BLOOD+ Episode1

Episode1 「ファーストキス」 

TBSも力を入れてきた『BLOOD+』の開始です!
ハガレン、種運命とヒットしてきた土曜6時枠を守れるか、消してしまうのか・・・
オジナル作品で最初から4クールと言いきる強気が吉とでるか^^;
どきどきな第1話から・・・

冒頭シーンは、密林での惨劇。場所はベトナム?
夜の闇をとぶ戦闘ヘリ。燃える村、炎の中、人を惨殺する怪物・・・
兵士が銃で撃っても怪物は死なない。
その不死の怪物を刀で斬る女が現れる。怪物を斬った女は村人たちまで手にかけはじめる・・・
兵士の銃撃にも平然とする刀の女。それに従うように多くの怪物の群れ。
赤く光る女の目・・・

そして・・・現在、沖縄。

陸上部所属でどれだけ食べても太らない羨ましい(ホントに・・・)高校生・音無小夜。
活発な少女だったが、彼女には1年以上前の記憶が無かった・・・
血の繋がりは無くても家族と言ってくれるカイをはじめとする宮城一家の愛情につつまれながら。

しかし、小夜の平穏な日常は破られる。
町で出会ったチェロ弾きの男・ハジ。
彼の奏でる旋律に不思議な光景を幻視する小夜。



その夜、忘れたシューズを取りにいった学校で小夜は、ハジに再会する。
見ず知らずの男ハジから逃げる小夜は、当直の教師に助けを求める。
が、突然現れた怪物に教師が惨殺される・・・

一方、逃げた怪物=マウスを追う在日米軍が、怪物の咆哮を感知して動き出す。

逃げ出す小夜だが、足に傷を負わされる。
そこにまた現れたハジは、ナイフで怪物を退けて小夜を助ける。
教室に逃げ込む二人。
ハジは怪物を『翼手』と呼ぶ。
おもむろに刀を出し、右手に巻かれた包帯を外しはじめる・・・
中からで出てきた右手は異形の腕だった。
その腕に刀を当て刃に血をすわすハジ。
血をしたたらせ、刀を持って迫るハジから逃げようとする小夜。

ドアを破り進入してきた翼手。翼手の傷が見る間に治っていく。

「小夜、戦って・・・」
血を含み小夜にキスするハジ。
小夜を心配して来たカイは、それを目撃してしまう。

小夜の中で甦る記憶。その中には翼手とハジの姿もあった。
復活した記憶とともに赤くなる小夜の瞳・・・

・・・迫力ありましたね!この時間帯によくできた惨殺シーン^^;
元ネタの映画BLOODでは、小夜の正体は一切明かされなかったのですが、BLOOD+では失われた記憶が徐々に明かされる展開のようです。そして、彼女の血BLOODこそが唯一、翼手を滅するものだと。
ハガレン・種運命と続けてプロデュースの某えせ関西弁P(ぉ)氏いわく、深いテーマは戦争だそうです・・・ってハガレンもそうだったの?気付かなかったです(笑)
だからこそ、日本の中で海外の軍がもっとも多く駐留する沖縄が舞台に選ばれた。
直接、戦場を舞台にせず戦争を描くらしいです・・・だいじょうぶかな^^;

制作はProduction I.Gなので画のクオリティはなかなかです・・・でも、1週間前まで1話の作画してるってまた不安なスケジュール(あせ

まだ真相は闇の中、謎を秘めたストーリーが海と太陽の南の地で展開します。
次回以降も期待していいかな?(ぐろシーンはもういいですが・・・)
[PR]

by seraid | 2005-10-08 23:52 | BLOOD+

<< クラスターエッジ 第1話 To Heart2 第1話 >>