カテゴリ:(~2006春までのアニメ)( 103 )

うえきの法則 第33話

第33話 「激突!植木 VS 李崩の法則」 

1週間ぶりの更新^^; 
なぜかひさびさな植木の記事でエントリーです。
いえ、OP&EDがダブルで変更されてたのでつい・・・(笑)

やっと変更されたOP。なかなかいい感じの曲ですね^^
・・・って映像がネタバレ全開なんですが(爆)

前回グラノチームに勝利した植木たち。
試合の模様はモニターで全部中継と聞き慌てて次の試合を見に行こうする。
が、マリリンチームは開始5分でカプーショチームに圧勝。
余裕で植木たちの前を通るマリリンチーム。

そんな植木に、ライバル・李崩が戦いしかける。
このままではマリリンチームには勝てない。
神器に頼るのでなく自分の力で強くなることとアドバイスする。
さっそく李崩の天界力をマネする植木は制御できずに気絶。その威力はすさまじい。

「四次選考までのぼって来い!私はそこで待っているある!」
植木との再戦を望む李崩。植木も改めて誓う。
男の友情。熱いですね^^

次回はマリリンチーム戦開始です。楽しみ~
[PR]

by seraid | 2005-11-14 23:52 | (~2006春までのアニメ)

かりん 1L

1L 「あふれちゃって 恥ずかしい」 

魔の金曜日。感想ネタがない日(^^;
ってことでWOWOWの新番組について・・・

とりあえず、角川書店系のアニメ化する作品の基準てなんだろう・・・とギモン(笑)
と言うかWOWOWのアニメ化を選ぶのは何が基準なんででしょうね^^;

果林はドジだけど普通の高校生としてふるまっていますが、ある秘密が。
それは家族が吸血鬼一家で、果林自身は吸血鬼ならぬ増血鬼だったってことです。
血を吸うのでなく増やす?(笑)

果林は転校生の健太が気になってまたも増血の衝動が・・・
そして、健太に増血のシーンを目撃されてしまう果林。

また増血になりたくない果林は健太を避けまくるが、どうしても出会ってしまう。
健太は目撃した増血のことを聞こうと果林に話しける。
階段で転びかける果林を助ける健太。
手を握られ果林は増血!鼻血ぶー!!
健太に増血鬼体質だということがバレてしまう。

そんな感じの第1話でした。
今放送してるBLOOD+といい、前期放送していたトリニティ・ブラッドもあったりで、何かヴァンパイヤブームですか?(笑)
学園コメディは好きなので楽しめそうです^^
[PR]

by seraid | 2005-11-04 23:04 | (~2006春までのアニメ)

ガンダムSEED DESTINY コンプリートベスト&小説4巻

種デスの小説4巻を本屋で見かけましたが・・・
って2冊分あります・・・ページ数が。ぶあつっ!!
もしかして、ラスト2巻分を1冊に?とか思いましたが、最終5巻は来年初予定だそうです。
ストーリーはステラの復讐にシンがキラと戦うあたりから。
このページ数はきっとTVでは回想ばかりで薄い内容だったものを補完したからと思いたい(笑)
最終5巻がどんなページ数になるか楽しみですね^^;

さて、お待ちかねの『ガンダムSEED DESTINY コンプリートベスト』を買いました^^
全OP&EDに加え『Meteor』、『vestiege』も入っているのでかなり満足♪

中身はともかくジャケットの やさぐれて目付きの悪いシンが~~(^^; どう見ても仇役です(TT
内ケースには悔しがるシンまで・・・なんだかなぁ・・・

オマケのアスランとキラのオーブ軍のIDカードも謎ですね。
・・・キラって将軍なんですか?^^;

しばらくはこれをBGMに決まりですね~
[PR]

by seraid | 2005-11-01 23:08 | (~2006春までのアニメ)

クラスターエッジ 第2話

第2話 「ベリルの剣」 

前回の感想でマイネリーベみたいになるのかって言ってたら・・・
ほんとにマイネリーベみたいでした(笑)
サンライズ版マイネリーベ(違)の第2話~

軍によって海底から引き上げられるガンダムW(違・・・もとい飛行艇。
それを見ていたアゲートに居眠り運転の車がつっこんでくる・・・て唐突な展開^^;
アゲートの注意で目を醒ますが、車は崖下に落ちる。
だが、なぜか崖下のところに無事に着地してた。
これもアゲートのミラクルな力?

