カテゴリ:創聖のアクエリオン( 24 )

創聖のアクエリオン 第24話

第24話 「天空のゲート」 

天から舞い落ちる白い雪。
それは堕天使の新たな収穫獣だった。
地上からのは人の姿が消え、白き死の世界に・・・

堕天使との決戦を前にエレメントたちは各々の最後の時間を過ごす。

シリウスとのことで沈むシルヴィアに木の実をあげて慰めるアポロ。
プレゼントが食べ物なのがアポロらしい(笑)

ピエールはソフィアをナンパするが、そこにフルーツケーキを持ったクロエが^^

ジュンはツグミにアタックしようとするが、ツグミは麗花に^^;
そこに2軍のエレメントが花束を渡す。
しかし、そこにも堕天使の雪が・・・
次々と倒れるエレメントたち。
そして、シルヴィアはシリウスに浚われてしまう。

この非常時に不動は新国連に呼ばれていた。
代理であるジュロームは、新国連が堕天使に総攻撃をかけることを明かす。
もしそうなれば、堕天使に連れていかれたシルヴィアも・・・

「だから、ディーバは・・・ディーバは独自に動く!!
機械天使アクエリオン! ただちに出撃せよ!!」

ジュロームの命令で出撃するアポロ・つぐみ・麗花。
それを見届けたジュロームも収穫獣に取り付かれ倒れる。

シルヴィア救出のためにゲートを突破しなければならない。
これまでいつも守れてきたツグミが、今度は自分が頑張るとヘッドを取る。

「好きって気持ちに限界なんてないから!
私は人間が大好きだぁーーーっ!!」
ツグミの麗花への思いが新たな技・爆愛無限光を発動させる。

熱いツグミの想いに開かれるゲート!
その時、新国連の量産型アクエリオンの大群が現れゲートに突入していく!

・・・いよいよ最終面へ。
いままでヘタレだったジュローム、最後に見せ場を見せてくれました(笑)
つぐみも真価を発揮したし。
舞台は堕天使の本拠アトランディアでの決戦になっていきます。
[PR]

by seraid | 2005-09-21 23:50 | 創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン 第23話

第23話 「翼、儚く」 

アポロの回想。不動との『夢』に関する問答。
夢、それは人が失ってはならないもの。
だが、人が夢を抱えていくのも難しい。『夢』に『人』と書いて『儚い』・・・

「お前も儚いが、シリウスもまた儚い・・・。自分の手を見てみろ。夢を掴むも儚くするも全てそれ次第だ」

黒い強攻型アクエリオンに乗っていたのは、堕天使羽根を移植されたグレンだった。
堕天使に力を手にしたグレンはただ一人でアクエリオンを操る。
強攻型アクエリオンが量産されれば堕天使に勝てるというジュロームに、一本の矢は脆いと不動。

兄シリウスに誘われるシルヴィアだが、それを拒み強攻型のベクターの1機にテレポート。
そして、合体。アクエリオン・エンジェル(!?)

「お前に何ができる? 飛ぶこともできない翅なし如きに!」
シリウスの言葉にアポロは言う。

「飛べなくたって、飛べなくたって、できるさ!夢を掴むことがっ!!」

「分かったわ・・・今、分かった。 私の、この翼の生えていない右手は、お兄様と繋ぐためにあるんじゃない!
人と、大切な人と結ぶためにあるのよ!」
ケルビムマーズに再び合体したシリウスに、決意したシルヴィアの技が発動。

『哀・天使剣!』

シルヴィアに拒まれたシリウスは撤退。
二人の兄妹の描いた『夢』は、別の道に・・・

・・・やっと出番のグレンの変りようが気の毒でした・・・
アポロを選びシリウスとの対決を選んだシルヴィア。
ラストに向かって盛りあがって・・・って予告がアクエリオンの玩具って(笑)
[PR]

by seraid | 2005-09-07 23:02 | 創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン 第22話

第22話 「見えない翼」 

仲間だったものが敵に寝返りせめてくるって言う展開はよくありますけど。
アクエリオンは、きちんと王道の展開をしているのでいい感じかな。(反則なエピソードもありましたけどね^^;)
きちんと20話かけてキャラを描写してきたからこそ、裏切って敵対する展開に視聴者もひかれるのです。某作品は、キャラの運命が変る1話前くらいでチョコッと描写してもね^^; 死んでもキャラも浮かばれません><;

トーマによって堕天使側についたシリウス。
さらにシルヴィアも引き込み、生命の樹の創生の実を結実させようとトーマは企む。
シリウスは本当に太陽の翼なのか?

