コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話「覚醒 の 白き 騎士」

STAGE.2 「覚醒 の 白き 騎士」 
 
命を賭けたゲームのはじまり――。 
得たのは王の力。 
ルルーシュの反逆劇が始まる・・・ 
 
ルルーシュの黒さは予想以上でした(笑)
生きていたスザクは白いナイトメアを駆ります。 
主人公はどっちだ?(笑) 
 
謎の力をルルーシュに与え倒れたCC。
「なあ、お前・・・俺に何をして欲しかったんだ・・・俺に変な力だけ与えて・・・」

ルルーシュはためらわず行使する。帝国のナイトフレームを奪い、テロリストたちを意のままに操る。
まるでチェスの駒のように帝国との戦いを指示するルルーシュ。

「やりとげる決意が必要だ。・・これは命を賭けたゲームなんだからな」
ゲームの達人、ルルーシュの指示はことごとくハマり帝国軍を翻弄する・・・
クロヴィスはまんまと罠にはまり、指揮下の部隊を追いつめられる。
「これで王手(チェック)だ!」
やれる。ブリタニアを倒すことができる。狂笑するルルーシュ。
窮地に陥ったクロヴィスは、特課のロイドの手を借りる。



特課の第7世代ナイトフレーム『ランスロット』。
この白い新鋭機を駆るのは、凶弾に倒れたスザクだった。
スザクを救ったのは、懐中にあった時計。それは大事なもの・・・
ロイドに世界唯一の機体に乗せられるスザク。乗れば君も世界も変るよ。望もうと望まないと――。

「僕が全てのナイトメアを止めれば戦いは終わる・・・。何としても・・・ルルーシュとあの子を助けないと!」
ルルーシュとCCを救うため、なんとしても戦いを終らせたいスザク。
その気持ちが乗り移ったかのように白いナイトメアはただ1機でテロリストを次々に倒していく。
スザクは隠れて指示していたルルーシュの機体を見つける。
それでも勝てると思うルルーシュだが、スザクの前に敗れる。
カレンの助けと、スザクが人命救助を優先したおかげで危機を脱するルルーシュ。
「学ばないとな・・・実戦の要は人間か。」

機体を捨てたルーシュは力を行使し、クロヴィスの元に潜入。
クロヴィスに停戦命令を出させるルルーシュ。これによって追いつめられたカレンたちテロリストも救われる。
現れたルルーシュの姿に驚くクロヴィス。
「お久しぶりです・・・兄さん。今は亡きマリアンヌ皇妃が長子、第17皇位継承者。ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアです。
…死んだはず、ですか?・・・戻ってまいりました、殿下。
全てを変えるために。」

対峙する二人の皇子・・・

・・・清清しいほど黒い王子でした、ルルーシュは(笑)
白い機体に乗るのが主人公ってサンライズの法則なら、スザクが正統派主人公なんですよね。
そして、いいように体制に利用される運命なのか・・・それとも?
反逆の黒い王子と白き騎士。
世界を変えるのはどちらになるのか?
結局2クール終了になってしまったけど、半年の間ぞんぶんに楽しめそうですね(笑)

次回 第3話 「偽り の クラス メイト」

ただの学生が手にいれた力。世界を変える力・・・
[PR]

by seraid | 2006-10-14 09:54 | コードギアス 反逆のルルーシュ

<< ツバサ・クロニクル(第2期)第... 機動戦士ガンダムSEED DE... >>