<   2004年 11月 ( 65 )   > この月の画像一覧

BLEACH 第9話

第9話 「倒せない敵」 

夏梨と遊子を人質にとったホロウ・グランドフィッシャー。
このホロウこそ、一護の母を殺したやつだった。
怒りの一護だが、夏梨を人質にされてが出せない。
そこに死神・西堂が現れ夏梨を助けるが、ホロウの爪に刺されてしまう・・・

「死神は絶対ホロウを許さない! 守るんだツンツンくん!」
倒れる西堂。・・・て寝てるだけかい!?(ぉ

「手をださないでくれ! これはオレの戦いだ!!」(以下長いので)
[PR]

by seraid | 2004-11-30 23:50 | BLEACH

スクールランブル #9

#9 「マンガで不幸!お姉さんで不幸!かっぱさんで大不幸!」 

えと、これは・・・?スクールランブル!?
いきなり、なんか荒廃した世界? スラムのような学校にバイオレンスな生徒たち。
それをバタバタと倒す播磨。
・・・いったい一週間でなにがあったんだろう?(笑
そして、最上階では椅子に眠る天馬と、ワルそうな烏丸が?
ドラゴンボ○ルみたいに対決する播磨と烏丸(笑

なんだこれ!?って播磨の書いたマンガと言うオチでした。
ここでいつものOPが・・・ここまでしますか!(笑 なかなか笑えました^^;

そのマンガをなんでか雑誌の担当者の投稿する播磨。
って・・・なんで烏丸がプロのマンガ家に!? わけわからないです^^;

2・3本目はこっち^^ ≫
[PR]

by seraid | 2004-11-30 22:57 | スクールランブル

神無月の巫女 第七話

第七話 『恋獄に降る雨』 

千歌音の変心。闇におちる月の巫女・・・
物語はターニングポイントを迎えます。

千歌音の前に突然現れたた怪しい教会。
それはオロチ・二の首ミヤコの罠だった。
報われることのない愛。千歌音が心に秘める姫子を想いをミヤコがあばきたてる。
しだいに、ミヤコの術中にはまっていく千歌音。

おなじころ、姫子とソウマを3人のオロチ衆ロボが襲う。(ねこ娘、アイドル娘、ダウナー系少女漫画家)
姫子の力を受け、3人のロボを退けるソウマ。
戦いが終って降るような星空を見上げて言う姫子。
「・・・きっと、忘れない。・・・きっとこの景色のことを思い出す」

千歌音は、ミヤコの術を破るが、星空の下の姫子とソウマを見てしまう。なにかが心のなかで壊れる・・・
[PR]

by seraid | 2004-11-29 23:49 | 神無月の巫女

岩窟王 第四幕

第四幕 「母の秘密」

今回は伯爵の怪しい活躍はあんまりなかったです^^;
食事も睡眠もいらないぽいってのも怪しいですが・・・

ほとんど食事もしない伯爵が、ただアルベールの母の作ったスープだけは美味と誉める。
むかしマルセイユで食べたとか。どうも過去に二人は知合ってるぽい。
侍女のペッポは、二人の関係が怪しいと言うがアルベールは否定する。
それを子供ねと笑うベッポ。

「秘密のない人間は存在しない・・・」

伯爵の家に招かれたアルベールは、なぜか海賊風の服で・・・よくわからない趣味(笑

で、伯爵亭は外見はふつーだが、部屋まるごとがエレベーターになっていて、
そこをどんどんさがると、床も柱も黄金の屋敷に。。。趣味わる^^;

そんな感じであんまり伯爵の過去の話とかはなかった。まだネタばらしは先なのかな(笑
[PR]

by seraid | 2004-11-28 23:38 | 岩窟王

To Heart ~Remember my memories 第8話

第8話 「ロボットの夢」

マルチの前につくられたロボット・フィールの話。
作られたものにも心が・・・どころか霊まであるんですか!?(^^;
なんでもありなのがTo Heartですからいいですけどね(笑

以下詳細 ≫
[PR]

by seraid | 2004-11-28 00:31 | To Heart ~Remember

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-07

PHASE-07 「混迷の大地 」 

キラの今回のセリフは一言だけでした・・・ 
まだ引きますか?(笑 
今回はシンもセリフが多かったです。 
・・・戦闘がない回の方が活躍していませんか?(ぇ
 
地球に落下するユニウス7の破片。
シンとアスランがまだいる可能性があるのも承知で、ミネルバはユニウス7を攻撃する。
粉々にくだけるユニウス7。 だが、無数の破片が地球の各地に飛散してしまう・・・ 

