焼きたて!!ジャぱん 第33話

第33話 「3時のおやつ!! ジャぱん21号じゃッ!」 

とうとうCSに地上波放送が追いぬかれました(TT
なんとかしてよ・・・TV大阪・・・

モナコカップ第1次予選。素材はルーレットで出たものしか使えないのに、タマゴしか取れなかった日本チーム。
和馬が作ったのは、砂糖も塩も使わない、ジャぱん21号・カステラジャぱん!

試食する世界1のピエロさん、名前をピエロ・ボルネーゼは、135ヶ国語を身につけ、分身の術を使うすごい!ピエロ。
そのピエロのリアクションはどうなるんや!?と河内注目のリアクション。

サーカス団が日本に来ても売れないとき、カステラのCMの踊る人形を見て分身の術を思いついた・・・。そのカステラを思い出す!

ってリアクション長ッ!? 赤んぼうの時、サーカスに拾われピエロになるまでつづくリアクション。
夜中の3時までかかってるし(^^; しかも、135人の分身いっぺんに語られるっていやだな・・・。 満点の5点を貰うが寝てる和馬たち(笑)



1回戦を突破したが、和馬に頼ったものだったことを反省する諏訪原。

フランス代表のカイザー兄弟は、日本を強敵と見て一つの提案をしてくる。
2回戦で点数が負けたチームは退場する。さらにハンデでカイザー側は末弟一人だけが出ると言うものだった。
これに諏訪原が受けてたつ。しかも、ハンデなし、こちらも諏訪原一人で戦うと。

2回戦はスロットマシンで食材を決める。
諏訪原は炎を出すすごい技で、たくさんのメダルをゲットする。
一方のカイザー末弟は、少しだけのメダル。

だが、今回はメダルに書かれた食材をすべて使わないといけない条件だった!
・・・諏訪原、欲張りすぎてダメじゃない^^;
[PR]

by seraid | 2005-06-18 17:27 | 焼きたて!!ジャぱん

<< 機動戦士ガンダムSEED DE... フタコイオルタナティブ 第11話 >>