カテゴリ:武装錬金( 4 )

武装錬金 第14話「キミは誰だ?」

第14話「キミは誰だ?」

私はカズキに何をした!? 何をしてしまった――

100年の時を越え覚醒した、裏切りの戦士ヴィクター。
人間でもホムンクルスでもない第三の存在。
その圧倒的な力は、黒い核鉄からだった。
ヴィクターの前に倒れたカズキだったが、その核鉄に変化が…

1時間SP後半~。

2-Aの仲間を心配して教室に入ったカズキ。
中にいた岡倉たちは、自分たちは大丈夫だから先に行けと促す。

「早く行って戦って勝ってこい!!」
仲間たちの言葉に背を押され、戦いに赴く決意をするカズキ。

一方、パピヨンは最期を迎えたバタフライから裏切りの戦士の話を聞いていた。
人間もホムンクルスも超えた第三の存在だった戦士は、怪物となり錬金の戦士に追われていた。
バタフライは、錬金の知識と引き換えに、彼の体の修復を約束。
錬金の戦士から彼を守るためLXEも組織した。

100年の時間があっても彼の力の秘密は解けなかった…
「更なる高みへ飛ぼうと思うなら、少年戦士の戦いを見逃すな」
最期に子孫である蝶野に言葉を遺して逝くバタフライ。
祖先からの言葉とともに、ちゃっかり核鉄も貰って回復に当てるパピヨン。悪ですね(笑)

カズキは、生命を吸い取る元凶がいる屋上に、天井をランスでぶちぬいて到着。
まだフラスコにいる戦士ヴィクターに全力で!ランスの一撃をみまう!
砕け散るフラスコ…。が、ヴィクターにはぜんぜん刺さってない!!
ヴィクターはついに目覚めてしまう。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-12-28 18:57 | 武装錬金

武装錬金 第13話「死の胎動」

第13話「死の胎動」

お前達が、俺たち皆の味方なら。俺たち皆が、お前達の味方だ――。

まひろ達を救ったカズキ。
友人達は彼に声援を送る――。
その声援がカズキを強くする!
だが、ついに裏切りの戦士が覚醒の時を迎える…

1時間スペシャル前半。分けるとTBが混乱だけど長くなるから(^^;
カズキ、ヒーローみたい(笑) 今回も燃えます!

まひろ達を助けたカズキは、戦いの続く校庭に戻る。
赤いマフラーをなびかせ、本当にカッコイイよカズキ^^

放送で生徒をカズキに敵対させようとした鈴木は、自分の正体を暴露してしまい作戦失敗。
バタフライにあっさり見捨てられてるし…何しに出てきたのか。

カズキたちが味方だとわかった生徒たちは、声援を送る。
「お前達が、俺たち皆の味方なら。俺たち皆が、お前達の味方だ!」
「頑張れ~! お兄…じゃなくて、知らない人!!」
まひろはカズキだと知ってるのをバラしかけてますが(笑)

これに力を得たカズキの力はパワーアップ!
見違えるようなカズキの戦いぶりに斗貴子は戸惑い気味。
合体巨大化したホムンクルス超・成体もあっさり倒す無敵なカズキ!

一方、一人残ってムーフェィスと対峙するブラボー。
分身するムーフェィスは、月齢にあわせ30形態に増殖!
しかも、1体でも残ればまた増殖可能!

その力でもう一人の錬金の戦士も殺したとうムーンフェィス。
丸二日も粘ったと聞き、ブラボーは奮い立つ。
「そうか、あいつは諦めが悪かったか。最期までちゃんと強き意志で戦い抜いたか。
 ブラボーだ!」

金城から取り返した核鉄を発動させ、シルバースキン・アナザータイプに変身。むしろ変態?(ぇ

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-12-28 18:51 | 武装錬金

武装錬金 第11話「死が二人を別つまで」

第11話 「死が二人を別つまで」

拾える命は全部拾う!!

二人で生きることを誓った――早坂姉弟の壮絶な過去。
ホムンクルスに荷担する姉弟を許さない斗貴子。
カズキはそれを庇う。まだ二人は人間だからと――。
早坂姉弟編、完結編。

秋水の語る早坂姉弟の過去。
母と姉弟の3人でのささやかだが幸せな暮し。
しかし、それは偽りだった。姉弟は誘拐され監禁して育てられていたのだ。

母と思っていた女性の死。封鎖された扉。助けを求めて誰も来ず…
衰弱死の直前に保護されるが、本当の両親は姉弟の引取りを拒絶。
二人で生きようと飛び出した秋水は、バタフライと出会いLXEに入った。

斗貴子は二人の過去を聞いても姉弟を許さない。
ホムンクルスになり人を食い、さらなる不幸を撒き散らすのかと。
カズキは身を呈して斗貴子を止める。

秋水たちは、まだ人間なんだ。やりなおすことができる。
蝶野の時はダメだったけど今度は救いたい。
人を殺したくない。斗貴子にも!

斗貴子はカズキの甘さがいつか命とりになると叱り、戦士としての命を奪うとカズキを攻撃。
カズキを無力化した斗貴子は、早坂姉弟に刃を向ける。
任務を失敗して、すでに死を覚悟しえいる桜花。秋水も動かない。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-12-14 22:36 | 武装錬金

武装錬金 第10話「君と俺は相性がいい」

第10話 「君と俺は相性がいい」

早坂姉弟との対決編。
ホムンクルスの信奉者とまでなって姉弟が求めたものは…。

良き先輩と思っていた早坂姉弟が敵だったことに愕然となるカズキ。
カズキたちが錬金の戦士と知った早坂姉弟は、カズキたちに兆戦する。
秋水との戦いに躊躇うカズキに斗貴子は言い放つ。
「ヤル気のない戦士の力などたかが知れている…」

迷いつつもカズキは秋水との戦いにはいる。
秋水の武装錬金は日本刀『ソードサムライX』。
その能力はエネルギー系の攻撃を受け流す。カズキの槍に対し相性のいい武器。
戦いは純粋に刀と槍の戦いとなる。
技に長ける秋水に追いつめれるカズキ。

一方、斗貴子は桜花と対決。
桜花の武装錬金は弓『エンゼル御前』。姉弟そろってネーミングセンスが(笑)
自動人形『エンゼル様』で精密射撃を行ってくる。
だが、多少のダメージ覚悟で斗貴子は攻撃。
捨て身の斗貴子に勝てないと桜花は逃げ出す。

カズキを追いつめた秋水は必殺の逆胴を放つ!
これをカズキは武装錬金を解除して核金で受けとめる。
そして、再武装。ランスは秋水を貫く!!

―その時。駆けつけた桜花の弓が、秋水を射る。
すると秋水の受けた傷が桜花に移される。それが桜花のもう一つの能力。
秋水たちの傷は回復しないことでホムンクルスでないと気付くカズキ。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-12-07 21:22 | 武装錬金