カテゴリ:舞-HiME( 25 )

舞-HiME 第26話(終)

第26話(終) 「shining☆days」 

怒涛の展開、そして大団円の最終回です^^
途中まではどうなるのかと思いましたが、きちっと盛り上げて終らせましたね。
サンライズ作品は終りが近づくほど面白くなる法則は健在です(笑)

深優が開放した力により12の柱が光につつまれる。
そして、水晶に封じられてきた真白が開放される。

「今こそ、宿命を断ち切るとき」
真白の力が学園に飛び散り、力をなくしたHIMEたちのところに・・・

舞衣の前に立ち塞がる命。
紛い物でもHiME・アリッサがいたことが、12の柱が立った原因。

「教えて。どうしてあの時泣いていたの?」
命に謝り、楯が消えた戦いのときのこと聞く舞衣。
だが、兄・黎人の命令に逆らえない命は舞衣と戦う。

「舞衣、本気を出せ!じゃないと私は・・・私は。・・・頼む、舞衣っ!」
強要されても舞衣を倒したくない命・・・
舞衣に新たな世界を作ろうと迫る黎人。

「絶対にいやよ!
だれかの思い通りの世界なんて気持ち悪いだけ!そんなのあたし、いらない!!」
黎人の言葉をきっぱり断る舞衣。

黎人に操られた命と黎人に挟み撃ちにされ、絶対絶命の舞衣。
振り下ろされる剣! それを塞ぐものが出現!
消えたはずの楯が!

「時は満ちました」(以下詳細≫)
[PR]

by seraid | 2005-04-12 00:45 | 舞-HiME

舞-HiME 第25話

第25話 「運命の刻へ」 

空にそびえる巨大な姫星・・・。
最後に残るHIMEは・・・?
ラストまであと2回! 今回も感想長いです^^;

風華を去る千絵とあおいを見送る舞衣。
「明日でみんな終るから、そしたらまた・・・」

母・玖我博士が死んだ崖で話す迫水となつき。
自分の中にある母を信じると言うなつき。

「多分、人は大切なものがあるから、それが本当に大切だから、迷ったり間違えたりする。
なら、私は恋なんかしたくない・・・」
自分への恋ゆえに暴走した静留。
「でも、たぶん、それがあるから、人は生きていけるんですよ」
迫水は言う。

だれもいなくなった教室で、学校が楽しかったという舞衣。
なつきは学校はニガテだったと言う。だけどこれからは、精一杯楽しもうという。

舞衣の部屋に帰り、特性ラーメンを美味いというなつき。
同じころ命もラーメンを食べるが、やっぱり美味しくないと涙する。

戦いのとき流した命の涙のことを考える舞衣。
「きっと明日、会えるよね。たとえ、戦うしかないとしても」

そして、決戦の日が来る(以下詳細≫)
[PR]

by seraid | 2005-03-30 20:51 | 舞-HiME

舞-HiME 第24話

第24話 「コイ・ハ・タタカイ」 

残るHIMEはわずか・・・
すべては黒曜の君・黎人のシナリオ通りなのか。

妹の命、弟の巧海と暮す舞衣。
楯やいまはもういないクラスメイトを平和な学園生活を送る舞衣。
それは、シスターのチャイルド・ヴラスの作った虚構の世界。
(まるでエヴァか、スクライドのマットスクリプトみたいです^^;)

巧海の姿で巧妙に舞衣を取りこもうとヴラスだが、盾が間一髪のところを救う。
術を破られたシスターは、石神にこれ以上の罪を犯させたくないと言う。
やけになった石神は、黒曜の君が黎人だと舞衣たちに教える。

「あなたの中のたった一つの真実を忘れないで・・・」
ヴラスの前に消えるシスターと石神・・・

以下詳細 ≫
[PR]

by seraid | 2005-03-23 22:41 | 舞-HiME

舞-HiME 第23話

第23話 「愛情と友情、非常」 

次々と倒れるHIME・・・
黎人は何を企むのか。舞衣は何を選ぶのか・・・

HIMEの祭阻止の鍵となる深優を復活させようとする碧。
だが、その前に立ち塞がった命のチャイルドに敗れ去る・・・
その戦いの爆発に駆けつけた舞衣。
命は生きていたことに喜ぶが、命は敵対の意思を見せる。

碧の命かけの行為で深優は再起動するがその場を去りアリッサの沈む湖に。

なぜこんなことをしたと問う舞衣。
「ホントの『好き』てなんなんだ? 兄上は好きだと・・・言ってくれた。だから、わたしは兄上のために戦う!」
舞衣の言葉も命にはもう届かない・・・

