うた∽かた 第9話

第9話 「恋愛の痛痒」 

一夏は病院の事件から、食事も満足に取れない状態になっていた。
蛍子たちと江ノ島に遊びに行った一夏たち。
途中の電車で、未知留の幼いいとこ・瑠唯が男のコと乗っているのを見る。

食事を取らない一夏たちを心配する蛍子たちにダイエットだという舞夏。
「まだ手遅れじゃないはず・・・」
心の中でつぶやく舞夏。



蛍子は、ずっと連絡の取れなかった臨が他のコとデートするのを見てしまう。
泣き叫んでいる蛍子の心の声が、ジンの力ので聞こえてしまう一夏。
「もう見えるだけじゃない・・・」
一夏の様子につぶやく沙耶。

勝手にジンの力が発動する。今度は雷のジン。その力があたりの電磁波に干渉してしまう。
瑠唯が男のコが転校すると告白するのを見て正気に戻る一夏。
変身が解けてももどらない赤い瞳。そこに駆けつけた誓唯がサングラスを貸す。

そして、誓唯がこれまで黙ってきた真実を語りはじめる・・・

・・・回を追うごとに内容が重くなっていきますね。一夏の友達たちもそれぞれ悩みを抱えてるようです。
あの明るいキャラクターでこんな重い話にされても、よけい辛い・・・
[PR]

by seraid | 2004-12-01 00:30 | うた∽かた

<< ツバサ TVアニメ化決定! BLEACH 第9話 >>