BLOOD+ Episode5

Episode5 「暗い森のむこうへ」 

米軍に拉致されたジョージ。
それを看過したデヴィットたちを責めるカイ。

小夜にジョージを取り戻すには小夜の力が必要と言うデヴィット。
娘として育ててくれた『父』を救うために小夜は決意を固める。
「私が行くしかないんだよね・・・
ハジ、あなたも、手伝ってくれる?」

「それがあなたの望みなら」
従うハジ。本当に小夜と運命を同じにするものですね^^;

デヴットたちの組織『赤い楯』の情報でジョージの居場所が判明。
ヤンバルの自然環境保護センター。
そこにマウスの犠牲者たちが集められているらしい。
しかし、本部からは増員はなくデヴィットはハジと小夜の3人で向かうことを決める。



話しを聞いていたカイが一緒にいくと食ってかかるが、デヴィットは取り合わない。
実力の違いをカイの体に教え込むデヴィット。
「これが我々の世界だ。今のお前が入ってこれるような場所じゃない」

小夜もカイに残れと言う。役にたたないと、あえて冷たい言い方までして・・・
自分の無力に打ちのめされるカイ。

夜、暗い森を抜けヤンバルのセンターに向かう小夜たち。
車のトランクに大きなオニギリが入っていた。カイとリクの作ったオニギリ。
二人の思いを受け、ハジから刀を受け取る小夜。
小夜は、ハジとデヴィットとともに奪還作戦に動き出す。

一方、在日米軍内のヴァン・アルジャーノは機能の停止したヤンバルの破棄を決める。
発動されたオプションD。

荒廃したヤンバルのセンターでは翼手らしき影が・・・
そして、ベッドで横たわるジョージ・・・


またいいところで終りますね(笑) 脚本は巧い。あともう少し展開が早いといいんですけど(^^;
研究施設での活劇は次回に持ち越しです。
・・・次回のサブタイがおとうさんの手・・・いやな予感が(TT
[PR]

by seraid | 2005-11-05 23:32 | BLOOD+

<< うえきの法則 第33話 かりん 1L >>