コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話「魔神が生まれた日」

STAGE.1 「魔神 が 生まれた日」 

あの夏の日―― 
奪われたものに報いるため少年は立ちあがった。

この秋一番見たかったのがこれ。「コードギアス 反逆のルルーシュ」です。
期待を裏切らない高スペックなできあがり(笑)
どうみてもこれが土6用だよね?
OPはFLOWの「COLORS」。エウレカの第1期OPを彷彿させる楽曲で、本編への期待を高めます。・・・キャラ多いとこまでエウレカに似てる(不安^^;

その夏、神聖ブリタニア帝国の宣戦布告によって平和な日々は破られた・・・
世界唯一の超大国ブリタニアは、地下資源を狙い日本に侵攻。
新兵器・人型自在戦闘装甲機ナイトメアフレームも投入し圧倒的な力で日本を蹂躙した。

日本は帝国の属領となり、自由と権利と、そして、名前を奪われた・・・。
エリア11、それが敗戦国日本の新しい名前だ。

少年ルルーシュはその夏の日誓った。
「撲は、ブリタニアをぶっこわす!」

戦後7年、2017a.t.b――、ブリタニ人居住地 トウキョウ租界。
代理でブリタニア貴族と賭けチェスをするルルーシュは、宣言通り9分で勝つ。

オオサカで起こったテロについてクロヴィス皇子の会見が流れる。
それを忌々しく聞くルルーシュ。

軍から機密が盗まれた報告にクロヴィスは、奪還を厳命、ナイトメアフレームの投入も許可する。

学校に向かうルルーシュは、軍に追われるトラックと接触事故を起こす。
ルルーシュはトラック運転手に接触しよとするが、不思議な声を聞く。
『見つけた、あたしの・・・』

軍の追手を逃げトラックはルルーシュを荷台に乗せたまま走り出す。
トラックに乗っていたレジスタンスの少女カレンは、ナイトメアフレームで反撃に出る。
しかし、旧式な機体では帝国の新型に勝てるはずもなく・・・



追われるトラックはイレブン(日本人)の住むシンジュクゲットーに逃げ込む。
ブリタニア軍は、日本人からの志願兵を使い奪われたものの奪取を命じる。
奪われたのは毒ガス・・・?

一人の兵が、トラックから降りたルルーシュを発見。
ルルーシュを見て驚く兵。兵士は、ルルーシュの幼馴染、枢木スザクだった。
・・・ってキラとアスランと同じような(笑)

スザクと言いあうルルーシュの前で、毒ガスの入ったカプセルが開く!
が、出てきたのは一人の少女(CC:シーツー)だった。
そこにブリタニア人の隊長がくる。ルルーシュを殺せと命じられるがスザクには民間人は撃てないと拒否。
隊長は命令違反のスザクを撃つ・・・。
最後の力でレジスタンスの生き残りが、トラックを爆破。
この隙にルルーシュはCCを連れ脱出。

CCの拘束ができないことに焦ったクロヴィスは、シンジュクゲットー壊滅を命じる。
軍によって実行される虐殺・・・

なんとかCCを連れ逃ようとするルルーシュだったが、鳴り出した携帯のせいで捕まってしまう。
テロリストと断定されたルルーシュは問答無用で銃殺されることに・・・
その時、CCが飛び出し変りに撃たれる。
親衛隊は、CCの死んだこともテロリストのせいとするためルルーシュを殺そとする。
何ひとつできずに終るのか・・・不条理な死に絶望するルルーシュ。
その時、死んだはずのルルーシュの声が聞こえる。

「お前には、生きるための理由があるらしい・・・」
契約――、力をあげる変り、私の望いをひとつ叶えてもらう。
王の力、人とは違う摂理・時間・命で生きることになる。
その力はお前を孤独にする。その覚悟がるのかなら・・・

ルルーシュは契約を結ぶ。
瞳に宿った力で、ルルーシュは親衛隊を同士討ちさせる・・・

あの夏の日から、名も経歴も偽りのもので生きてきた。
変らない世界に飽き飽きしながら、だが、絶望することもできなかった。

「だけど、力を手にいれた・・・だから・・・」
暗い笑みを浮かべるルルーシュ。

――この日、魔神が産まれた。

・・・やっぱりこれが正統な土6作品ですね(笑)
ブリタニアがアメリカそのままなとことか、ゲットーの虐殺シーンとか・・・
思ったよりCLAMPデザインのキャラは気にならなかったというか、いい感じ!
次回以降期待してもよさそうです。・・・4クール予定のラストがどうなるのかわかんないけど(^^;

次回 STAGE.2 「覚醒の白き騎士」 
[PR]

by seraid | 2006-10-06 22:41 | コードギアス 反逆のルルーシュ

<< ときめきメモリアル 第1話「と... らぶドル ~Lovely Id... >>