コードギアス 反逆のルルーシュ 第10話「紅蓮舞う」

Stage.10 「紅蓮舞う」

黒の騎士団参加したからには、選択肢は二つしかない。
わたしと生きるか、わたしと死ぬかだ――。

日本解放戦線の本拠地ナリタを攻めるコーネリア。
紅蓮弐式のカレンを先頭に黒の騎士団が挑む。
新たなる力、紅蓮が舞う!

ルルのコーネリアのリベンジです。 オレンジ卿は活躍できるのか?(笑)

夜のアッシュフォード学園のプールサイドで話すルルとCC。
CCのスク水もギアスでゲットしたの?(^^;

黒の騎士団は、『正義の味方』というスタンスをとった。
テロは忌避するが、潜在的に反ブリタニア感情を持つ多くの者から支持される。
参加者も増え勢力を増す。
協力者の中にブリタニア人のTVクルー・ディートハルトもいた。

そのディートハルトのもとに、ゼロを探すジェレミアとヴィレッタが協力を求めてくる。
ヴィレッタが調べたのか、アッシュフォード学園の学生の線まで捜査は進んでいる…
ディートハルトに同じように左遷された身だと言われてしまうジェレミアさんショック(笑)

ジェレミアたちは、日本解放戦線の本拠地のあるナリタへいくらしい。
その情報をルルたちに流すディートハルト。 
やっぱりオレンジさんは行動が裏目に出る運命?

黒の騎士団に新規加入したメンバーが合流。選抜したらしいけどなんか頼りない感じ。
キョウトから送られたナイトメアも到着し、歓喜する騎士団。
帝国のもをコピーした無頼(ブライ)。準日本製の紅蓮弐式。



ルルは、紅蓮弐式をカレンに与える。
カレンには戦う理由がある。エースはカレンで、自分は指揮官の役割を担うと。
…それは、SEEDならカレンがシン、ルルが議長ってことですか?(ぇ
カレンはルルに敬語を使い、心酔してる感じです…

ディートハルトからの情報を得たルルは、ナリタ連山行きを即座に決定。
ハイキングですか?

週末、ルルは旅行に行くとナナリーに言って、ナリタに騎士団とナリタへ。
ナナリーは最近ルルが出かけるのが、彼女が出来たからと寂しそう?

ルルは、日本解放戦線の守る山荘に行き、ギアスを使って無力化。
山荘の外ではいつの間にか現れたCCが…。ルルを守ると保護者のよう?

「ルルーシュ、お前はなぜルルーシュなんだ?」
過去の名を捨てきれないのを甘さと指摘するCC。

CCの名はやりすぎ人間の名じゃないと言い返すルル。
「ルルーシュ、雪がどうして白いか知っているか?
 自分がどんな色だったのか、忘れてしまったからさ…」
そう言ってCCは乾いた笑みを浮かべる。
ずっと時を越えてきた(?)彼女は、過去を捨てるためCCと名乗っているとか?

情報通り、コーネリアは大軍を持ってナリタを包囲殲滅を開始。
ユーフェミアもムリをいって後方から観戦。
後方にスザクのランスロットが置かれているの気付く。
ロイドの特務は、第2皇子がバックにいるから邪険にもできないからか。

コーネリア軍の怒涛の攻勢に、恐慌に陥る日本解放戦線。
黒の騎士団も浮き足立つ。
ルルはもう退路は封鎖されていると覚悟のないメンバーをたしなめる。
「生き残るには、ここで戦争するしかない!」

不利な状況に逃走を考えるメンバーは、ルルに銃を向ける。
しかし、ルルは、自分私抜きで勝てると思うのなら、自分を撃てと銃をさし出す。

「黒の騎士団参加したからには、選択肢は二つしかない。
 わたしと生きるか、わたしと死ぬかだ」

その覚悟に逆らえるものなどいない。
ハッタリでの人身掌握はルルの十八番ですね^^;

自らもナイトメで前線にでるコーネリア。
圧倒的な力で日本解放戦線を粉砕していく。
頼りの藤堂は京都にブライ改を受領に行っていて間に合わない。
日本解放戦線の指揮官・片瀬は、ブライ隊での強硬突破で活路を見だそうとする。

閉鎖され全滅確実なナリタには、バトレー将軍の残した『コードR』の実験施設もあった…
ギアスやCCとの関連は?

ルルは、コーネリアの行動を優れた指揮ゆえに、正確に読み解く。
そのころ、みんなのオレンジ卿は戦闘と関係ないはるか後方で、嘆いていた(^^;
コーネリア軍は、解放戦線の本拠を把握し、最後の攻勢にでる。
藤堂たちの部隊は包囲を突破して急ぐが間に合わない!

ルルは、今がころあいと命令を出す。
「全ての準備は整った! 黒の騎士団、総員出撃準備!」
仕掛けた装置で水蒸気爆発による山崩れを起こす。
巨大な山津波に飲まれる帝国軍…解放戦線も巻き添えですけど。
ルルも大雑把すぎたのを反省しつつ、カレンの紅蓮弐式を先頭に残存勢力に襲いかかる。

『ゼロ』の登場に雪辱のチャーンスと命令無視で騎士団に突撃するジェレミア。
でも、ルルには相手にされない^^;
「今、貴方に関わってる時間はないんですよ。オレンジくん?」なんて(笑)
激怒するジェレミアだけど、カレンの紅蓮弐式の攻撃に粉砕される。

紅蓮弐式の力に歓喜するカレン。
「見たかブリタニア!やっと、やっとお前達と対等に戦える!
 この紅蓮弐式こそが、わたし達の反撃の始まりだ!」

オレンジさんが!! 星に!?(違) また帰ってきてね(^^;
全ての邪魔者を排除したと判断するルル。

「条件は全て、クリアされた。駒も揃った。
 後は相手の本陣にチェックを掛けるだけだ!」

オレンジ卿がー! やっぱり期待を裏着切らない活躍でした(笑)
もう大好き(爆)
あれくらいで挫けるな、オレンジの力を示してください^^;
今回ちょこっとでてきたコードRですが、CCと同じような存在がいるとすれば…
他にもギアスが使えるものがでる可能性もありそうですね?
追いつめられたコーネリア。救うのは白い騎士!
ってことで次回はスザクのランスロットと激突でしょうか!? 

次回 第11話「ナリタ 攻防戦」 


----------------------------------------------------------------------------------------------
TBは ↓ にお願いします(^^)

トラックバックURL  http://seraraku.blog58.fc2.com/tb.php/306-bced3f50

  (記事URL  http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-306.html )
[PR]

by seraid | 2006-12-15 23:43 | コードギアス 反逆のルルーシュ

<< Kanon 第11話 「光と影... 武装錬金 第11話「死が二人を... >>