カテゴリ:奏光のストレイン( 5 )

奏光のストレイン 第7話「ラヴィニアの素敵な陰謀」

STEP.7 「ラヴィニアの素敵な陰謀」

リビドー全開娘ラヴィニアの素敵な陰謀…というか妄想?(笑)
今までのシリアスが何かの冗談のようなギャグ展開でした。
ラヴィニアに笑い殺されるかと(^^;

ようやく仲間にもうちとけてきた根性の女セーラ。
彼女に熱い視線を送るラヴィニア!

セーラ好き好きーなラヴィニアは、なんとかセーラと親密になろうと企みますが…
…アホですので失敗ばかり。ラヴィニアの妄想のセーラもアホすぎです(笑)
ってか明かになにか絵が違います。別の作品^^;

セーラにしかけたクリスタル押しピンを床にばら撒いてしまい、そこにダイブして悶絶するアホっぷりです。とても愛すべきキャラですね(爆) もうお腹いたい…

実験の爆発でも汚れを落としにシャワーに行ったセーラ。
チャーンス!とリビドー全開で突撃するラヴィニア。
でも、相手をジェッシィと間違ってるし。
被害者のジェッシィは、何かに目覚めたようです(笑)

ふたりのアツアツぶりをセーラに見られて、思わずラヴィニアは全裸で艦内を爆走です^^;
しかも3周もか!? ラヴィニアのリビドーは止まりません?
彼女の奇行を重く見た艦長たちは、グォール空間補給廠に寄港の際に生徒たちに休暇を与えることを決める。
ラヴィニアのドジが役に立ちました(ぇ

しかし、セーラはロッティたちの誘いも断り残って一人で訓練することに。
それを聞きまたチャーンス!と懲りないラヴィニア…

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-12-07 23:57 | 奏光のストレイン

奏光のストレイン 第6話「安らぎに背を向けて」

STEP.6 「安らぎに背を向けて」

セーラの実力を認めたロッティは、セーラとのツートップの新フォーメーションを考える。
そのためのシミュレーション訓練を行うが、協調性に欠けるセーラは独断先行で^^;
ロッティに怒鳴り込まれても涼しい顔。 さすが根性の女です(違)
まぁ『ギュイーン・バリバリ』フォーメーションって言うロッティもどうかと思うけど(笑)

なんとかセーラと打解けようと試みる空間機甲科の面々。
カリスがお絵描きで突破口を開きかけるが、セーラの描いたエミリィの服が…
セーラに絵心のないことが判明し、よけい嫌われてるし^^;

ロッティはそこで歓迎パーティを開くことを計画。
空間機甲科は強制参加ってことで有無を言わさずセーラもも参加です。
そこに遅れてラヴィニア登場。
セーラを誘惑しよと(?)バニーガールです(笑) そして盛大にこけてるし^^;

盛りあがる空間機甲科をよそに、一人あいかわらずなセーラ。
…兄の裏切りによって失った友たちを思い出すセーラは、素直にパーティの輪の中に入れない。
しかし、果敢なカリスの誘いにセーラはダンスの相手になる。
その時、警報が響き、空間機甲科は出撃する。

前の戦いで船にとりついたトゥモールが動きだした。これを見つけて叩かねばならない。
ラヴィニアが、被弾場所に近づきこれを発見。
だが、トゥモールの大群に包囲されてしまう…

ラヴィニアの危機を感じたセーラは、急行してトゥモールを引き離す。
かけつけたロッティは、セーラとの連携でこれを殲滅!
訓練ではバラバラだったのに、実戦ではバッチリな二人は似た者同士(笑)

敵も倒したので、パーティは再開です。
ロッティに手をひかれ空間機甲科のみんなのところへ――。

だんだんセーラも心を開いてきた感じでいいことです^^
今回はラヴィニアが、セーラに接近しすぎてまた死にそうになったので、またセーラの死神属性発動?なんて心配しました^^;
面白いキャラなので生き残ってほしいですね。
そのラヴィニアが次回のメインで、かなり楽しそうです(笑) セーラ、ぴーんち!?

