カテゴリ:ネギま!? ( 2 )

ネギま!?12話 「まあ、いろいろと理屈をこねたところで、とどのつまりは気持ちひとつなわけですが」by夕映

#12 「まあ、いろいろと理屈をこねたところで、とどのつまりは気持ちひとつなわけですが」by夕映

どうにもならないよぉ~!
ハイ、どうにもならない超展開…
先の展開が読めない…のでなく行き当たりばったりな展開ですか?
魔法がバレ、ネギは――。
まさか、引っ張ってきたチュパカブラがここで意味を持つなんて(笑)

アバンは、河原で寝る木乃香を見る刹那。二人は、黒バラ男爵探しをサボってるわけですが。
刹那は、木乃香との出会いを思い出す。

幼い日をともに過ごし、修行で一端離れて中学になってまたいっしょになった。
刹那は、過去の日々を封印する。木乃香を守るために。
目を覚ました木乃香は、堅い木乃香をキスせぇへんとからかいます(笑)
…回想シーンとか力入ってるけど、今回の展開にはぜんぜん関係ないですけどー(^^; あー、キスつながりか!

ネギの魔法を知ったため仮契約を求められたゆえ。
でも、ゆえは、キスが嫌で逃げ出す。
その前にキスしませんかと黒バラ男爵が現れたが…冗談ですと去る。もう出てくる意味のわかんないキャラです……。

ゆえは学園内を逃げまくり、ネギたちが追跡します。
室内プールで泳ぐ委員ちょに、ネギはドギマギ。ネギの顔つき水着ですから(笑)
明日菜は、千雨の部屋を訪問するが、ちうのHPの更新中で焦りまくり!
結局、まき絵たちにネットアイドルだとバレちゃうし(笑)

タカミチは闇を見つけては消去しているが、エヴァにしばらく静観だろと言われる。
エヴァは、茶々丸と野立てをしている。野立ての時はラーメンでなくお茶なのね。それがエヴァの日本の心?
それでもタカミチは闇を追って、強い反応を感じる。
そこに一足遅いですと言葉をもらす黒バラ男爵。
タカミチは闇の手に捕まった?

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-12-20 21:31 | ネギま!?

ネギま!? 第10話 「私に隠れてネギ先生と?そんなこと絶対に認めませんわ!」 byあやか

#10 「私に隠れてネギ先生と?そんなこと絶対に認めませんわ!」 byあやか

いいんちょメイン回ではないのですか?
サブタイで期待させつつ今回もまた期待はずれでした…
いつもより出番多いだけだし(^^;

闇の精霊から手にいれた結晶を調べていた学園長はひとつの見解をだす。
『魂の悲鳴』――魔法に囚われ自由を失ったものから抜けた心ではないのか?
いわゆる悪魔憑きとなっているなら、囚われた魂を救わないといけない。
ネギの脳裏には、父かも知れない黒バラ男爵の姿がよぎる。

チュパ研メンバーは、ひとり闇の調査をするネギを手伝おうと相談。
そこにキャンプに連れて行ってもらえなかった委員ちょが詰問に来る。
いい加減に誤魔化そうととするが、諦めない委員ちょ。

やる気の無いまき絵は、「まき絵失格」と委員ちょ言われ燃えつき。
いつも扱いがひどい(笑)
ショックを引いて使えないまき絵の変わりに、くーふぇを使って探りをいれようとする委員ちょ。

放課後、またひとりで闇を捜索するネギ。
チュパ研は、それを見つける。その時また脈絡もなく黒バラ男爵登場。
ネギは、父ナギなのか?と男爵に問うが答えを貰えない。
何もせず立ち去る男爵…って何しに来たの?^^;

男爵が悪魔憑きには記憶がないからかとネギは消沈する。
そこにネギと男爵のやりとりを聞いていやチュパ研が来て、ネギの力になると申し出る。
いいパートナーたちをもったね^^

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-12-06 22:26 | ネギま!?