機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-49

PHASE-49 「レイ」 

戦いのない世界。目指したものは同じ夢・・・ 
世界を決められた運命で創ろうとするもの。
どんなに迷おうと、自分で明日を拓こうとするもの。
いまは、ただ戦い逢う運命・・・ 

レクイエムを無力化するため、一次中継ステーション破壊に向かうAAとエターナル。
足の速い2隻が一次中継ステーションを破壊し、他の艦隊がレクイエム本体を破壊する。
ザフトもミネルバと半数の艦隊を差し向ける。
出撃するキラとアスラン。ミーティア装備の2機のガンダムは圧倒的な戦闘力をみせる。

「私たちはこれより、その無用な大量破壊兵器の排除に向かいます。
それは人が守らねばならないものでも、戦うために必要なものでもありません。
平和のために、その軍服をまとった誇りがまだその身にあるのなら、道を開けなさい!」

ラクスの言葉に同様するザフト兵たち。だが、命令されれば戦うほかない。
AAの攻撃に艦隊を急がせるイザーク。

戦闘の始まる中、議長に召集されたシンとレイ。
戦いのない世界実現のためデュランダルのディスティニープランを絶対実行させなければと言うレイ。
デュランダルに決断を求められ苦悩するシン。



「キラ・ヤマトという、夢のたった一人を作る試金のために、オレたちは作られた。
おそらくはただ、『できる』という理由だけで。
・・・オレたちは誰もが皆、この世界の結果の子だ。
だからもう、すべてを終わらせて帰る。オレたちのような子どもがもう二度と生まれないように。だから、その未来は、お前が守れ!」

レイの告白の言葉が脳裏に甦る。
レイと同じように作られたもの・クルーゼは宿命を、すべてを壊そうと戦って死んだ。
守りたかったもの、マユ、ステラ、ルナを想いシンは決断を下す。

「はい、オレもレイと同じ思いです」
(・・・シンが暗黒(シス)に堕ちた瞬間(違・・・)

戦闘に突入したAAとエターナル。
ムウの『暁』と3機の『ドムトルーパー』も出撃。
そこにミネルバをはじめとする増援が到着。

「今オレが殴りたいのはアイツだけだ!よくもまたおめおめと、こんなところに!」
イザークも自らMSで出る。アスランをぶんなぐるため?(^^;

「ザフトの誇りにかけて、今日こそあの艦を討つ!」
タリアはオーブでのマリューとの出逢いをおもいつつも決着をつけると決める。
インパルスで出撃したルナマリアはAAに接近。
それに気付いたメイリンが必死の説得を行う。

「お姉ちゃん、やめて! 
・・・なんで戦うの?なんで戦うのよ?どのラクス様が本物か、なんでわかんないの?」

生きていた妹の声に戸惑うルナ。そこに3機のドムが襲いかかり、追い払われる。

ミネルバがタンホイザを撃とうしているのに気付いたマリュー。
AAが避ければエターナルに当たる。迫るタンホイザの光芒・・・
「アークエンジェルはやらせん!」
その時、ムウの暁が射線の前にでる。それはあの時の再現・・・
ショックでムウは無くした記憶を思い出す。(連合に救出され生還したらしい・・・)

光芒の消えたとき、暁が無事な姿を現す。
「大丈夫だ。 もう俺はどこにも行かない! 終わらせて帰ろう、マリュー」
ムウの言葉に涙ぐむマリュー。

一方、アスランに追いついたイザーク&デイアッカ。
「貴様、またこんなところで何をやっている!?」
「何をって・・・コイツを落とそうとしてるんじゃんかよ」
デイアッカのつっこみに怒るイザーク(笑)

「もういいだろう?そんなことは。それより早くやることやっちまおうぜ!」
「ディアッカ貴様ーっ」
って結局、アスランとキラに協力してステーション壊してるし(^^;
4人のエースの前に第1ステーションは破壊された。

レクイエムに近づくオーブ主力艦隊。
そこに巨大な光が走る。デュランダルのメサイヤ要塞から発したネオジェネシスの光。
その威力に逃げ遅れた艦艇が消滅する。
駿足で宙域に到着したAAとエターナルはそれを目撃する。そして移動してくる巨大なメサイヤ要塞を。

出撃を前にまだ躊躇っている様子のシンにレイは言う。
レクイエム破壊でオーブは世界中に力を誇示し、それがまた争いを呼ぶ。
だから、オーブを救うためにもシンは戦えと。

「さあ、今度こそ消えていただこう。ラクス・クライン」
ミネルバと残存艦隊も追いつき、ラクスたちを包囲し、勝負ありと余裕の議長。

要塞から発進するシンのデスティニー、レイのレジェンド。
キラとアスランはこれと戦うためミーティアユニットを切り離す。
「アスラン!」
「ああ、行くぞキラ!」

「キラ・ヤマト、お前の存在だけは・・・」
『許さない!』
キラを討つ決意のレイ。その姿にキラを仇敵として戦い敗れたクルーゼの姿がかぶる・・・

・・・ラスト2話。さすがに回想も少なめです。
と言うか、これが普通。全50話こんな感じならよかったのにね・・・
イザーク&デイアッカのコンビに(爆)いいね、この二人^^
ムウがAAを庇ったときは、またか!?と焦りました(たき汗)よかったね、新型の暁で(笑)このためのビームを弾く機能(笑)

次回で本当に最終回?。対戦はキラVSレイ、アスランVSシンのようですが?
シン・・・キラとすら戦えないの(TT;)
結局、ミネルバは前作のドミニオンの役割で・・・シンやレイは連合の初代トリオの役で、50話かけて描写されたキラとアスランの仇役に・・・なってしまうんでしょうかね。。。
あんまりです(TT
[PR]

by seraid | 2005-09-24 23:56 | ガンダムSEED

<< ツバサ・クロニクル 第23話 創聖のアクエリオン 第24話 >>