次回 第7話「ラヴィニアの素敵な陰謀」 
[PR]

by seraid | 2006-12-01 20:18 | 奏光のストレイン

奏光のストレイン 第4話「リーズナー・セーラ」

STEP.4 「リーズナー・セーラ」

裏切り者、ラルフ・ウィーレックに殺されたんだ――。

兄によって全てを失ったセーラ。
襲い来る兄に、再び手にしたストレインで出撃する。
バトルシーンも迫力ありな第4話~

突然の敵襲により、訓練航海は一転、実戦となってしまう。
ラルフのグロワールストレインとトゥモールの大群の前に、護衛艦2隻は沈められ。
卒業もまだの訓練生も出撃するしかなくなる…
未熟な訓練生たちは、初の実戦の中、次々と散っていく。
その中、ロッティは兄の仇とラルフとの対決を望む。
だが、ラルフだけを追うロッティは、トゥモールの大群に捕まってしまう。
ロッティの窮地を救ったのは、完成したばかりのストレインで出撃したセーラだった。

セーラは兄ラルフに呼びかけるが返事はなく、戦闘に突入する。
その間にも、トゥモールの大群は旗艦・リベルタットに取り付きはじめる。
その様子からトゥモールは艦隊の殲滅でなく何かを探してるよう…
トゥモールは艦橋にも取り付きリベルタットは窮地に。
旗艦の危機にロッティも駆けつけようとするが、敵に阻まれ近づけない。
そしてついに、艦橋が破壊される!

一方そのころ、セーラはラルフとまだ戦っていた。セーラには兄しか見えてない^^;
ラルフに打撃を与える機会をえるが躊躇してしまうセーラ。
逆に反撃され撃墜されそうになる。それを駆けつけたカリスが救う。
今度はカリスが危機になり、セーラは仲間のためラルフに攻撃をかける。
この攻撃でダメージを受けラルフは部隊とともに撤退。
セーラは後を追おうとするがエネルギー切れ…

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-11-19 20:11 | 奏光のストレイン

奏光のストレイン 第3話「亜光速の悪夢」

STEP.3 「亜光速の悪夢」 
 
あなたが、私を呼んでくれたんだよね―― 

セーラの行くところ不運がつきまとう? 
今回も容赦ない展開です… 
 
血まみれでいきなり死亡のセーラ…演習だけど…
亜光速演習の航海に入っても孤立したセーラの状況は変わらず。
またイザベラとかに服を破かれて血のりベタッリで部屋に帰るはめに。
セーラを『根性の女』と認めたロッティはセーラを気にかけてくれます。
自分に似てるから気になるようですが、セーラはスルー…。
そんなセーラの気が休まるのは、ミミックの『エミリィ』と会うことだけ。
チビっこメカニックのメルチセデックとカアマイクルが、壊れたストレインを直してますが…動きそうに無い。

いざ亜光速演習が始まるがセーラのギャンビーは故障で見学…またイザベラが細工したのか。
が、突然敵襲! 敵にはグロワール型ストレイン。ラルフの機体…。
護衛の2隻がたちまち沈められてしまう。
もう訓練生が出撃するしかない。ラルフが来ているのに見ているしかないセーラ。
ロッティはストレインで出撃。次々と仲間が撃破される中、奮戦。
艦から離れて戦闘できないギャンビー隊は、艦上から援護。
武勲を立てるチャンスと張り切ったイザベラだが、あっさり戦死…。
ろくに反撃できなうちに、ストレイン隊は3割喪失。ギャンビー隊も2割喪失。
敵にラルフがいると聞いたロッティは、ラルフ撃破につっぱしる。

何もできずにいたセーラは何かに呼ばれるよう、エミリィのところに向かう。
そこでは修理中だったストレインが完成していた。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-11-09 20:05 | 奏光のストレイン

奏光のストレイン 第1話「絶望の前奏曲」/ 第2話「出逢い」

いつも時期外れに始まるWOWOWの新作(笑) 
初回は2話連続です。まとめてレビューいきます^^; 

第1話 「絶望の前奏曲」 
 
ユニオンとディーグの二大勢力のよる星間戦争。すでに数世紀もつづいていた…
物語はユニオン陣営に属する惑星グラベラではじまる。
名門ウィーレック家の娘セーラには、<リーズナー>と呼ばれるエースパイロットの兄ラルフがいた。
遙な戦場に行った兄を追うためセーラもリーズナーを目指し、日々訓練に励んでいた。
訓練校の卒業を控えた日、突如ディーグのトゥモールの大部隊の奇襲を受ける。
セーラたち訓練生もストレインで出撃する。
だが味方のはずのストレインの1機が敵部隊に寝返っていたことでセーラの仲間は全滅…
唯一無二の愛機『ミミック』を失うが生き延びたセーラは、裏切り者を追う。
敵は生産中のストレインを全て破壊、研究所施設の置くに進入する。
そこには謎の少女がいた。敵の狙いはその少女?
そして、裏切りのリーズナーは兄のラルフだった!
妹の姿を見てもラルフは容赦なく攻撃、少女を連れ去る…
何もかもを失いセーラは号泣するしかなかった――――。

 
第2話 「出逢い」 
 
兄の裏切り、その兄に友も、愛機も失ったセーラ。
セーラ・クルスと名を変え、遠く離れた惑星バジオンの総合戦術学校・機動歩兵科に編入する。

≫ 続きを読む
[PR]

by seraid | 2006-11-02 20:58 | 奏光のストレイン