クラスターエッジ 第2話

第2話 「ベリルの剣」 

前回の感想でマイネリーベみたいになるのかって言ってたら・・・
ほんとにマイネリーベみたいでした(笑)
サンライズ版マイネリーベ(違)の第2話~

軍によって海底から引き上げられるガンダムW(違・・・もとい飛行艇。
それを見ていたアゲートに居眠り運転の車がつっこんでくる・・・て唐突な展開^^;
アゲートの注意で目を醒ますが、車は崖下に落ちる。
だが、なぜか崖下のところに無事に着地してた。
これもアゲートのミラクルな力?

破棄された飛行艇のエンジンを回収しようとするアゲート。
アゲートの力で助かった男が、車でやってきて乗せてくれる。
このために車を助けた?まさか居眠り運転をさせたのもアゲートの無意識の力?
アゲートの力は願望実現能力なのかも・・・

学園に行く途中またも、アゲートの不思議な能力が発動。
アゲートは、跳ね橋を渡る時、先に船を通らせる。
すると、事故で川に飛びこんだ車が、その船をクッションに川を渡る。
ミラクル!ってありえないっ!!(笑)



ありない奇跡で助かった車に乗っていたのは、フォンだった。
ゴーグルに金髪なのでガンダムWのカトルみたいと思ったら、育ちのいいとおぼっちゃん。
ただ、いじめられっこなのでキャラは違う(笑)

ベリルの代わりにフォンは、招かざる客・軍学校の生徒たちを迎える。
クラスターE.A.に対抗意識ありの軍学校。その中にフォンをいじめていた者もいた。

憂鬱なフォンの前に風変わりな転校生アゲートが現れる。
フォンの目には、アゲートは名門クラスターに似つかわしくないと映る。

いじめっこに自慢の車を傷だらけにされたフォンは、もういらないと愛車を蹴る。
それを止めたアゲートは、車の修理をはじめる。
フォンは、いっしょに修理してアゲートを見直す。
アゲートは、フォンが勉強が得意なら得意なことで頑張ればいいよ言う。
フォンに得意なことを聞かれたアゲートの答え。

「泣きそうな子をなぐさめることかな」
言う言う(笑) フォンを口説いてない?(笑)

翌日、試験で対抗するクラスターと軍学校だが、勝者はクラスターになる。
次の剣での勝負に勝つため手段を選ばない軍学校の生徒たち。
対戦相手のベリルの車をぶつけ川に落す・・・よく事故とか起こる回ですね(あせ

車が落されるのを見ていたフォンがベリルを病院に連れていく。
運転手は入院、ベリルも右手を負傷。
ベリルは事件の真相を言うなとフォンに言いくるめ剣の試合に出る。
父親に練習相手にされた人造兵との戦いで、戦いで人造兵に劣る人が剣を持つのは無意味。そう思っていたベリルが剣を取った。

「今のこの気持ち、私には抑えることができない」

だが、利き手を負傷したベリルに勝ち目はない。
ベリルが不甲斐ないと非難する生徒たち。フォンはベリルのことを庇う。
折れるベリルの剣。
その時、アゲートが剣を投げる。右手で受け取れと!
ベリルは右手で剣を受ける。怪我はなぜか治っていた・・・
アゲートかた受け取った剣で、ベリルは、軍学校の生徒達を次々と倒す。
・・・アゲートの能力には不可能はない?^^;

ED「君という名の光」を聞くとヴァイスクロイツをなぜか思い出します(笑)
なんか第2話すごい超展開でした(笑)
新キャラ・フォンはリアクション担当な予感(爆)
あれ?そいえば、カールス出てこなかったよ?^^; どこに??
どう展開するのか次回もいろんな意味で楽しみです(笑)
[PR]

by seraid | 2005-10-18 22:27 | (~2006春までのアニメ)

<< 舞-乙HiME 第2話 灼眼のシャナ 第2話 >>