カテゴリ:tactics( 25 )

tactics 第25話(終)

第25話 「ミエナイチカラ」 

とうとうこの日が来てしまいました・・・
OPに残されていた最後の伏線が明かされます(TT

春華が、勘太郎の元を去って半年。季節は春に・・・
スギノのところにいることを知りながらも、春華に会わない勘太郎。
すべて自分が悪いからと勘太郎。

いつものように遊びに来ていたすずが帰る時、ロザリーがつぶやく。
「帰るってどこへ?」
その言葉の意味は・・・

すずの父・江戸川子爵が訪ねてくる。
半年前からの怪現象を解決を依頼される。

江戸川子爵の家、そこには、すずの写真が・・・
すずは、半年前、春華が去った日、死んでいた(TT
もともと体も弱く、風邪をこじらせて眠るように・・・
それから来ていたすずは幽霊。勘太郎は気付いていたが、仲良くするヨーコたちに言えなかった。

「人はどうして幽霊になるか知ってる?」(以下詳細≫)
[PR]

by seraid | 2005-04-01 22:49 | tactics

tactics 第24話

第24話 「こころ遥かに」 

迫られる選択。勘太郎と春華は・・・

ヨーコを人質に取られ春華との契約解除を迫られる勘太郎。
そこにロザリーが現れる。が、ロザリーはオトリ。
頼光たちがロザリーに気を取られてる隙に、むーちゃんが周囲の結界を解き、ヨーコも助け出す。すごい!むーちゃん!

ヨーコが開放され、今度は幻術で勘太郎に契約解除を迫る頼光。
だが、正気をなくした春華が現れて幻術の元になっている犬を攻撃し、術が解ける。
さらに勘太郎を殺そうとする春華。勘太郎が死んでは契約が解けなくなると、頼光は春華と戦う。
完全ではない春華など相手ではないと言っていたけど、あっさり負ける頼光・・・(^^;あれ?
頼光に止めをさそうとする春華を止める勘太郎。

勘太郎は、春華に自分の意思を明かす。

「君が望むことをすればいい」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-03-25 00:40 | tactics

tactics 第23話

第23話 「硝子の雪景」 

取り戻した記憶の断片。勘太郎に似た者に封印された記憶・・・
混乱する春華は、暴走して勘太郎を傷つけかけ、妖怪を殺めてしまう。
そして、勘太郎の前から姿を消す。

春華はあてどもなく森をさ迷いスギノの元に。
スギノに記憶が戻ってきたことを話すが、スッキリせずまた飛び出す。

仕事にも手がつかない勘太郎。
ロザリーが春華を見たと聞き走りだす。だが、それは頼光の罠だった。
ヨーコを人質に取られ、春華との名前の契約解除を迫られる。

一方、春華は封印されていた場所で待っていたすずに会う。
「オレは、目覚めないほうがよかったのかもしれない・・・」
そう言う春華に、目覚めたから会えたのだと言うすず。
すずの説得にも応じず去ろうとするが、その時、すずの贈った硝子瓶が光る。
勘太郎とヨーコの危機を映し出す。

雪の中、選択を迫られる二人・・・


いよいよクライマックスって感じです。
勘太郎は、契約を解除してしまうのか。春華はどうするのか。結末が気になります・・・
それとロザリーは、いまだに頼光に操られてるぽいですね。これも助けられるのか・・・

そんな感じでシリアスなのに、いまだむーちゃんを異国の人とへろ~と挨拶する蓮見って^^;
[PR]

by seraid | 2005-03-18 00:52 | tactics

tactics 第22話

第22話 「蒼き眼」 

記憶の断片を取り戻した春華と勘太郎とに生じた溝は深まるばかり・・・

頼光によって記憶の一部を取り戻した春華は、その記憶に翻弄される。
かつて鬼食い天狗を封印したものと、勘太郎は関係あるのか?
苛立つ春華は、ロザリーたちの遊んでいる双六の内容が勘太郎と自分の関係のように感じ怒ってしまいます。(あまりにもピッタリすぎです^^;)

過去のことについて春華はスギノに聞くが、教えてくれない。

関係がギクシャクするまま二人は、事件の調査に向かう。
突然、正気を失いボウガンで勘太郎を撃とうとする春華。
屋敷にいたのは、邪気に憑かれた油赤子だった。
暴走する春華は、妖怪を殺してしまい、思わずその場を飛び出してしまう。

