コードギアス 反逆のルルーシュ 第9話「リフレイン」

STAGE.9 「リフレイン」

嘘の涙は人を傷つける、嘘の笑顔は自分を――

カレン――ブリタニアとイレヴン(日本)のハーフ。
彼女が戦いに身を投じる理由…

総集編を挟み本編再開は、カレンがメインの展開です。
OPも一部差し替えです。カレンの愛機?もでるしヒロインですか?(ぇ
オレンジ卿たちもOPでクローズアップ!? 挽回のチャンース??

電撃的にレビューした黒の騎士団。
連日、弱者を助ける『正義』の活動で世間の話題を席巻した。
協力者も増えるが、騎士団の活動は素顔も見せない『ゼロ』に頼ったものとカレンは危惧する。

昼は学生、夜は騎士団の生活から疲労困憊のカレン。
服を脱ぎ散らかしてベッドに倒れこむほど……いきなりサービスカット?(^^;
そんなカレンの睡眠を邪魔したのは、照明を落としたドジなメイドだった。
カレン…と呼びかけカレンお嬢様と言いなおしたそのメイドは、カレンの実の母だった。
メイドとなってまで家に残った母を嫌うカレン…。

学園に行っても居眠りのカレンは寝ぼけて『黒の騎士団!』て言ってるし(笑)
『居眠りの達人』ルルは、気付かれないように授業の半分は寝ている。その技教えてほしい(ぇ

コーネリアは、はやくエリア11を安定させねばと考える。
エルアラメイン(アフリカ)戦線ではEUが攻勢に出ていることもある。
ブリタニアの覇権も磐石ではないようです。
さらにイレヴンの間に蔓延する『リフレイン』という薬物。過去の幻覚が見れるイレヴンを狙ったもの。
それの入手ルート(?)・中華連邦の九州ルートを叩きに出るコーネリア。
黒の騎士団は後回し。最愛の妹を助けた義理とか?

ユフィに租界からもう出るなと言い含めてでていくコーネリアお姉さん、シスコンですね(笑)
残されたユフィは、ホテルジャックの時のゼロの発言を気にしていた。
ブリタニア皇帝の子だからと銃を向けたが、今は…と撃たなかったゼロ。



疲れたカレンが生徒会室に行くと、縛られて猫耳をつけさせられるルルの姿が(笑)
例の猫祭りのようです。
しっかりルルにも猫耳、みんなの願望はスタッフにも届いた(ぇ

スザクとリヴァルのはキグルミ、シャーリーはカワイイ系でミレイがセクシー系。
ニーナのはネココネコを乗せた榊さんみたいな?
やっぱりミレイが一番似合ってる感じ? 性格が猫ぽいしね。 

ホテルジャック依頼、取材責めにあっているシャーリーたち。
外出禁止令も出て不満なみんなにミレイは、「死にゃばもろとも」と言います。なんか違う^^;
みんな生きててよかったと涙ぐむスザク。涙もろいね。

ホテルジャックで名を挙げた黒の騎士団は、法で裁けない悪を断罪を続ける。
支持を集める騎士団だが、日本解放戦線はそれを快く思っていない。
それでも京都の組織は、騎士団にナイトメア紅蓮を送るよう。
藤堂はどうでるのか? そろそろ動かないといい加減じれったいですが^^;

ミレイがカレイの家を訪問してくる。
学園長から頼まれてもってきたのは、中学からの成績証明書。
ブリタニア人とイレヴンとのハーフと知られたことで、ミレイは自分の家族のことを話す。

父はシュタットフェルト家の当主だが、本当の母は、メイドとして家に仕えていると。
昔の男にすがっていると母のことを話すカレンに、一つ一つは我慢できる事でも、積み重なればいつか擦り切れてしまうものよ―と諭すように言うミレイ。
ミレイはカレンの秘密を話す気はないと約束する。

ルルとの会話で、黒の騎士団のやり方について批判するスザク。
悪を変えたいなら警察なりに入ればいい。騎士団のやり方はただの独善と。
シャーリーが来て軍に帰ると去るスザク。
軍に戻る…そこがスザクの居場所かとつぶやくルル。
シャーリーはルルをデートに誘いそこねた? ルルの未来はよくなさそうだし…シャーリーとルルを応援していいのか複雑^^; 最大の問題はナナリー命だからルルは…

ブリタニア人から暴行されるイレヴンを助けようとするカレン。
それをルルが止め、ギアスの力でブリタニア人を追い払う。
助けられたイレブンは、ブリタニアの学生のカレンたちに哀れなほど従順な態度。

ブリタニア人に頭を下げた方がいい暮しができる。それが賢い生き方と言うルル。
世間を斜めから見て何もしないルルに失望したカレンは、ルルを平手打ちする…。

そのころ、オレンジ卿(違)とヴィレッタは、記憶を失う直前、学生服の少年を見たと調べはじめる。

黒の騎士団は、リフレイン密売現場に潜入。
そこには過去の夢に溺れるイレヴンの中毒たち。
その中にカレンの母の姿もあった…。
父にすがるだけでなく、過去に…薬にすがる母に怒るカレン。

そこに警察のナイトポリスが現れる。
ナイトメアの手に乗せた母を捨てようとするカレンだが、やはり捨てられない。

「いるから、ずっと側にいるから。カレン、側にいるからね」
麻薬に犯された母の放った言葉…。
娘のためにメイドになってまで家に残った母の真意。
その気持ちを知ったカレンは、母を守りナイトメアポリスを倒す。

母に駆け寄るカレン。女がカレンの母だったと気付くルル。
それを物陰から見守るCC。
「嘘の涙は人を傷つける、嘘の笑顔は自分を…」

カレンの母は薬の後遺症で会話もできなくなり、回復には時間がかかる。
20年の刑もでる。
母が出てくるまで世界を変えると誓うカレン。親子が普通に暮せる世界に――。

「頑張れ…。頑張れ。カレン、私の娘」
会話できないはずの母は娘の手をとり言った。
「私、頑張るから…」
娘は涙とともに母に誓った…。それがカレンの戦う理由――。

カレン、今回でファン急増ですね。
親子が普通に親子として暮せない現実。それを変えるための戦い。
中毒で入院になったけどカレンと母が分り合えてよかったです><;
…ってか某SEEDなら殺されてたよね…安易にキャラ殺すしかできない監督なら(ぼそ)
次回はカレンが愛機を得て活躍かな? 
ルルの猫耳とかサービスもあったけど、展開はしっかり抑えてきますね。
これからの展開にも期待です^^ オレンジ卿も出番増えそうだし(笑)

次回 第10話 「紅蓮 舞う」 

TBは ↓ にお願いします(^^)

トラックバックURL  http://seraraku.blog58.fc2.com/tb.php/286-13d061c9

  (記事URL  http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-286.html
[PR]

by seraid | 2006-12-08 22:44 | コードギアス 反逆のルルーシュ

<< Kanon 第10話 「丘の上... 護くんに女神の祝福を! 第10... >>