カテゴリ:魔法少女リリカルなのはA’s( 5 )

魔法少女リリカルなのはA’s #5

#5 「それは、小さな願いなの(前編)」 

パワーアップした なのは&フェイトのデヴァイスの新技のおひろめ~
ヴォルケンリッターとの魔法合戦第2ラウンドすごかったです!

買い物をする はやて&シャマル。
闇の書の完成を急ぎ留守がちなことで寂しい思いをしている はやて。
それでもシャマルたちは、闇の書の完成を急がねばならなかった。時間がないから・・・

なのは&フェイトは、ヴォルケンリッターに話しあいを求めるが、否応なく戦闘に突入。
クロノは冷静に闇の書を持つものは別にいると捜索を開始。

なのは対ヴィータ。なのは は新技アクセルシューターを撃つ。
無数の光弾を個別に動かせるのは、なのはの能力があってこそ!
ヴィータの魔弾・”シュヴァルベンフリーゲン”を各個撃破して追い詰めていく。

フェイト対シグナム。フェイトの放ったプラズマダンサーはどこまえもシグナムを追撃していく!
フェイトは、カートリッジを消耗させたシグナムにバルディッシュをハーケンモードにして接近戦を挑む。
激しく撃ち合うシグナムとフェイトはお互いの力を認め合う。

アルフも強化のおかげでザフィーラと互角に戦っている。

「時を待て、それが正しいとすぐにわかる・・・」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-11-02 23:52 | 魔法少女リリカルなのはA’s

魔法少女リリカルなのはA’s #4

#4 「新たなる力、起動なの!」 

4話目にして新デヴァイスでパワーアップです!

前の戦いで敗北した なのはとフェイトはそれぞれ早朝の特訓。
二人は魔法の才能だけでなく努力家のとこまで同じですね(笑)

なのはの学校に転入してきたフェイトは、たちまち人気者。
クラスメイトの質問責めにあったりだが、なのはといっしょで楽しそう。

一方、クロノたちは捜索を開始。グレアム提督から増援も取りつける。
着々と闇の書を埋めるヴォルケンリッターたち。なりふり構わない魔力狩りを行っていた。まるで時間がないように・・・

闇の書の完成を目指すヴォルケンリッターたちだが、はやての体はよくない。入院も考えねばならいほど。

ヴォルケンリッターとの戦いでフェイトは、彼らの行動にかつての自分を重ねていた。
母の言いつけのまま戦っていたフェイト。その心を解きほぐしてくれたのが、なのは。

「・・・言葉を伝えるのに、戦って勝つことが必要なら、それなら迷わずに戦うことが出来るような気がするんだ・・・。 なのはが、教えてくれたんだよ。そんな強い心を」

再び出現したヴォルケンリッターにクロノが単独で出撃。
クロノの力でもヴォルケンリッターには苦戦する。
そこに、なのはとフェイトが助けに来る。

新システムでパワーアップしたレイジングハートとバルディッシュを手に変身する二人。
新たななる力を得たその名は・・・
「レイジングハート・エクセリオン!」
「バルディッシュ・アサルト!」

ヴォルケンリッターと同じカートリッジを装備した なのはとフェイトは再びヴォルケンリッターに挑む・・・

新シリーズでパワーアップするのはお約束ですね(笑)
レイジングハート・エクセリオンの名前に某険王ビィトを思い出して吹きました(笑)
次回は、なのはとフェイトのリベンジ!
[PR]

by seraid | 2005-10-26 23:37 | 魔法少女リリカルなのはA’s

魔法少女リリカルなのはA’s #3

#3 「再会、そしてお引越しなの!」 

魔力の源であるリンカーコアの力を吸収された なのは・・・
激しい戦闘での負傷を気遣いあうフェイトとなのは。
「ごめんね、折角の再会がこんなで・・・」

再会があんな形になったが再会を喜ぶ2人^^

戦いで破損したレイジングハートとバルディッシュ。
どちらも修理に時間がかかる。

今回の敵・ヴォルケンリッターが使う魔法は、かつて『ミッド式』と勢力を二分し、対人戦闘に特化した魔法体系の『ベルカ式』。
その特徴は、瞬間的に爆発的な破壊力を得ることのできるカートリッジシステムにある。
今回の襲撃事件は、なのはの世界が中心となっていた。
事件解決にリンディたちアースラメンバーが乗り出すことになる。
そして、捜査本部は、なのはの家のご近所に。
引っ越してきたフェイトたち。
ユーノはフェレット形態なのはお約束(笑) アルフはワンコモード♪
フェイトは、なのはと同じ学校に通うことになります。

