カテゴリ:(2006秋~ アニメ)( 7 )

RED GARDEN 第3話「ほんとうの私」

第3話 「ほんとうの私」 
 
すべては、あなたたちしだい――。
 
1話から引っ張っていた、失われた夜のことが明かされます。 
でも、何となく真実なのか疑わしいですが^^; 
 
リーズの葬儀に現れた教育係の女・ルーラ。
事件の真相を聞かれるとルーラは。赤い石を渡す。埋めればわかる…
埋めるのを躊躇う4人の少女を、ルーラは連れ出す。
そこで見せられたのは、彼女たちと同じように戦わされ死んでいく少女たちだった。
生きる気力を無くしたものの末路…。殺された少女の死体は灰になる……。
理不尽な運命に抗議するが、ルーラは冷たく突き放す。
「もう…戻れない。この世界で生き残りたいなら戦うしかない。そして、勝つの。
 生きたいと強く願うの…すべては、あなたたちしだい」

4人は、真相を知るために石を埋める。
石からは赤く光る花が咲く。それが4人の記憶を呼び覚ます……
あの夜、4人は、リーズを探しに『屋敷』に行った。
そこにはすでに殺されたリーズの姿が……。そして、4人も殺された……。
ルーラたちが駆けつけ、4人は仮の命を与えられた。しかし、リーズだけは連れ去られ死体となった。
記憶を取りもどし呆然とする4人に、ルーラは言う。
「生かすも殺すもあなた達しだい。それが運命よ」

・・・記憶は戻ったけど、謎は解けない。
4人を殺した男は何者なのか? 仮の命とはなんなのか。謎だらけです^^;

次回 第4話「私たちはどこへ?」 
[PR]

by seraid | 2006-10-23 20:55 | (2006秋~ アニメ)

RED GARDEN 第2話「残酷な夜」

第ニ話 「残酷な夜」 
 
とにかく戦い、勝ちつづける・・・ 
あなたたちに残された道はそれだけよ――。 
 
今回も思わせぶりな見せ方です。焦らすのが上手い?焦れったい?
事件のあった夜と、翌日の昼を交互に挿入する構成。何があったのか気になってしょうがない。 
集められた少女に教育係を名乗る女は、少女たちが昨日死んだと告げられ――。
動揺する少女たちに獣人化した男が襲いかかる。抵抗する術もなく逃げ惑う少女たち。
だが、ついに追いつめられレイチェルが怪物につかまる。
これまでと思われた時、レイチェルは異常な力を発揮し、怪物を背負ったまま高くジャンプ。
叩きつけられた怪物は、トラックに引きつぶされる・・・
ようやく助かった少女たちに、教育係の女は容赦ない事実を付きつける。
今夜のような戦いはこれからも続く。一度死に仮の命を与えられた少女たちは、契約に従い戦わなければならない。契約を破れば再び死ぬだけ・・・
「とにかく戦い、勝ちつづける・・・。あなたたちに残された道はそれだけよ」
戦いがあれば夜の12時まで召集される。12が過ぎればその夜は戦いはなし。

忌まわしい事実を忘れられず、必死に日常にしがみ付こうと過ごす少女たち・・・
夜になり、召集時間に怯える。ジリジリと残酷な夜はつづき、時計の針はやっと12時を刻む・・・
「私は・・・私は生きてる・・・」

・・・毎回歌う歌には何か意味があるんでしょうか?
来週あたり少しは、最初に何が起きたのかわかるんでしょうか。ちょっと謎引っ張りすぎ^^;

次回 第3話「ほんとうの私」 
[PR]

by seraid | 2006-10-16 19:48 | (2006秋~ アニメ)

RED GARDEN 第1話「さよなら少女たち」

#01 「さよなら少女たち」 
 
あなたたちは、昨日・・・死んだのよ――。 
 
GONZOの新作。
期待していいのか、また地雷なのか(^^;
NYを舞台にしたホラーアクションぽいものになるのかな? 
 
オサレなOP後、海外のミステリードラマみたいなはじまり。
キャラとか絵柄が、(日本人的に見て)ちゃんと描かれた綺麗なアメコミぽい?

