魔法先生ネギま! 第3話

第3話 「Ⅲ時間目 Amantes, amentes(愛する者は正気を失う)」 

宮崎のどか(No.27)。男性恐怖症?でいつも顔を前髪で隠してるコがメイン(?)の回。
あとネギの両親がいず、姉と二人暮しだったことが明かされる。(おねーさんいないとホントにハリーだし・・・)だから、ネギはシスコンなのか^^;

理事長の話で、ネギの魔法は秘密にしないといけないらしい・・・もうおもいきりバレてます^^;
ネギが魔法使いと知ってしまったアスナは、ネギがくしゃみするたびに服が飛ばされてしまう(不幸^^;) ・・・別に魔法使いと知ってるからではないですが。



またアスナを怒らせたネギは、とうとう惚れクスリの材料・四葉のクローバを必要な数を集める。
と、そこに、のどかが片目だけだした髪型でやってくる。のどかの友人達が男性恐怖症克服のためにさせているのだが。やっぱりネギから逃げてしまう。

怒っていアスナだが、高畑先生からネギの境遇を聞き、少しネギの見方が変る。
そこに、惚れ薬をもったネギが来る。が、ネギの魔法が信用できないとネギに薬を飲ませてしまう!
すると、クラスのみんながネギに惚れてしまう。って、惚れられる薬なんですか!?(笑 飲ませると好きになる薬だと思ってました^^;
なぜか、アスナには効き目がない?
魔法で逃げるネギ。執拗に追われるネギをのどかが、図書室にかくまう。
だが、のどかにも薬の効き目が・・・ネギ、ピンチ!(かな?)
そこにアスナがキックで図書室のドアを蹴り飛ばして危機一髪せーふ(ぇ?

ネギは、生徒名簿の のどかの欄に、すごくカワイイ!と書き込む(笑
アスナの欄には、「やっぱりいい人」。そして「すごいキック!」と(爆)
[PR]

by seraid | 2005-01-20 21:53 | 魔法先生ネギま!

<< tactics 第15話 まほらば 第2話 >>