なのはのリンカーコアによって340ページまで埋まった闇の書。
全てページが埋まると完成する。残るページを埋めるため動きだすヴィータたち。

修理中のレイジングハートとバルディッシュは、『ベルカ式』との戦うため同じカートリッジによるパワーアップを望む。

外の世界から来たキャラがご近所に引っ越してくるのはお約束ですね(笑)
やっぱりユーノはフェレットがいいね^^ アルフのワンコ姿もぐぅ~
[PR]

by seraid | 2005-10-20 23:19 | 魔法少女リリカルなのはA’s

魔法少女リリカルなのはA’s #2

#2 「戦いの嵐、ふたたびなの」 

フェイトとの再会のことで電話で盛りあがるアリサとすずか。
なのは は、もっと楽しみしてるだろうと・・・てかもう再会してますが^^;

前回ラスト、なのはの危機に現れたフェイト、アルフ、ユーノ。
ビル群を縫って激しい魔法戦闘が始まる!

強敵ヴィータにフェイトとアルフは二人掛りでも苦戦する。
ユーノは、なのは の治療に専念。
結界の外では、時空管理局の艦・アースラが結界を破ろうとするが、術式が合わない・・・

なんとかアルフの拘束魔法でヴィータの動きを止め尋問を開始。
だが、そこに突然現れたシグナムとザフィーラに攻撃される。

「紫電一閃!」
シグナムは、カートリッジで強化した剣型のデヴァイス『レヴァンティン』でフェイトのバルディッシュを切り裂く。

フェイトたちの苦戦に、なのは を治療と防御の結界に残しユーノも参戦。
拘束を解き、戦線復帰したヴィータは、闇の書が無いことに気付く。

「助けなきゃ!」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-10-12 23:16 | 魔法少女リリカルなのはA’s

魔法少女リリカルなのはA’s #1

#1 「はじまりは突然になの」 

半年ぶりになの(笑) と言うことで待望の第2シリーズ開始です!

新たな魔法の使い手・はやて。誕生日を明日控えた夜、彼女の封印が解かれる。
謎の書物・『闇の書』によって・・・

早朝、魔法の特訓をする、なのは。
春までは普通の小学生だった なのはは、ひょんなことから魔法の才能を見出され魔法の使い手となった。数々の事件を経て、戦いのなか新たな友人・フェイトたちも得て、魔法の力も人としても成長した。

事件から半年。フェイトたちはクロノらとともに時空管理局へと向かっていた。
フェイトたちは裁判を受けることになっているが、保護観察ですむ様子。
クロノはフェレットに擬態していたユーノをフェレットもどきとからかう(笑)

フェイトとビデオメールをやり取りしながら再会を楽しみにし、平和な日々をおくる なのは。
しかし、地球では『闇の書』を完全復活させるため魔法使い狩りをする少女・ヴィータたちが暗躍していた。
そして、その魔手がついに なのはにも及ぶ。
ヴィータと魔法戦闘になるが、善戦空しく危機となる なのは・・・
「こんなので終わり・・・、嫌だ。ユーノ君、クロノ君・・・フェイトちゃん」

迫るヴィータの魔法のハンマー(笑)
そのハンマーを受けとめるものが・・・。それは、フェイトだった!
「ごめん、なのは。遅くなった」

ヴィータになのはの仲間かと聞かれたフェイトは答える。
「友達だ!」

・・・気持ちのいいくらい続編です♪(誉め)
前作から続いて、作り手がキャラ各々を大事にしてる感じがしますね^^
今回の新キャラのヴィータの魔法のデバィスは巨大ハンマー^^; なかなかパワフルっですね(笑) 強い魔法を使用する時は、カートリッジ(?)を使用するんですね。
魔法ものなのですが、魔法がテクノロジーの一種として描写されてるところが面白いですね。
さて、人の姿でフェイトとともに再登場したユーノくん、いつまで人型でいれるかな(笑)
人型もいいけど、やっぱりフェレットがイイ!(笑)
[PR]

by seraid | 2005-10-05 23:47 | 魔法少女リリカルなのはA’s