ニューヨーク。郊外の森で少女の死体が見つかる。
死んだ少女の名はリーズ。良家の子女らが通う学園の生徒だった。

リーズと同じ学園の、ケイト、レイチェル、ローズ、クレアは、朝から違和感を憶えていた。
昨日の夜の記憶がないのだ。

リーズの死を伝えられ親友だったケイトは激しいショックを受ける。
・・・っ泣くのはともかくなんで歌いだすの?(^^;

街をさ迷うケイトは、集まってきた蝶の群れを見て後を追う。
その先に、レイチェル、ローズ、クレアはも導かれるよう集まってくる。
4人は昨日の夜の記憶がないという共通点を見出す。

そこに、男を従えた女が現れる。女は、少女たちの教育係と告げる。そして、少女たちは昨日死んだのだと・・・
女の言葉に記憶の断片がフラッシュバックする。どこかの屋敷、獰猛な犬の群れ、少女たちの死体・・・

動揺する少女たちの前に、一人の男が近づいてくるが、突然異形の獣に変じる!
 
・・・1話はイントロで、次回以降展開するみたい。クセの強い画だけどアメリカぽくて好きかも(笑)

次回 第2話 「残酷な夜」 

公式HPで、音を小さくして見ようって警告が(^^; 気をつけよう(笑)
[PR]

by seraid | 2006-10-09 20:45 | (2006秋~ アニメ)

Gift ~eternal rainbow~ 第1話 「虹が宿る町」

第1話 「虹が宿る町」 
 
「Gift」、一生に一度の贈り物―― 
 
ってこれは・・・ダ・カーポ?(^^;
設定といいキャラといい似すぎ(笑) 

舞台となるのは、海岸沿いの小さな街・楢崎町。
その土地には二つの不思議があった。
「消えない虹」と「Gift」という不思議な現象・・・

「Gift」は贈るものと贈られるものが合意したとき生まれる奇跡。
生涯ただ一度だけの贈り物。
街に住むものだけが使える魔法の力。

天海春彦はそんなGiftの奇跡に畏敬の念を抱いて暮してきた。
志摩野学園2年生になった入学式、春彦の前に一つ年下の幼馴染・霧乃が新しい制服を見せにやってくる。
また同じ学校に通えることを喜ぶ霧乃。

登校中、制服が似合いすぎるからヘンなの目をつけられるぞと霧乃をからかう春彦。
言ってる前で、新入生らしい少女(輪花)がヤクザに囲まれている。
しかし、輪花はヤクザ3人を簡単に倒してしまう。それもそのはず凰爪流剣術の達人らしい。

学校に到着すると霧乃の友達の千紗に出会う。千紗は朝に魔法のホウキで春彦にぶつかったを隠しあわてている。

今日は入学式の予定だが、学園は大騒ぎになっていた。
誰かが「Gift」の受け渡しに失敗したせいで巨大化した桜で学校は覆われていた・・・って、なんて人迷惑な(^^;
このままでは、入学式ができない。「Gift」が迷惑と騒ぐものも。
「Gift」の力に思い入れのある春彦は、犯人捜査に乗り出す。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-10-08 10:43 | (2006秋~ アニメ)

砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第1話

第1話 「選ばれし少女達」 

もうないかと思ってた第2シーズン開始です。
DVDそれなりに売れてるのかな?
第1シーズンはなぜか日テレで放送はじまってるけど。売り出す気はあるようですが・・・

魔法の世界の魔女たちが、人間の世界にとけこみ暮して来た世界。
使う必要のない魔力はしだいになくなって、子孫はごく普通の人として暮していた。

だが、魔女の聖地にあった魔力を増幅するものが、何者かによって封印を解かれた。
それが原因で魔女の遺伝子を継ぐ子供たちに魔法が目覚め出してしまった。
事態を憂慮した魔法界の魔女たちは、魔女の末裔の小学生を保護育成に乗り出した・・・

そして、次世代の魔女は魔法少女と呼ばれた――。
小学5年の岩倉砂沙美も、その一人。
魔法の世界から来た鷲羽(わしゅう)先生に、料理クラブこと魔法少女クラブに召還される。
集められた魔法少女たちは、失敗しながら魔法を学習していく。
・・・だいたい第1シーズンはそんな感じ。

魔法の世界で魔法少女集会から帰った砂沙美たち。
夏休みを前にした日、魔法世界から巫女長がやって来て、砂沙美たちを合宿に誘う。
優秀なもの選ばれ少女だけの合宿・・・なんか宗教の勧誘みたいであやしい・・・

砂沙美たちは選ばれたことに喜び参加しよろうとするが、子供たちだけ行かせることに親が反対する。
困った砂沙美たちは、鷲羽に相談に行くが、鷲羽も合宿の話を聞いていない。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-10-07 11:41 | (2006秋~ アニメ)

