コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話「偽り の クラス メイト」

STAGE.3 「偽り の クラス メイト」  
 
最初の報復を遂げたルルーシュ。 
偽りの平穏な日々は終りを迎えようとしていた・・・ 
 
加速する急展開!前回以上にハイスピードな展開です。 
ルルは本当、容赦なくヤルね^^;
 
クロヴィスに停戦命令を出させたルルーシュ。
ギアスの力を使い殺された母の真相を聞き出す。
ルルーシュと妹ナナリーの前で殺された母は、庶民出身であることを疎まれテロの仕業として消された・・・
暗殺に関わったのは、第2皇子シュナイゼルと第2皇コーネリア。
聞き出せる情報を得たルルーシュは、クロヴィスへ銃弾を撃ちこむ。為すべき報復。

最初の復讐を遂げたルルージュは、学園生活に戻る。
クロヴィスの死は伏せられ、シンジュクゲットーで毒ガステロが行われことにされていた。
ごく普通の学生として振舞うルルーシュ。偽りの仮面。
だが、テロリストの少女カレンがクラスメイトだったことが判明。
カレンもまた病弱な生徒という仮面をかぶっていた。

ルルーシュは力を使いカレンのことを聞き出す。
彼女は日本とブリタニアのハーフ、それでテロに荷担している?
さらにシンジュクのことを忘れろと命じるが、力が効かない?



ルルーシュは体の不自由な妹ナナリーとともに学園で暮している。
匿っているのはアッシュフォード家だが、本当の身分が知れればいつ政治の道具になるか・・・

「作らねば。ナナリーだけでも幸せにできる世界」
唯一の家族ナナリーのためにも、戦う決意を新たにするルルーシュ。
そのためにギアスの力の使い方を試す。教師から試験範囲を聞くが、2度目は効かない。
一人の人間には1度しか命令ができない――。

カレンに『新宿』の言葉を漏らしてしまったことを焦るルルーシュ。
カレンも、ルルーシュの声が新宿で支持を出していた者に似ていることに気付く。
二人は互いに、秘密が漏洩する危険を感じる。
「早いうちに処理しなければ」

一方、クロヴィスの暗殺を許してしまった将軍は、本国に極秘で行っていCCに関する研究の移転を急がせる。
CCらしき少女の写るセピア色の写真。そこには第1次大戦当時の戦車と複葉機も写っていた。
本国からの追求を恐れる将軍だったが、『純血派』のジェレミアたちに拘束される。

ルルーシュはカレンを生徒会のクラブハウスに誘い出す。
が、そこにはカレンを生徒会に迎えるパーティの準備する会長やナナリーたちもいた。
カレンがシャンパンで濡れ着替ることに。この機会に、ルルーシュはカレンに接近。
新宿のことを言ったルルーシュを疑っていたカレンは詰問する。
そこに電話が入る。カレンを呼び出すその声は、新宿で指示していた者の声。
東京タワーで会うことを命じる声。カレンは声の主とルルーシュが別人と思いこむ。
・・・電話は録音したものをナナリーのメイド咲世子にかけさせたものだった。

とりあえずの危機を脱したルルーシュ。そこにニュースが流れる。
クロヴィスが暗殺されてことを発表するジェレミア。
暗殺の実行犯はスザク!
「まさか!?」
連行されるスザクの姿に言葉を失うルルーシュ。

・・・まさか、クロヴィスがこんなあっさり退場するなんて^^;
この作品甘く見てました(笑)黒の王子は、復讐に容赦ないです!
敵には容赦なくてもナナリーには、あま~いですが(笑)
今回出てきた生徒会のメンバーも面白いね・・・でも、このシビアな展開ではいつ誰が死ぬか・・・、ヒロイン?のCCなんか1話で死んだままほったらかしだし^^;
予断を許さない展開で次回も早く見たい!・・スザク、本当に助かるのか心配。。

【 おまけ考察(笑) 】
あんまり気にする人いないと思いますが・・・今回、ブリタニア帝国の歴史について、いくつか出てきました。
『エジンバラの屈辱』、『新大陸への遷都』、『北南戦争』
この作品最大の謎(笑)。なぜ合衆国でなくブリタニア帝国なのか?その答えのヒント。
この設定に予想していたのは、ギアスの力で権力を奪取した者が皇帝になり、合衆国をブリタニア帝国に変えた・・・。
もう一つ予想していた、『合衆国』でなく初めから『ブリタニア帝国』として建国という歴史改変。
答えは後者だったみたいです。
英国で戦いに敗れた勢力が、新大陸(アメリカ)に行き新帝国を作ったということでしょうか。
市民革命に追われた王権勢力が帝国を作り、元の英国は史実通りの世界国家になったのなら歴史改変は少なくすみますが・・・
英国そのものが滅び遷都したのなら、その後のヨーロッパ諸国の情勢は大幅に変り、その植民地となるアジア・アフリカの勢力図も大きく塗り変る。かなり面倒な歴史改変になりそうです。
どちらにしろ、日本の歴史は、史実の合衆国の要請で江戸幕府の鎖国が解かれた以降とは、ぜんぜん別物になると想像されます・・・

ま、どっちにしろ、本編では黒い王子ルルーシュと白の騎士スザクの超活躍するエンタメ展開を楽しめれば設定なんかどうでもいいですけどね(笑)

次回 第4話「その 名 は ゼロ」 

身代わりに捕まったスザクを救うためルルーシュが立ちあがる! 正義の主人公みたいだ(笑)
[PR]

by seraid | 2006-10-20 21:32 | コードギアス 反逆のルルーシュ

<< ツバサ・クロニクル(第2期) ... らぶドル Lovely Ido... >>