焼きたて!!ジャぱん 第30話

第30話 「いざフランス!! 目指せモナコカップ!」 

OP&EDかわってますね~。・・・EDマツケンダンス(違)好きだったのに(笑)
まぁなれるでしょう^^
本編はフランスに舞台を移し、モナコカップ編のはじまりです。

モナコカップに日本代表と出るのは和馬、河内、諏訪原。
黒やんがこれを引率してパリに。
ってパリ観光に浮かれすぎな和馬たち。諏訪原まで・・・
浮かれすぎた河内はサイフをすられてしまう。

翌日、研修先のパン屋ゴルドンブルーで迎えたのはソフィー・バルザック・霧崎。
あのマイスターの妹。そして、浮かれすぎの河内からサイフを取った本人だった^^;
教訓のためと言えそれって犯罪です・・・

ソフィーは、日本人より唾液の多い欧米人の味覚にあうパンを作れるかが課題と言う。

ゴルドンブルーの店のすぐ前に、フランスでも屈指のパン屋メゾンカイザー本店が建つ。
そのためゴルドンブルーは客が来ない。まるで南東京支店と同じ。
メゾンカイザーの偵察に向かう和馬たち。
そこで待っていたのはカラスの面をつけた3兄弟。

彼らの出したパン・ブリオッシュを食べ黒やんリアクション。
日本から来る機内で読んだサンデーの金色の魔物(笑)が、ブリをナマで食べていたのを思い出す。
子供は見たものをマネするから、せめてブリは洗おう・・・ブリ洗え(ウオッシュ)・・・強引すぎ!

3兄弟は言う。太陽の手など持っていてもあたり前、むしろ女神の手が必要!
骨がないように動く柔軟な手・・・女神の手。
それにまた驚く河内。
が、和馬と諏訪原も負けない柔軟な女神の手を見せる。
・・・パン職人っていったい・・・(^^;
[PR]

by seraid | 2005-05-26 00:35 | 焼きたて!!ジャぱん

<< エレメンタルジェレイド 第八唱 BLEACH 第33話 >>