魔法先生ネギま! 第1話

第1話 「Ⅰ時間目 Asinus in cathedra」 

ハリー・ポッターが、日本に来て女子高の先生になる話。以上(マテ
ぶっちゃけ要約するとそーなります^^;
原作は「ラブひな」の人。売れてるものをリサーチして書くのが得意な作家とはいえ、そのまますぎ(笑)
とはいえ、クラス31人(?)全員にそれぞれキャラを立て。エピソードを作ってるのはすごいことです。
・・・31人。アニメだと、声優も31人ですか・・・?たいへんそうですね^^;



ハリーもとい、英国の魔法学校を卒業したネギ・スプリングフィールド(10)は、魔法使い(マギステル・マギ)になる最後の試練のため、祖父の友人が学園長を務める日本の麻帆良学園に教師としてやってきましたってお話。

ネギの担当するのは、中等部2年A組の31人の女生徒。

・・・覚えるがタイヘンそうですが。TV東京のHPにはキャラ紹介ないし^^;
キングレコードのHPにありました^^ なるなる。何人かごとにグループになってるのですか。文化部4人組、武道四天王とかはいいとして・・・。科学と肉まんってなんですか!?(爆

神楽坂明日菜は、2年生の担任に大好きな高畑先生になれとオマジナイ。
魚のキグルミでお風呂に入って油揚げを数え、踊るっ・・・てなんですか・・・
そんなことをして遅刻しかけた、明日菜は登校途中、小学生の男の子に会い、
「あなた、失恋の相が出ていますよ」と言われてしまう。

そして、教室についた明日菜は、その子ども、ネギ・スプリングフィールド(10)が担任であると言う衝撃の事実を知る^^;

傷心の明日菜は、放課後、そのネギが不思議な力を使うシーンを見てしまう。

1話はそんな感じ。
31人のキャラをきちんと描けるのか見所です(ぉ
・・・絵的には見分けはつきますけど、キャラたてきれるのかな・・・
[PR]

by seraid | 2005-01-06 22:25 | 魔法先生ネギま!

<< tactics 第13話 スターシップ・オペレーターズ ... >>