だが、この一件も頼光が仕掛けたものだった。
「もうすぐ本当の鬼食い天狗が甦る・・・」

なんかどんどん悪い方に話が進んでいます(TT
春華と勘太郎は元の関係にもう戻れないのか・・・
[PR]

by seraid | 2005-03-11 23:46 | tactics

tactics 第21話

第21話 「記憶の扉」 

ロザリー妖怪にとりつかれまくりの回です(ぉ
勘太郎は、蓮見が出かけるのでロザリーを預かる。
ヨーコやすずと仲良くなっていくが、物の怪にとりつかれやすいロザリーは、いろんなものにとりつかれる。
ろくろ首、かまきり(?)、顔のこわいの(?)。

浅草見物に行く春華とロザリーたち。勘太郎は、残って春華が百合からもらったお守りの中の石のことを調べる。
どうやら妖力の塊・ソーサラーストーンらしい。妖力のために物の怪を集めてしまうらしい(四魂の玉みたい^^;)
そして、ソーサラーストーンがあれば離れていても術をかけることができる。
春華が茨木童子に狙われていると気付いた勘太郎は、スギノさまを車かわりに(笑)、浅草に飛ぶ。

浅草12階の展望室で、また妖怪にtかれたロザリーを元に戻そうとする春華。
だが、茨木の術により鬼食い天狗が封印されるときの記憶の断片がよみがえる。
石に封印される春華が見たのは、赤い袴の術者。(勘太郎の先祖とか?)
駆け付けた勘太郎により春華はロザリーを攻撃するのをやめるが、記憶はよみがえってしまう。
勘太郎が近づくの拒絶する春華。

茨木の術で記憶の欠片がよみがえった春華と勘太郎の間には深い溝が・・・
[PR]

by seraid | 2005-03-04 00:12 | tactics

tactics 第20話

第20話 「娘義太夫鬼がたり」 

チビ妖怪被り物ブームきたーー!!(違)
ってくらいチビ妖怪に憑かれた人が急増する。・・・見た目は頭にチビ妖怪のせて語尾がワンとかでかわいい?ですが^^;

原因は娘義太夫・昇菊の寄席にあるらしい。勘太郎は、春華を昇菊の弟子・百合の護衛につけ
て探ることに。
昇菊太夫の演じるのは、妖怪が鬼食い天狗に倒される「鬼がたり」。

春華に想いをよせる百合は昇菊からもらった縁結びの御守りを春華に手渡す。
だが、昇菊の正体は鬼・イバラギだった。
春華を元の鬼食いに戻そうとする源頼光の罠。
代々、妖怪退治をしてきた源家。唯一倒せなかった鬼食いを完全な状態で倒すのが望みだったったのだ・・・

イバラギのために春華の記憶がよみがえる。
だが、春華への強い想いが百合を動かし、間一髪イバラギの術が解ける。
しかし、百合の記憶がショックでなくなってしまう。

「・・・そんな悲しい記憶は、いっそ戻らない方が幸せなのかもしれない・・・戻らないほうが・・・」
つぶやく春華。

イバラギの罠は、まだ残っていた・・・

頼光の企みって完全な春華を倒したいだけ・・・つまんない野望ですね(ぉ
もっとなにかあるのか思ってました^^;
[PR]

by seraid | 2005-02-26 09:36 | tactics

tactics 第19話

第19話 「紅葉色の恋」 

ヨーコがメインのお話。結構シリアス;;

呉服屋の伏見屋。その屋敷では白蛇が現れ使用人達が怖がって辞めていく。
そこの若旦那・義夫と会ったことのあったヨーコが、そこで使用人になることに。
義夫とヨーコといい感じになるけど、伏見家には代々・白蛇の妖怪が妻として憑いてきていた。他の女性に想いをよせると恐ろしい呪いが・・・

だが、ヨーコは義夫のためにつくそうとするが、春華はそれを注意する。
「相手は人間だぞ・・・」

近づきすぎた二人に、ついに白蛇の妖怪が牙をむく。
間一髪、勘太郎と春華が駆けつけ、妖怪は払われるが・・・
義夫は、先代たちが妖怪になど頼ったことが悪かったのだと、妖怪を否定する。