「たった一つ・・・人は時に選ばなければならないのです」(以下詳細≫ )
[PR]

by seraid | 2005-03-16 23:32 | 舞-HiME

舞-HiME 第22話

第22話 「くずれゆく……」 

「勝ち残ったHIMEの力が舞衣ちゃんにとっての唯一の希望なら、わたしは止められない。
どっちにしてもあまり時間はないよ・・・」
碧に選択を迫られる舞衣。
HIME同士の戦いを止めるには黒曜の君を倒すしかない。
それとも、HIMEをすべて倒して自分の望みを叶えるのか・・・

選択を迷う舞衣を、白いHIMEが襲う。
「やっぱり逃げられないのね。きっと運命とかいうものはどこまでも追ってくる・・・
なら、あたしは!」
覚悟を決め白HIMEを攻撃する。
そこへ、舞衣を心配した盾が駆け付ける。すると白HIMEは引き下がる・・・

「他の人の大切なもの奪ってきた!」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-03-13 23:57 | 舞-HiME

舞-HiME 第21話

第21話「黒き君、目覚めるとき」 

遂に明かされる黒曜の君の正体・・・(っていうかバレバレ(笑)

なつきは、シアーズ財団広報第四課のジョン・スミスより母の死の真相を知る。
なつきを逃がすためでなく、実はシアーズ財団になつきを研究材料として売ろうとしたことが露見して殺されたのだ。

ショックのなつきを復讐の鬼となった奈緒の罠が。抵抗する力もない なつき。
危機一髪のなつきを生徒会長・藤乃静留が救う。彼女もHIMEの一人だったのだ。

「うちはただ、なつきを守りたいだけどす」
奈緒をあっさり倒してしまう。断崖に落ちる奈緒。
静留はなつきに想いを告白する。

「自分の中の一番大切な人への想い、そのためなら人は鬼になれるかもしれない」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-03-07 00:02 | 舞-HiME

舞-HiME 第20話

第20話 「炎の舞/涙の運命」 

動き出した運命は止まらない・・・
HIMEたちは、最後の一人まで死の舞を舞うしかないのか。
今回もシリアスで急すぎるハイスピードの展開です。もう最後までノンスットップ?

「本当はさ、嫌いだったんじゃないの?弟なんかいなくなればいいって思ってたんじゃない」
舞衣たちに傷つけられた奈緒は巧海を襲う。
晶は巧海を助け病院から逃げだすが、シスターの能力で森の中に足止めされる。
奈緒が巧海たちを見つけてしまう。

以下詳細 ≫
[PR]

by seraid | 2005-02-28 23:48 | 舞-HiME

舞-HiME 第19話

第19話 「こころの迷宮」 

バラバラになるHIMEたちの心・・・。
月に輝く凶星の光でけが強くなっていく・・・。そんな感じの展開です。

真白のチャイルドだったメイドの二三に一撃で倒される碧。
「運命は、人の思いで変えられると思いますか?
でしたら、今あなたにできることを精一杯なさってください。あのコたちのために・・・」
倒れた碧に言う真白。

だが、運命はまわり始めていた。HIME達の心は迷宮へと・・・

「なにもなくなっちゃった・・・」(以下詳細 ≫)
[PR]

by seraid | 2005-02-18 00:19 | 舞-HiME

舞-HiME 第18話

第18話 「――はじまり。」 

舞衣を襲う謎のチャイルド。命たちの乱入で謎のHIMEは逃走する。

行方不明の兄との会話を夢で見る命。
攻撃する者は、敵。敵を倒すときは迷ってはいけないと命に教える。
(シルエット見る限り、命の兄は黎人なのかな?)

碧がHIMEを集め、HIME同士で戦うことがないように言う。
だが、奈緒は自分を守るためなら戦うと主張。舞衣がすでにアリッサのチャイルドを倒していると指摘する。
バラバラに去っていくHIMEたち。

以下詳細 ≫
[PR]

by seraid | 2005-02-10 00:20 | 舞-HiME

舞-HiME 第17話

第17話 「うそつきな、唇」 

「大切な人を守りたかったら、戦って勝つしかないんだよ」
HIME同士が戦う宿命にあると告げる凪。
勝つにはHIME個人でなく、そのチャイルドを倒せばいいだけと。
だが、チャイルドが倒れれば、HiMEの思う大切な人間が消えてしまう。
HIMEになにかあった時もチャイルドと大切な人も消えてしまう。
舞衣はそこではじめて、あかねと行方不明になった恋人の和也の運命を知る。

空にかかる凶星・姫星。それが地球に落ちるのを止められるのは、戦いに勝ち残ったHIMEだけ。それがHIME達の定められた運命。

以下詳細 ≫
[PR]

by seraid | 2005-02-05 00:21 | 舞-HiME