ヒロイック・エイジ 第7話「契約」

ユティの脅しにメヒタカは、「アルテミア」に化身。
ベルクロスがその攻撃を受けとめ、戦域を脱出するアルゴノート。
そこにも迫る追手…。さらに前方に謎の艦隊が現れるが…

メヒタカも泣く泣く変身したけど変るとスゴイです(^^;


▼ 第7話『契約』

パエトーと青銅の種族の攻撃に劣勢のアルゴノート。
テイルとメイルも出撃です。
兄のイオラオスより優秀じゃない?(笑)

イオラオスもエイジだけに戦わないられないと奮戦。

ベルクロスはレルネーアと戦うの手一杯。
戦いを嫌がるメヒタカを、彼の種族の命を盾に脅す銀のユティ。
文字通り泣きながらメヒタカは、「アルテミア」に化身。

アルテミアの武器は強力な遠距離砲撃。
アルゴノートは、その脅威から逃げるため、ディアネイラが教える退避ルートにアクティブワープを行おうとるする。

しかし、アルテミアの第2射が放たれてしまう。
レルネーアを引き剥がして駆けつけたベルクロスが攻撃を防ぐ。

ワープして戦域を逃れたアルゴノート…。

「またエイジを置き去りにした…。あいつ一人に戦わせ、何が近衛騎士団か!?」
イオラオスはエイジだけ残したことを悔やむ。

さらにアルゴノートに迫る青銅の追手。
だが、突然アルゴノートの前方に現れた艦隊が、追手の蟻塚を撃破!
それは、ニルバールの率いるアズ・アゾート艦隊だった。
 



ニルバールさんは、艦長の同期!?
彼女が若作りなのか艦長老けてるのか(^^;

補給もままならないアズ・アゾート艦隊だが、人類を救いえる伝説のノドスのためアルゴノートに協力を約束してくれる。

アルゴノートを追ってくる敵を残った戦力で迎え撃つと意気込むニルバールさん。
出てきたばかりなのにもう死亡フラグの予感…

味方を得てようやくイオラオスも休息…というか電池切れでダウン(^^;
イオラオスを気遣うアネーシャが報われる日はあるのかな…

ディアネイラは置いてきてしまったエイジを心配。
しかたないとはいえ見捨てたような感じだしね…


戦闘シーン多いと変身したままでエイジは出番なくなるね(^^;
それにしても艦長は意外に若いのかも…?
今回の航海で苦労して爺むさくなったのかも(笑)

次回 第8話『閃光のノドス』


----------------------------------------------------------------------------------------------
※FC2からTBできないサイト様には、このミラーからTBしています。

TBは ↓ にお願いします(^^)  

トラックバックURL  http://seraraku.blog58.fc2.com/tb.php/790-94e0bef8

  (記事URL  http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-790.html
[PR]

by seraid | 2007-05-14 20:15 | マンガ・アニメいろいろ~

<< Darker than BLA... 武装錬金 第14話「キミは誰だ?」 >>