義夫は自分の力で店を再興することを決意し、ヨーコにもついてきて欲しいと言う。
だが、ヨーコはそれを断る。

「だって、わたしも妖怪だもん・・・」

何度も言われてきたけど、妖怪と人は相容れないものなのでしょうか・・・

次回、再び頼光登場。緊迫の展開?
[PR]

by seraid | 2005-02-22 00:33 | tactics

tactics 第18話

第18話 「摩訶不思議研究会」 

なんだか某番組のようなサブタイトルですが(笑 摩訶!?

「摩訶不思議研究会」・・・怪しげなこの団体の主宰者は、蓮見だった。
蓮見ってヒマなのかな^^;

どちらの意見が正しいのかで、バトルすることになる勘太郎と蓮見。

「妖怪はちゃんといるのに、見えないってだけで信じないんだから・・・」
次々と妖怪の起こした事件を解決する勘太郎だが、蓮見は妖怪が見えないので、あくまでもその存在を信じない。

そのころ、留守番のヨーコやロザリーたちは、羽子板や双六で楽しそう^^

で、今回のメイン。妖怪・「けうけげん」登場~。毛の塊みたいな妖怪。
いつものように来たスギノもアフロ風にされたり、テッペンにハゲができたり(笑
むーちゃんや蓮見の頭にものっかります。アフロ♪アフロ~♪(違
蓮見の助手のあやめが、蓮見から「けうけげん」をカツラと思い外して事件解決(ぇ

でも、むーちゃんを異国の人だ!と言う蓮見って(爆

次の朝、けうけげんの悪戯ですごい髪型にされたヨーコと春華。
そして、勘太郎の髪型にすっごい顔になるヨーコたち(爆 どんな髪だったのか気になります^^ 画面に出ないので残念^^;
[PR]

by seraid | 2005-02-11 00:03 | tactics

tactics 第17話

第17話 「英国式美少女」

すごいサブタイトル^^;
英国式美少女・ロザリー登場のお話です。

英国への文化使節に行きそこなってぶーたれる勘太郎^^;
いつものようにレイコから怪事件の調査を頼まれるがやる気なし・・・
しぶしぶ倒れた神父が入院する病院に行くが、すでに神父は息をひきとっていた。
そして、その場に居合わせたエドワーズと名乗る司祭。
事件に危険なものを感じた勘太郎は一人、事件の起きた教会に向かう。春華もなにかを感じていっしょに。
教会には無数の邪霊の反応があったが、どれも力の弱いものばかり。
無数の霊をひきつける何かがあるのか?

そこに、春華の羽根の見える金髪の少女が現れる。
(抱いてる青いむーちゃん似の人形が気になる^^;)

「どうして?羽根が生えているの?」(以下詳細≫)
[PR]

by seraid | 2005-02-07 22:41 | tactics

tactics 第16話

第16話 「嗚呼、夫婦哀歌」 

今回はスギノ様メインの回・・・なんですが^^;

勘太郎の対する妖怪は、狂骨。死んだ人間の強い怨みが妖怪となったもの。
狂骨の亡骸を供養すれば解決できる。だが、依頼主の伊藤健一郎は恨まれる覚えもないと。

そんな勘太郎のところに、むーちゃんが来る。
勘太郎になつくむーちゃんに嫉妬した(^^;)スギノは思わず飛び出してしまう。
そして、勘太郎から狂骨を逃がしてしまうのだが、心の隙を疲れ取りつかれてしまう・・・

狂骨は、健一郎が捨てた浮気相手だった。
勘太郎によって狂骨は祓われるが、スギノはまだ健一郎を襲う。
スギノには狂骨についていた荒魂がついていたのだ。
だが、浮気をしていた夫健一郎を庇う妻の姿に、スギノは攻撃を止める。
荒魂はむーちゃんに食べられてしまう。
・・・あれ?荒魂が今度はむーちゃんに?ってこんなオチですか^^;

スギノが人間嫌いなのは、、むかし人間にあげあしを取られたため。
・・・どんなすごい揚げ足でしょう?^^;
[PR]

by seraid | 2005-01-30 23:33 | tactics