うた∽かた 第8話

第8話 「散華の衝動」 

一夏の両親の一夏のことを頼まれる舞夏。・・・?両親は舞夏になにが起こっているのか知ってること??

もうジンの力を使うのをやめたいと訴える一夏だが、誓唯にもらった大事なお守りを返せないと言われると続けるのを選ぶしかなかった。



ひさしぶりの登校日。取り壊しの始まった旧校舎。そこには一夏が舞夏に会うことになった大鏡もあるのだが・・・。
学校のボランティアで病院に行った一夏たち。
そこで記憶を失って過食症になった患者に会う。
ドライフラワーを渡すが、それは本物の花ではないと暴れだす。
その衝撃で自分の意思でないもう一人の自分のせいでジンの力発動させる一夏。今度のジンは花の精霊。

ジンの花につつまれ苦しみ出す患者。花に対するアレルギーで花屋ができなくなり、そのショックで記憶喪失になったのだった。
そして、また花のジンの力で記憶がもどってよかった(?)

旧校舎で割れた鏡にショックを受けた一夏は、激しい嘔吐をする。
苦しむ一夏に誓唯からの励ましのメールが、実は繪委からのものだった。

鏡が壊れたのなら、そこから出てきた舞夏はもう戻れないのかな?
・・・それとも、一夏の夢みたいに舞夏は一夏と入れ替わろう?とするでしょうか・・・こわー^^;
[PR]

by seraid | 2004-11-24 00:28 | うた∽かた

<< BLEACH 第8話 焼きたて!!ジャぱん 第7話 >>