ゼロの使い魔 第11話 「ルイズの結婚」

第11話 「ルイズの結婚」 

今回も目まぐるしい展開でした(^^; 1クールなのでもう残り話数ないから(笑)
でも、ゲームはしっかり出るんですね。ツンデレシステム搭載で(爆)どんなシステム!?

ワルドとの手合わせで惨敗した悔しさに涙する才人。
自信喪失の才人に、思わずルイズは『ワルドと結婚する』と宣言してしまう。

二重にショックな才人をフーケのゴーレムが襲撃してくる。
ギーシュがゴーレムに手向かうがやっぱり瞬殺(笑)予想を裏切らないダメぷり(^^;
そんな危機を救ったのは、ワルド目当てで追ってきたキュルケとタバサ。たよりになるな~
時間稼ぎはできたと退散するフーケ。

才人たちが町に戻るとちょうどアルビオン行きの船が飛び立つところだった。浮遊大陸アルビオン行きの飛空船が。
・・・浮遊大陸だったのか。だから山にある港町か。いかにもファンタジー(笑)

フーケの時間稼ぎ発言と、自分たちを置きざりにしたワルドに疑念をもつ才人。
しかし、あとを追うにも次の船は翌朝までない。

才人たちを残して行ってしまったルイズは、ワルドの強引さに求婚を受けてしまう。

ルイズたちを乗せた船はアルビオンに到着。
アンリエッタ姫の持たせた魔法の指輪が識別となって、潜伏するウェールズ皇太子と対面し、姫の依頼した手紙を回収する。

ウェールズ皇太子はアルビオンの内乱は貴族をたきつけているレコンキスタという集団だと語る。命を賭してもこれと戦う覚悟のウェールズ。 皇太子なのになかなか凛々しいね。

任務もいちおう完了。ところが、いきなりワルドは、アルビオンで結婚式をあげようと言い出す。



突然のことに慌てるルイズに、ワルドはレコンキスタである正体をあらわす。
レコンキスタの黒幕に魔法をかけられ操られてしまうルイズ。
黒幕の老人はルイズを虚無の末裔と呼んだ・・・

ウェールズ立会いのもと式をあげるルイズとワルド。
と、そこに才人がマッターとかけつける。・・・どっかで見たシーンだ(笑)
才人も声にルイズの呪縛の魔法が解ける。

ギーシュの宝石好きの使い魔モグラの”ヴェルダンデ”の嗅覚でルイズを見つけたのか。主人より役にたつね(笑)

立場のまずくなったワルドは、事態の飲みこめないウェールズを暗殺!
ええ・・・美形薄命。。。

ルイズの想い踏みにじったワルドに怒りを爆発させる才人。
ワルドの魔法を魔剣で吸収しワルドに斬りかかる。

「ルイズを傷つけるやつは、絶対にゆるさねぇ!」


才人の圧倒されたワルドはルイズから手紙を奪い、炎で教会をつつみ逃走する。
が、ワルドは目的をほぼ達成していた。ウェールズの暗殺。そして、手紙の奪取。
ただ、ルイズを得ることには失敗・・・

炎の中からキュルケとタバサの魔法で救出されるルイズと才人。
裏切られ涙すルイズをキスして慰める才人。

「大丈夫さ、俺がついている」

・・・ラブラブになったルイズと才人って、あの姫様の依頼しっぱいしたよ?(^^;
しかし、ウェールズ・・・もったいない。いいひとそうだったのに;; アンリエッタも泣いてたよ・・・

次回 第12話 「ゼロの秘宝」
また犬あつかい才人(笑) 今度は宝探し?
[PR]

by seraid | 2006-09-11 20:52 | ゼロの使い魔

<< うたわれるもの 第23話「心の... ツバサ・クロニクル(第2期)第... >>