「死ぬの?みんな死ぬの!?」(以下長いです^^;)
[PR]

by seraid | 2004-11-27 19:36 | ガンダムSEED

遙かなる時空の中で~八葉抄 第七話

第七話 「鵺(ぬえ)の哭く夜」 

頼久メインの回。頼久の子供時代が見所?(違

羽の生えた怨霊が大文字山に現れると言う。
頼久は、子供のころに会った羽の生えた妖怪「鵺(ぬえ)」のことを思い出す。
これに打ち勝とうと何度となく挑んだのだった。勝つために強くなろうと。
強く誇り高い、最後に生き残りし鵺。
それが、人を襲う怨霊になっていることに衝撃を受ける。
さらわれた、あかねを助けに、鵺の言う通り一人で向かう頼久。

鬼の呪いで怨霊と化した鵺は、己の意識があるうちにと頼久に斬られる。
「私にとって鵺は最初のともだった・・・」

頼久なむ・・・ せっかくメインの回が悲劇とはTT

そいえば、あかねの声って川上ともこ、tacticsのヨーコと同じですね^^;
tacticsとつづけて見ると違和感が(笑
[PR]

by seraid | 2004-11-27 00:22 | 遙かなる時空の中で

tactics 第8話

第八話 「妖狐的彼女」

タイトルどこかで聞いたことあるような(笑)
妖狐のヨーコづくしのお話。
もらったタイ焼きを勘太郎に食べられてヨーコは家出。
スギノ様の山でむーちゃんに食べられかかったり(笑)
てか、むーちゃんのご飯は虫と言う衝撃の事実が(ぉ って絵がリアルすぎ^^;
その後、すずの家に転がりこむんだりした後、喫茶店でバイトに。
そこで怪しい男に別の仕事に誘われるが、そこは妖怪見世物小屋だった!?

狐の正体が見られる危機一髪のところを勘太郎が助けに現れる。
怒りの勘太郎と春華。
が、犯人の正体は悪戯好きのタヌキだった^^;(なんてオチ・・・

ヨーコいっぱいの楽しい回でした^^
勘太郎のヨーコのマネは不気味でしたが(笑
[PR]

by seraid | 2004-11-26 23:54 | tactics

To Heart ~Remember my memories 第7話

第7話 「一人の願い、二人の夢」 

不思議な能力をもった琴音メインの回です。

葵が大会に優勝してとたん、手のひらを反した態度なんかいや・・・
周囲から脚光をあびる彼女から距離をとりだす琴音。
なにかを決意して・・・

以下また長いので^^;
[PR]

by seraid | 2004-11-26 23:49 | To Heart ~Remember

吟遊黙示録マイネリーベ 第4話

第4話 「異国」

日本からクーヘンに来たサムライ(違) ナオジ、メイン回です。

留学のために来たつもりだったナオジだったが、いつのまにかクーヘン王国に帰化する手続きが。動乱の日本から息子を逃すための父親が行ったことだった。
ナオジは、残ってシュトラール候補生として成しとげたいことをするか、家族のために故郷に帰るか悩む。
それに対してルイは、どこからその自身がくるのか^^;
「お前の運命はすでに決まっている。お前は、私とともに歩むのだ。進むべき道はそれだけだ!」
なんて強引なんだろう^^;; その後も稽古でオルフェがナオジに怪我させられると、自分の大切な逸材と怒る。もう自分の物扱いですか?(ぉ

オルフェもナオジの才能を惜しみ引きとめる。
ナオジ人気あるなぁ(笑 一番、人望あるんじゃない?

悩むナオジは、学園で開かれる模範演技も辞退しようとする。
そんな時、病気で倒れた日本の詩人に出会う。
詩人の綴った手記と最期の言葉が、ナオジに決意させる。
「人生とは刹那の積み重ねだ・・・。ただ、悩みを持つことそれ自体に苦悩するのは不幸せだ。・・・人よ、悩むことを恐れるな。苦悩に嘆く自分をさげすむな。」

・・・今は自分の進むべき道は見えずとも、私は自分をさげすまない!


いかにも日本人のナオジにふさわしい、日本の純文学(?)にでもありそうなエピソードでした。ナオジ、じみと思っていましたけど、なかなかポイントたかいです(笑
[PR]

by seraid | 2004-11-25 23:36 | 吟遊黙示録マイネリーベ