ツバサ・クロニクル 第16話

第16話 「強さと優しさ」 

こんにちぷ~(違) ってわけで新たな世界シュトルム国の話でした。
今回はオリジナルの1話完結です。

国一番の男を決める武闘大会に現れた小狼たち。
この国の男たちが産まれながらもつ「ゾラの雷」の力を競い、優勝者には「聖なる宝物」が与えられる。
モコナが「聖なる宝物」に反応したので、大会に出場する小狼たち。
「ゾラの雷」もヘッチャラで闘う黒鋼。やるきなさそうだけど余裕で闘うファイ。
小狼も順調に勝ち進む。

一方、サクラは小狼と同じ瞳の輝きともつ少年キーファに出会う。
キーファは、恋人・シャルメが遺跡の古代の霊にかけられた呪いを解くため武闘大会に出るはずだった。だが、狼に襲われ怪我から大会に出場できない・・・
それでも、キーファは呪いを解ける「聖なる宝物」をなんとか手にしようとしていた。

大会は、黒鋼とファイの闘いになる。
仲間だろうといつでも本気で戦う気の黒鋼だが、闘いをはぐらかすファイは、会場の外にでる。
釣られた黒鋼も外にでてしまい両者失格。ファイ策士ですね(笑)
結果に不満な黒鋼に仮面をかぶされたファイは、仮面を外して、仮面がなくてもつけてるのと同じと言う。(いつも自分は偽りの仮面をつけていると言う意味?)

大会は小狼の優勝となるが、「聖なる宝物」を狙ってキーファが闘いを挑む。
小狼は、キーファの悲壮な覚悟に闘いの手を止め宝物を渡す。

「小狼さんは、本当に心が強い人です」
シャルメの言葉に、ほほえんでうなずくサクラ。

宝物によってシャルメの呪いは解ける。
シャルメは、キーファと結ばれるために願いの叶うよいう遺跡に入ったと語る。

もし宝物がサクラの羽根だったら、小狼とキーファはどちらかが倒れるまで闘うことになっただろういう黒鋼。
互いが想う人の大事なものがかかっていたなら・・・

次回はお待ちかねの『桜都国』です!たのしみ!!
[PR]

by seraid | 2005-07-25 23:46 | ツバサ・クロニクル(第1期)

<< BLEACH 第41話 交響詩篇エウレカセブン 第15話 >>