兄の裏切りを嘆くシルヴィア。シリウスを止めれなかたことを悔やむ麗花。
シルヴィアたちが堕天使だったことにショックなエレメントたちを叱るジュン。

ベクターマーズを奪還できなければ、解任される不動。
不動はソフィアに基地の地下に眠る遺跡を見せる。
それはアリシア王国の修道院跡。1万2千年前の人類最初の都シャングリラ。
そこには堕天使と戦うための手段が埋まっていた。
だからこそ、シルヴィアたちの王家を滅ぼしてまでその場所を手に入れねばならなかった。
その力がアクエリオン。
そして、アポロンとセリアンの子孫がシリウスとシリヴィア。
堕天使を裏切ったものと堕天使を愛したものの血を引くものたち。
結ばれた魂が一つになり、また二つの魂となり、三つの魂がアクエリオンとなる。
・・・だから、アポロ・シルヴィア・シリウスが乗ったときにアクリオンの力が強くなる(?)

「行くなっ!お前は行っちゃ駄目だ!!」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-09-02 23:34 | 創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン 第21話

第21話 「紅い道」 

やっぱり・・・と予想していた展開でしたけど、アクエリオンは『パターン』という王道(?)を走っているのでこれでイイ(笑)

「最愛なるものを奪われたなら、同じだけの愛を奪い返すのみ」

唯一の子供の天使を失ったトーマは報復を誓う。

同じように『紅い道』を感じるアポロとシリウス。
アポロは不信感、シリウスはひかれるものを感じる。

シリウスは麗花に聞く。もし、身近なものに堕天使が潜んでいたら?
麗花は、誰だろうと堕天使を許さないと答える・・・

剣の修行でアポロと戦うシリウス。いつも以上に冷徹に戦うシリウスに危機に陥るアポロ。
そこに、トーマが黒い神話獣で襲撃してくる。
シリウス、アポロ、シルヴィアが出撃し、これを迎え撃つ。

アクエリオンマーズになりトーマと激しく剣で戦う。
舞踏のような剣戟。華麗な戦闘に恍惚となるシリウス。
トーマに戦う理由を聞かれ答えるシリウス。

「争いの無い世界を作るため。創聖の時代を作るため。美しき理想のため」
・・・あくまでも美しさが大事なんですね^^;

戦いに中、出現する『紅い道』。魅せられるようにシリウスは紅い道に向かう。
麗花の必死の呼びとめに正気に戻ったシリウスだったが、リストバンドから隠していた堕天使の羽根が生えてしまう。
シリウスが堕天使である事実に伸ばされた手をとるのと一瞬躊躇する麗花。

「麗花、君だけは信じたかった」
裏切られたと感じたシリウスは、ゲートを通り堕天使の世界に去ってしまう・・・

・・・ってベクターマシン乗り逃げ!? 合体できなくなるような^^;
[PR]

by seraid | 2005-08-24 12:49 | 創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン 第20話

第20話 「天翅の翅音」 

前回、アクエリオンを異世界で翻弄するにに使ったアポロニアスの翅が気にいった堕天使の子供・双翅(フタバ)。
堕天使のとって唯一の子供。大切な存在・・・

アポロはバロンに名前を貰った記念日にと、堕天使にさらわれた仲間の分までもと食べなくって弔い(?)
そこに堕天使の攻撃。いつもにもまして攻撃的な姿勢で出撃するアポロ。

襲ってきたのはフタバ。ただ、アポロニアスの翅の力を楽しむように人を殺戮していく。子供らしい無邪気さと残酷さで・・・
糧となるプラーナ供給源の人を殺してどうすると呆れ堕天使もいるが、子供のすることと黙認。