ときめきメモリアル 第1話「ときめきの出会い」

第1話 「ときめきの出会い」 

オンラインゲーム原作なのでキャラ多すぎ(笑)
とうぜん、声優も多いし(^^; スタジオに溢れる声優陣が思いうかぶ(笑)

元がオンラインゲーなだけに、なんかイベントとかついていけない(^^;

自由な校風を誇る、つむぎ学園に転校してきた青葉陸。
教室では、いろいろな動物耳つきカチューシャをつけた生徒たちが・・・って怪しすぎる!(笑)
不安を覚えながらもクラスメイトから歓迎される陸。中でも園一の美少女である天宮小百合が気になるよう。

生徒のつけてるカチューシャは、イベントなどで活躍すると貰えるレアアイテム。
ヘンなのは生徒だけでなく、教師も変人ばかりだ・・・

そして、陸も生徒会長・桜井晴の企画した『転校生歓迎行事』イベントに巻きこまれる・・・
陸がつけさせられたネコ耳。それを取ったものが天宮さんのメアドがゲットできる。陸はネコ耳を天宮さんに渡せばメアドがゲットできるというイベント。

学園中を舞台に男子の大群に追われまくる陸。
なんとか逃げきって、ネコ耳を渡すことに成功するが、天宮さん本人が了解していなかったイベントだったためメアドを教えてもらえずエンド。

今度は、天宮さんを怒らせた会長が男子生徒から追われてオチ・・・

・・・なかなかにぎやかで楽しかったですが。関西はほぼ1週遅れで放送なのでレビュー続けるか微妙(^^; 声優多いし見ることは見るかな(笑)

次回 第2話 「ときめきの運命」 
イベントは体育祭。タイムリーだな(笑)
[PR]

by seraid | 2006-10-07 10:40 | (2006秋~ アニメ)

コードギアス × 妖奇士

10月新番組で一番の話題作、「コードギアス 反逆のルルーシュ」。 
そして自称、全世界が注目してるという「天保異聞 妖奇士」(あせ) 
 
放送前特番がそれぞれありました。 

◇「コードギアス 反逆のルルーシュ」

CLAMPのキャラ原画が出てました。・・・アニメとかなり違うんですが(笑)
ちょっと流れた1話のフィルムは、サンライズにしては、あんまり気合入ってないような気が・・・
企画は3年前からかかったそうです。ふむふむ。
手がけるのは「プラネテス」コンビの谷口悟朗さんと大河内一楼さん。
プラネテスはいい作品でしたが・・・また後半の人間関係がドロドロしそうな気も。

作品の舞台は、超大国ブリタニア帝国により占領された日本。占領後はエリア11と呼ばれる。・・・海外で販売することは考えてないのですか?(^^; すごい設定。
設定を聞いた時、CLAMP作品にありそうなと思った(笑)

主人公は、胸に野心を秘め、目的のためならあらゆる手段を選ばない「黒の皇子」、ルルーシュ。
もう一人は、正義を志し、正直さと公平さを捨てることなくその道を進もうとする「白の騎士」、枢木スザク。
勝てばいいというルルーシュと、敗北しても手段・考えが大事という枢木スザク。
これにギアスの力を授ける謎の少女CC(シーツー)がメインキャラ。
・・・ますますCLAMP作品にありそう(笑)

そしてメカです。ナイトメアフレームと呼ばれる人型兵器。
デザインコンセプトは、ゲリラが使うのでトラックでも運べる小さいサイズ(4mくらい)。
あくまでも美形ぽいメカ(笑) 確かにスマートで人間ぽいけど、コクピットがでっかく背中についてるのでどうかな^^;
・・・あんまり新鮮味も売りもない感じ。たぶんDVDとかゲームの販売メインで玩具を売るきないんでしょね?

キャストは、ルルーシュに福山潤さん! スザクが櫻井孝宏さん~
これがポイントですね(笑) あ、CCはゆかなさんね。

やっぱり今期一番期待できそうな作品ですよ!
監督が違うレコード会社系列だったから土6にしなかったことに、きっと後悔してると思います(^^;
せっかく深夜枠だから、けっこうムチャしてもいいかもね。・・・グロはやめて(笑)


そしてもう一つの・・・新番組。 いまだにBLOOD+の後番組としか認知されてない・・・

◇「天保異聞 妖奇士」

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-09-30 21:35 | (2006秋~ アニメ)