魔法先生ネギま! 第21話

第21話 「ⅩⅩⅠ時間目 Nil desperandum!(希望を捨ててはいけない)」 

修学旅行編のつづきです。ってもう終りなのか^^;
異様に早い展開で、ちょっとバタバタな感じでしたが、魔法バトルもなかなかよかったです^^

ネギたちは関西呪術協会総本山におもむく。
そここそ、木乃香の実家。そして、本山の長は木乃香の父親だった。
一方、木乃香の幼馴染の刹那も総本山に来ていた。刹那は、木乃香の父より学園での木乃香の護衛を頼まれていたことが明かになる。

その夜、フェイトの魔法によって本山の結界が破られる。
石化する本山の人々。木乃香が再びさらわれてしまう。
後を追うネギたちに召還された鬼たちが立ち塞がる。
そこに楓、真名、古の武道四天王が助けに現れ鬼たちを引きうける。
鬼の群れに怯まない三人、強いなぁ^^;

ネギたちは木乃香のところに。
フェイトがネギに挑むが、ネギはあっさり魔法で動きを止める。
だが、木乃香を利用した儀式は完成してしまう。

召還された大鬼・リョウメンスクナ。その力にはネギ最大の魔法も利かない。
大ピンチのネギたち。と、そこに地面の影からエヴァが出現。
茶々丸と悪の魔法使い(エヴァ自称(笑)の連携攻撃に大鬼も倒される。

木乃香のために力尽きた刹那を魔法の力で起こす木乃香。
刹那が木乃香を守る役割のために、あまり親しくしていなかったことを知り、二人は昔通りの仲に戻ることに(^^)

まとめてみても、内容つめこみすぎ^^; もう1話ほしかったかも。
エヴァの魔法の強さが際立つ回でした^^
[PR]

by seraid | 2005-06-02 23:39 | 魔法先生ネギま!

<< 魔法先生ネギま! 第22話 BLEACH 第34話 >>