破棄された飛行艇のエンジンを回収しようとするアゲート。
アゲートの力で助かった男が、車でやってきて乗せてくれる。
このために車を助けた?まさか居眠り運転をさせたのもアゲートの無意識の力?
アゲートの力は願望実現能力なのかも・・・

学園に行く途中またも、アゲートの不思議な能力が発動。
アゲートは、跳ね橋を渡る時、先に船を通らせる。
すると、事故で川に飛びこんだ車が、その船をクッションに川を渡る。
ミラクル!ってありえないっ!!(笑)

「泣きそうな子をなぐさめることかな」(以下詳細)
[PR]

by seraid | 2005-10-18 22:27 | (~2006春までのアニメ)

はっぴぃセブン 第2話

第2話 「厄ばらい大決戦 」

前回のつづきから、そのまま大決戦・・・と思ったら邪魔が入りました(^^;
(んー、テンポくずすな・・・。ライノベならここで引くのもありだけど・・・)

禍津神・魔被鬼 と対決しようとする はっぴぃセブン。
だが、そこに割って入ったのは生徒会長の九鬼。
九鬼は、魔被鬼を連れ姿を消してしまう。

九鬼はゼブンの仇敵・黒翼天と手を結び、学校の地下にある力を狙っているらしい。
ゼブンたちは正体が秘密なため、九鬼たちを警察に通報もできない・・・と言うか信じてくれないと思う(笑)

亜麻乃は、セブンたちの住む家で神霊検査を受ける。消された記憶がなぜ消えなかった理由を調べるため。
ワンが口癖の猩々(しょうじょう)の正体は犬型!? 猩々の霊力を嗅ぎ分ける調査で、亜麻乃には何か力があることが判明。・・・って、その力の正体を調べるんじゃないの?

一度、禍津神に狙われたものは再び狙われことから、亜麻乃を守る河川。
だが、学校の権力を握る九鬼は、教師を使い河川を引き離す。
その隙に、河川に化けた魔被鬼が、亜麻乃を屋上に誘い出す。

正体を現した魔被鬼。亜麻乃の危機にセブンたちが駆けつける。
変身したセブンたち、性格まで変りすぎ(笑)
くりや&お菊が武器に変形!? これが止めとなった魔被鬼は退治されお札になる。

亜麻乃は、河川といっしょにいるために『開運研究会』のマネージャーになる・・・

設定がかなり突飛なのに、見ていてあんまりサプライズを感じないのは演出が弱いのかな。
よくも悪くもライノベ原作(なのかな?)だからでしょうか。
もっとキャラの違いが分かってくると面白くなるのかな。
[PR]

by seraid | 2005-10-13 23:30 | (~2006春までのアニメ)

銀盤カレイドスコープ 第1話

第1話 「100億ドルの女」 

ラノベ(小説)にもいろんな題材があるもんですね・・・
ラノベが原作のこの作品ですが、なんでスケートなんだろう(笑)

桜野タズサは、カナダ・モントリオールでのスケートの試合で大転倒の失敗をしてしまう。
時同じく墜落した飛行機。パイロットのピート・パンプスは死んでしまう。

で、何の因果かピートはタズサに憑依してしまいます。
ピートを体から追い払おうと奮闘するタズサ。

各種マジナイも効果なく、頭をぶつけた痛みで追い払おうとした気絶^^;
異常な行動をするタズサを心配するコーチたち。
ピートの声はタズサにしか聞こえない。

タズサは熱湯に入ってピートを退散させようとするがこれも失敗。
最後の手段とタバスコを一気飲み!! それも失敗・・・

翌朝目覚めてもピートは居座ったままだった。
ピートいわく。百日経たないと成仏できないらしい・・・
タズサの悪夢?の日々のはじまり。

んー、まずはOPがすっごい短かったと(笑)
題材がスケートなのも謎ですね^^; いろんなものをネタにするな~(笑)
[PR]

by seraid | 2005-10-11 22:52 | (~2006春までのアニメ)

クラスターエッジ 第1話

第1話 「アゲートという名の少年」 

監督が同じなので、かなーりガンダムWを思いだしました(笑)
個性的な少年たちが、名門校「クラスターE.A.」を舞台に大人社会にたちむかっていく・・・て感じらしいです。

舞台は20世紀初の欧州に似た世界。
30年前に大戦があり、人の変りに戦う多くの人造兵たちの血が流された・・・

新興国グリアン共和国に占領されたルベルス公国。
ルベルス公国にあった名門校「クラスターE.A.」は、各界で活躍するOBの力で存続していた。

そのクラスターE.A.にアゲートという名の少年がやってくるところから物語は始まる。
アゲ-トは手製の飛行機と学園に向かう汽車にのっていた。その車内で、名門ジャスパー家の子息ベリルと出会う。
突然、軍に止められる汽車。人造兵擁護派の青年カールスの捜索のためだった。
アゲートは飛行機でカールスを助けに向かうが、楯になったアゲートの機体も軍の攻撃で攻撃されてしまう。
その時、アゲートの体から金色の光が発し弾丸の雨から救われる。
しかし、カールスの機体は海に落下・・・アゲートは躊躇わず海に飛び込み彼を助け出す。

ベリルは汽車で無事、目的地に。汽車が止まったのは事故と発表されているのをにがにがしく思う。
絡んできた兵士をあしらい、アゲートたちのき機体が海に落ちたことを聞き出す。
「死んだ、あいつが・・・」

