをもっていた。

そんなある夜、いつものように学校へ現れた妖を倒しにむかった良守。
相手は、怯える1人の少女の姿。良守は倒すことができず、見逃そうとする。
が、それは妖・弓鉄の擬態で、強大になって良守を襲う。
駆けつけた時音が弓鉄を倒すが、重傷を負ってしまう・・・
時音は命を取り留めるが、良守は、自分のせいで怪我を負わせたことに深く責任を感じた・・・

5年後、良守は14歳、時音は16歳に成長。
良守は、固く誓う。
「誰か傷ついて自分が泣いてるだけなんて、もういやなんだ・・・
だから、俺は絶対強くなる!」 

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-10-16 20:49 | 結界師

RED GARDEN 第2話「残酷な夜」

第ニ話 「残酷な夜」 
 
とにかく戦い、勝ちつづける・・・ 
あなたたちに残された道はそれだけよ――。 
 
今回も思わせぶりな見せ方です。焦らすのが上手い?焦れったい?
事件のあった夜と、翌日の昼を交互に挿入する構成。何があったのか気になってしょうがない。 
集められた少女に教育係を名乗る女は、少女たちが昨日死んだと告げられ――。
動揺する少女たちに獣人化した男が襲いかかる。抵抗する術もなく逃げ惑う少女たち。
だが、ついに追いつめられレイチェルが怪物につかまる。
これまでと思われた時、レイチェルは異常な力を発揮し、怪物を背負ったまま高くジャンプ。
叩きつけられた怪物は、トラックに引きつぶされる・・・
ようやく助かった少女たちに、教育係の女は容赦ない事実を付きつける。
今夜のような戦いはこれからも続く。一度死に仮の命を与えられた少女たちは、契約に従い戦わなければならない。契約を破れば再び死ぬだけ・・・
「とにかく戦い、勝ちつづける・・・。あなたたちに残された道はそれだけよ」
戦いがあれば夜の12時まで召集される。12が過ぎればその夜は戦いはなし。

忌まわしい事実を忘れられず、必死に日常にしがみ付こうと過ごす少女たち・・・
夜になり、召集時間に怯える。ジリジリと残酷な夜はつづき、時計の針はやっと12時を刻む・・・
「私は・・・私は生きてる・・・」

・・・毎回歌う歌には何か意味があるんでしょうか?
来週あたり少しは、最初に何が起きたのかわかるんでしょうか。ちょっと謎引っ張りすぎ^^;

次回 第3話「ほんとうの私」 
[PR]

by seraid | 2006-10-16 19:48 | (2006秋~ アニメ)