2004年 12月 28日 ( 3 )

tactics 第11話

第11話 「風ノ言霊 後編」 

儚き命の残した証。
風のように去っていった言霊の残したものは・・・

「産まれて精一杯羽ばたく姿は、それを見た人の心にずっと生きつづける・・・
それが、蝶の生きた証さ・・・」

村で、新たな犠牲者がでる。犠牲者の家を訪れた恭子。犯人なのか?
雅の余命は幾ばくもない。それを知りながら、儀式を行う決意をする。生きた証を残すために・・・。

「雅を助けてよ!」(以下詳細≫)
[PR]

by seraid | 2004-12-28 00:38 | tactics

tactics 第10話

第10話 「風ノ言霊 前編」 

勘太郎、逆玉狙い作戦の話(違
初の前後編の「風ノ言霊」編です。

村の祭事を取り仕切る朱雀院家の主人が変死を遂げる。それを含め5人も死人が・・・

そこの信託を受ける儀式を手伝いに来た感太郎たち。
どこまで本気か資産のある朱雀院の未亡人・恭子を口説く勘太郎^^;

朱雀院家には双子がいる。気の強い舞と体が弱くおとなしい雅…。
儀式は、風鈴の音色で、その年の吉凶を占うというもので、雅が行うという。

ヨーコたちが集めた情報から、恭子が犯人では?と。

宴の席で占いをするが雅は、体調を崩す。
その占いが陰陽道と見抜いた春華は気分を害する。
「陰陽道は嫌いだ・・・本当は口にしたくなもない・・・」
「・・・辛いことがあったんだね・・・」

その夜、またも犠牲者が・・・
そして、春華にせまる雅。勘太郎にせまる舞。

と気になるところで後編に・・・^^;
事件の真相は?勘太郎は逆玉になれるのか!?(ぉ
[PR]

by seraid | 2004-12-28 00:05 | tactics

岩窟王 第七幕

第七幕 「秘密の花園」 

着々と進む伯爵の陰謀・・・。
って言うか、伯爵マダムキラー属性発揮というべきか(爆

前回、伯爵がユージェニーの母ビクトリアに返した馬エクリプスが暴走。
それを助けたことをきっけに今度は・ヴィルフォール首席判事の妻・エロイーズに近づく。
(もちろん、馬には伯爵の仕掛けがしてあったわけですが・・・)

エロイーズは後妻で、前妻の娘ヴァランティーヌと実の子エドワールとのことで家庭での立場は複雑だった。
言葉巧みにエロイーズに取り入る伯爵は、夫人の花園で毒殺談義を始める。

「奥様のお好みの花には、魅力的な共通点がある。みな美しい花の影に毒を隠している・・・
毒物ほど人を魅了するものはない・・・」
そして、毒針のついた指輪を渡す。

・・・毒なんて趣味悪いですけどね^^;
花園の映像は、なかなか毒々しくていい感じ?(ぇ
そろそろ誰か殺されそうな気がしますね・・・
[PR]

by seraid | 2004-12-28 00:02 | 岩窟王