アポロは無差別殺戮に怒り、フタバを許せないと攻撃する。
しかし、相手が子供と気付いたシルビアとシリウスは、何も知らない子供なら諭せばいいと止める。
ディーバが完成したヘクサグラム型高次元量子結界システムで堕天使の捕獲作戦・カゴメ・オペレーションが出されるが、アポロはこれに反対する。
だが、かつれバロンに言われた言葉「叱ってもらえるやつは幸せ」を思いだす。
アポロは、『無限叱責掌』でフタバのケルビムを叩き、捕獲システムに入れる。

捕獲されたフタバだったが、新国連のラグナステーションで実験のためか羽根を切られて死んでしまう・・・
堕天使の死を感じて動揺するアポロ。
堕天使の末裔であるシリウスとシルビアは、人が堕天使をどう扱うのかを改めて知る・・・

唯一の希望と言える最後の子供・フタバを人に殺され堕天使たちは、失意と絶望につつまれる。

「またひとつ、聖なるが翅が地に堕ちた・・・」
怒れるトーマは、人への復讐を誓う。

いよいよ話も重大な転回点を迎えた感じです・・・
が、今回の展開に関わるフタバなのですが、前回の作画が酷すぎたのが痛い・・・
前回の悪戯描きはやっぱり失敗だと思います^^;
[PR]

by seraid | 2005-08-17 23:51 | 創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン 第19話

第19話 「けがれなき悪戯」 

ただの悪戯描き・・・ではすみません^^;
今回は絵が酷すぎ!手抜きじゃなく演出なんですが・・・やりすぎ・・・
内容的には、飛ばしてみると、んー?になるので見ないといけないのがさらに痛いです。
作画で遊ぶなら、どうでもいい話にするべきだったのでは?
見直すのも嫌なので(ぉ) 簡単にあらすじ~

子供の堕天使・双翅(フタバ)によってエレメントたちはアクエリオンとともに異次元に・・・
そこに行ったものたちは皆、子供の描いた悪戯描きのような見苦しい姿に^^;
(今回のためにわざわざキャラ表も作ったそうですが・・・。なぜか現実世界にいる時から酷い絵なので異世界の演出が意味無いものに・・・)

アポロの前には次々と仲間の幻が現れ、アポロの本質を試すような言葉をかける。
アポロニアスは裏切り者。元々天翅だったのが天翅を裏切り、人に味方した。
人に恋をしたから、セリアンを愛したから。

シルヴィアとシリウスも堕天使の末裔であることを試される。
魔女狩り、異端審問、宗教裁判。人が人外のもを排除し続けてきた歴史。
シリウスは、異世界から出るためにアクエリオンを動かす・・・アクエリオンまで酷い手描きだし^^;

アポロの前には堕天使の羽根をつけられた仲間だったチビ子が現れる。
「関係ねぇ!翅、それがどうした!?
そんなものあったってなくたって、仲間は仲間だっ!」

チビ子は、なら、なぜ今まで助けてくれなかったと責める。
かつてバロンを救えなかったアポロは、今度は助けると言いきる。
堕天使だろうと仲間は仲間と言う声は、シリウスたちにも届き、双翅(フタバ)の呪縛を破り元の姿に戻ったアクエリオンは異世界の真中の塔を『真我探人剣』で両断する。

んー、わりと大事な話なのに、こんな絵では・・・
なぜか、不動司令だけはいつもの絵なのが謎でした(笑)
[PR]

by seraid | 2005-08-10 23:09 | 創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン 第18話

第18話 「魂のコスプレイヤー」 

サブタイ通り魂のコスプレが今回の課題です(笑)
OPが新らしくなっていました、今度のもなかなかいいですね^^

敵を逃がして罵りあうアポロたちに、不動は課題を出す。
「皆相手の身に、相手になりきってみろ!」

相手になりきる=コスプレする(ぇ?)ってことで張り切るジュン。
ツグミのコスプレをするジュン・・・イタイ、イタすぎる(あせ
しかし、本当にコスプレして相手になりきるのが今度の課題だった。
シルヴィアと麗華、ピエールとクロエ、アポロとシリウスの組み合わせでコスプレすることに。

不動指令のコスでノリノリのソフィアが、反発しあうのはお互いに似た物があるからだと言う。
お互い認め合いたくない各々のペア・・・
いやいやながらもコスプレで特訓開始。
ピエールはなぜかノリノリ。クロエはピエールが気になっていることが発覚。