・・・そんな感じで、アゲートとカールス、ベリルの出会いが描かれる1話でした。
次回からは学園が本格的舞台になるようですが、ただの学園物にはならないでしょう・・・
んー、ガンダムW+マイネリーベみたいになるのかな^^;
[PR]

by seraid | 2005-10-09 23:16 | (~2006春までのアニメ)

To Heart2 第1話

第1話 「新しい制服」 

同名ゲームのアニメなのですが。このシリーズ遊んだことないです^^;
前のTVシリーズ「To Heart Re」とはまったく別なのですね・・・

1話ごとに別ヒロインのエピソードって感じのようです。
最初は、このみ。中学を卒業して環境の違う高校にあがるまでの不安と期待が描かれます。

卒業式。向かえに来た1つ年上のタカ君と想い出の学園を探検。
学校との別れが辛くて泣き出すこのみ。
が、高校になればタカ君と同じとこに通えるってことですぐ笑顔^^;

出かける母親からまかされて、このみの家の止まるタカ君。
って幼馴染でご近所さんといえすごい信用ですタカ君(笑)
母直伝のこのみ必殺(ぇ)カレーは好評。
その後、新しい制服をタカ君にみせるこのみ。

二人でTVのホラー映画を見てしまい、眠れなくなるこのみ。
タカ君の隣りにダイブ~。タカ君にはこのみは妹なんでしょうね。

そして、春。桜のさく入学式。タカ君の同伴で入学式の望むこのみ。
「これからもずっと一緒なんだよね?」
聞くこのみに、同じ学校だからと答えるタカ君。
「了解であります、隊長」
笑顔もこのみ。

・・・高校に入るときってドキドキだったな~とか思いました(笑)
でも、あんなに子供だったかな^^;
前の「To Heart Re」と違ってキャラが子供ぽいですね。
[PR]

by seraid | 2005-10-08 20:33 | (~2006春までのアニメ)

はっぴぃセブン 第1話

第1話 「七人の福娘」 

亜麻乃はありえないほど不運な少女。

窓の掃除をすれば窓ガラスが外れて落ち。
科学の実験は大爆発。
買ったばかりの携帯は踏み潰す・・・

亜麻乃の不運の原因は、彼女にとりついた魔物・禍ツ神の仕業だった。

亜麻乃は、ある夜、内容を覚えていない不思議な夢を見る。
その翌日、学校で夢であった少年を見つけるが、あわてて階段を降りようとして転げ落ちる(不幸というよりどんくさい?^^;)
転がり落ちた先は、人を幸福にする手伝いをする『開運研究会』というよく分からないクラブだった。・・・てか怪しさ爆発(笑)
そのクラブの少女のアドバイスで幸せになれるお祈りをしに行くことに。
一心に幸せになりたいと祈る亜麻乃。
すると、亜麻乃の体から黒い煙が。それが実体化して怪物・禍ツ神となる。
最大の不運に見まわれた亜麻乃・・・。その危機に『開運研究会』の7人の少女が駆けつける。
7人は、七福神の化身・はっぴぃセブンに変身。さらに夢であった謎の少年も駆けつける。

これが初恋のはじまりでした・・・って亜麻乃(^^;

・・・不幸な主人公を幸せしてくれる(?)七福神の娘って設定・・・
あれですね・・・『天使のしっぽ』に似てると思いました(笑)
すぐにチビキャラになるキャラとかが楽しいですね!

DVDの特典が開運グッズって・・・(^^;
[PR]

by seraid | 2005-10-07 23:56 | (~2006春までのアニメ)

新番組チェキ 予定~

10月からの新番組メモです^^
(関西圏基準になっています) 時間変更ありなので当日要チェキですね。

特に気になるのは、BLOOD+、舞-乙HiME、灼眼のシャナかな
BLACK CATは今更って感じだし^^;

(土曜日)
・10/1~  格闘美神 武龍    01:30 テレビ大阪
・10/8~  BLOOD+       18:00 MBS
・ 〃     クラスターエッジ    26:05 テレビ大阪
・ 〃    銀盤カレイドスコープ 27:10 テレビ大阪
・ 〃    灼眼のシャナ      28:55 MBS 
・10/22~ 蟲師           27:15 関西テレビ
・10/29~ BLACK CAT     26:00 MBS

・・・ってありえない多さ^^; ちなみにツバサ・クロニクルの後番組はツバサ(再)です^^; 半年後に第2シリーズとかの可能性?

(日曜日)
・10/2~  はっぴぃセブン     01:15 KBS

(月曜日)
・10/3~ Canvas2         01:30 KBS
・ 〃    エンジェル・ハート    01:34 読売テレビ

(火曜日)以降 はこっち
[PR]

by seraid | 2005-09-30 00:49 | (~2006春までのアニメ)