シリウスになったアポロに、シルヴィアになった麗花が抱きつくと、本物のシルヴィアが嫉妬メラメラ(笑)わかりやすいなぁ
アポロに扮したシリウスが、俺の鼻は誤魔化せねーと言えば、台に乗ったシリウスのアポロが気障に無様だなと言い返す(爆)

この様子を見ていたリーナが車椅子から立ちあがる!?
歩けたのと驚く一堂の前でリーナの姿が不動に変る!!!!(核爆)

「形や言葉は真似しても、中身は全然元のまま」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-08-04 00:54 | 創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン 第17話

第17話 「食べたくて合体」 

2クール目になってバカ話ぷりがさらにすごくなってきた気が^^;
今回も笑えます!

発端は、体重のことを気にしたツグミと麗花がダイエットを始めたことだった。
二人に無理しないほうがと言っていたシルヴィアも、リーアの一言にダイエットに走る。

「ぶくぶく太ったお姫様が、愛しいお兄様に捨てられる哀れな末路が見えるわ・・・」

先週からリーアのキャラが変った気が(笑)

好きなお菓子も食べれず、夢の中で食べる夢を見る三人・・・
だが、食べ過ぎたせいでぷくぷくに・・・ってシルヴィア太りすぎ(爆)
食べ物なんかみんな消えろー!と叫ぶ。

その夢を見ていた堕天使が、食べ物を消化する微生物の神話獣を送ってくる。
・・・どんな作戦なんだろう^^;
発想はともかく、食料が全てなくなり空腹で大ピンチ!
食べ物の執念から、シルヴィア・ツグミ・麗花がアクエリオンで出撃。

「食べ物の恨み!思い知れーっっ!!」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-07-28 23:52 | 創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン 第16話

第16話 「黒い鏡」 

夏はホラー。ってことで吸血鬼?リーナのお話です。

シルヴィアたちが見ていたホラー映画の吸血鬼がリーナにそっくり。
見るとジュンとツグミの首に傷が!パニックで爆発を起こすツグミ(^^;
それを窓の外に浮かんで見ていたリーナ・・・

翌日、ツグミとジュンが貧血で倒れる。
以前、足を怪我したとくリーナに血を吸われた?こともあってジュンは彼女が吸血ではと推理する。

堕天使の末裔であるシルヴィアは、リーナが吸血鬼と白眼視されるのが許せない。
リーナの潔白を証明するための証拠を探しに部屋に忍び込む。
そこで古い写真に映るリーナをみてしまう。
写真を見ているのをリーナに見つかりシルヴィアは弁明するが、リーナは去ってしまう。

新たな神話獣が現れ、シルヴィア・ジュン・アポロが出撃する。
真っ暗になった町。そこにいたのは、巨大な吸血鬼のようなリーナ?
ディーバ基地からの呼び出しにもリーナの応答もなく、だれもが、リーナが敵になったと疑う。

「お前はお前だってとこ見せてやれ!!」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-07-28 23:19 | 創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン 第15話

第15話 「初恋のアクエリオン」 

今回はピエールの熱い話(違)です(笑)
アクエリオンらしいバカで面白い話でした・・・でも、本人たちは本気なんですよね^^;

いつものようにナンパしてるピエールに妹から手紙が届く。
初恋の相手(?)エスペランサの結婚のことが書かれていてガッカリなピエール。
それを紛らわすためか出撃すると張りきりすぎなピエール。
が、帰還するとゲッソリやつれていた・・・
シュミレーションでもおかしくなって合体することに執着する。
合体依存症。ソフィアはそう診断する。そして、今度合体すればピエールは死ぬ?

合体しないために監禁されるピエール。
そこに、堕天使のケルビム兵が出現。その場所はピエールの故郷だった。
攻撃でエスペランサは車に挟まれ身動きできない・・・

アポロ・シルヴィア・ジュンがアクエリオンで出る。
今度のケルビムは2体。2体の間で弱点は移動するためアポロたちの攻撃が効かない。
消耗し次々とチェンジするエレメント。…アポロだけはずっと乗ってる。タフですね(笑)

「大いなる人となれ!」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-07-13 23:54 | 創聖のアクエリオン